海外外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました。
家関連

床の梁の準備3

前回の内容から9日経ちましたが、梁の準備はあまり進んでいません。
その理由は単純で、「別の家で道具を使っているから工事できない」です。
私達の村では、他の家の工事も同時進行で行っており、梁のコンクリ打設用の枠が1つしか無ので終わるまで待つしかないのです。
 
とりあえず鉄筋はこんな感じです。基本16mmの鉄筋に6mmの丸棒で形状作っています。
この状態で5日間ほど放置プレイされていましたが、やっと枠が空いたらしく今日から再スタートです!
 
枠付けが始まり、また少し前進ですね。
コンクリートのカブリ厚については図面25mmで指定されていますが、どこまで合わせられるのでしょうか?
ちょっと枠の中を覗いてみると鉄骨は下の枠に乗ってますねー
現場監督を呼んで状況確認致しました。
 
監督:鉄骨は型枠を組んでからスペーサーで持ち上げる。だから今は枠に乗っている。との事
 
まあ、確かにそうか!って感じだったので打設前のスペーサーセット状態の写真を撮るようにお願いしました。
 
写真見て気付きましたが枠の下に落ちている針金君もコンクリートに混ざるのでしょうか?
これは聞かなかったなー
 
ちなみに我が家の工事現場を後ろから撮ってみました。。
まあ大した写真じゃありませんね。ゴミ捨て場?
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)