海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
イベント

スコータイのサタデーマーケット

スコータイに在る義母の実家前で、月に1度のサタデーマーケットが有るらしく、家族4人で行ってきました。
その村はゴン・グライ・ラート町の外れにあり、村の横に流れるヨム川での漁業がメイン産業な小さな村です。
グーグルアースで場所を確認したら、洪水時の写真みたいで、中洲の家が浸水していますね。
今年の9月頃もこんな感じで浸水していましたが、今は川の底が見えそうな位水位が下がっています。
 
今はこんな感じですね。川周辺はかなり魚臭いデス。。。水面を見ると10cm位の魚が沢山跳ねています。
 
で、月1度のサタデーマーケットを覗いてみましょう!!
 
 
マーケット自体の規模は小さく、おおよそ60m位で終わってしまいます。1週ゆっくりみて10分位でしょうか。
 
流石に義母の実家前だけあって、屋台の人のほとんどが知り合いみたいな状況です。
私には誰が誰だか分からないですが、とりあえず「微笑み&ワイ」をしておきます。
屋台にはタイの伝統的な料理やお菓子が並び、売り子さんはタイの民族衣装を着ています。
 
これは米粉を練って油で揚げた上にキャラメルがかけてあるお菓子で、とっても美味しくてハイカロリーです。
美味しいのですがもう少し油切りをして頂ければなお良かったです。
子供の民族衣装が可愛いですね。5~6個入りで20バーツだったかな?
 
 
こちらは飲み物です。素焼きのコップに入れてもらえます。コーヒーで20バーツ位だったかな?
とりあえず素焼きのコップ代は5バーツらしい。バンコクと比べてなんて安いと思います。
折角なので3つほど綺麗に洗って日本のお土産にします。植木鉢とかがお似合い?
 
最後はお手製アイスクリームを頂きます。私は紫色のタロイモ味で相方はココナッツ味です。1本7バーツです。
私は最初に食べた「揚げ餅?」のボリュームのお陰でもうすっかりお腹一杯です。
 
夜も更けてお客さんも多くなって来ました。少数ですが外国人の方がマーケットに来ていました。
何処かのツアーが連れてきたのかな?まだまだ小さいマーケットですが、お客さん増えるとイイですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)