海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

チェンマイで泊まったゲストハウス「RUSTIC GUEST HOUSE」

どーもです。ダラダラとチェンマイ旅行を書いているナリカーです。
チェンマイ旅行3日目に行く前に泊まったゲストハウスの紹介致します。
今回のお宿はワローロット市場近くの「RUSTIC GUEST HOUSE」です。
旅行サイトでの評判はかなり良い感じですが実際はどうでしょうね。
まず場所ですが、市場の中の細い通りに有るので車だと駐車場探しが結構大変です。ゲストハウス近くに市場の有料駐車場(1日40バーツ)が有りますが、空いている保証もなく初日は川沿いに止める羽目になりました。
市場が空いている時間帯は駐車場確保に気を使いますね。

で、ゲストハウスさんですが、正面入口はお世辞にも綺麗とは言えない感じです。

でもロビーに入ってしまえばオシャレな感じで居心地も良かったですね。
中2階は休憩所&軽食コーナーとなっており、コーヒーやバナナなどが無料で頂けました。毎日飲料水が2本貰えますが、ココに来れば冷たい水も飲み放題なのでサービスは良いですね。共用利用の冷蔵庫と電子レンジも置いてありました。

お部屋の方ですが、土曜日はスペーリアルーム850バーツに泊まりました。

部屋番号31番です。掃除中の他の部屋もチェックしてみましたが、TOTALで一番いい感じのお部屋でしたね。
窓を開ければベランダが有りますが、景色含め特に特記すべき項目はなし。
洗面台の写真は都合上後で載せますが狭いけどシャワーの温度・水量共に必要十分でした。
で、良くない点は床(廊下?)の掃除がダメで足の裏が真っ黒になります。
そのために室内にサンダルが置いてあるみたいですがサンダルじゃ折角の板の間が味わえないですし。
あとチェンマイの宿命かもしれませんが蚊が凄いです。
電撃ラケットも置いてありますが、日本に売ってる「押すだけノーマッド」とか持って来たほうが簡単ですね。

日曜日は4階のスタンダードルーム775バーツ部屋番号42に宿泊しましたが、此方のお部屋はお勧めしません。窓もなく部屋は狭いし、廊下&部屋が激熱で良い事なしね。価格差考えるとこの部屋を選ぶ理由は無いです。

部屋の暑さはエアコン全開で1時間もすればだいぶマシになりますが、ゲストハウス全体に巣食う蚊には手を焼きますね。ココの蚊は殺虫剤に耐性があるのかスプレーしてもナカナカ死なないんです。

洗面所についてはそれなりに綺麗ですけど、トイレットペーパ流すの禁止だったり日本人だと少し気を使いますね。左が31号室で右が42号室です。

歯ブラシは無いですが備え付けのシャンプー・ボデイソープは有りました。

あと、このホテルの評判良い所は朝ごはんが美味しいって事です。

自分たちは都合4種類の朝ごはんを食べましたが全て満足できる味でした。
メニュー自体は10種類あり、自分たちはカイカタ・カオパット・カオトム・パットガイを頂きました。
換気扇のないロビーで料理を作るので、辛い料理の場合、階段を伝って上の部屋で目鼻がシバシバする事が有りましたが、タイでは普通の事なので気にしないで。
色々ネガ部分も書いてみましたが、ロビーの受付さんの笑顔や明るい雰囲気含めてゲストハウスとしては十分満足の行くレベルだと思います。
ただし自衛で蚊対策必須ですけどね。
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)