海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
日本

日本へ一時帰国②国内はナコンチャイエアーとタクシー移動&自宅で猫に皮下点滴219回目

どもどもでっす、日本滞在中のナリカーです。

昨日は嫁氏による猫の皮下点滴219回目。輸液パックの残り300mlをぶっこむ予定でしたが最後に猫ビョーンされて終了。約250mlの注入でした。

腎臓ケア中の黒猫ココロもサビ猫プルさんも元気に過ごしています。

タイは各地で洪水が始まっていますが、日本で言う所の「桜の季節的だねぇ」的な雰囲気で風物詩に近い。

勿論洪水で困っている人も多いが、洪水で助かる人も要るんだよね。

あとタイ入国に必要な手続き「COE(入国許可)」の手続きが一時停止された模様。

10月以降の入国規制緩和に向けた調整なら嬉しいけれど、どうなるのかは不明。

10月初旬に入国する人は既に申請済みと思うので一時停止でも問題ないのかな?

国内はナコンチャイエアーとタクシー移動

既に記憶があやふやになっているけれど、日本へ一時帰国②って事でピサヌロークからスワンナプーム空港までの移動の話。

病院の陰性証明が貰えないと日本に帰国できないので、朝8時半に病院で「陰性証明」をGetしてそのままバイクでピサヌロークのバスターミナル2に移動。

ナコンチャイエアーでバンコクへ

直近までバンコク周辺はダークレッドゾーンで移動禁止だったので、昼のバス便が無かったが、出発2日前から一部の昼便が復活して飛行機の時間に間に合うようになってラッキー。

翌日の昼間出発のバス予約を確認すると先頭のシートが空いていたのでそちらを予約。当時は乗客を75%までしか乗せない規約があり、俺氏の隣のシートは誰も座らないことが確定しているので最高のポジションである。

翌日は10時半に自宅から出発。普段ならPCX二人乗りでバスターミナルまで向かうのだけれど、今回は嫁氏友人が車で送ってくれた。ソーラーLEDの取り付けしたのでそのお礼だね。

ナコンチャイエアーはサービスで食事が付くが、今は車内飲食禁止なので出発前に食べるかお弁当として預け荷物として持っていくか選べます(ルートや時間によって途中休憩で飲食のパターンもあり)

俺氏は自分で用意した自家製パンやお菓子があるので、食事はお弁当にして嫁氏が持って帰った。

出発までは時間があるので、バスターミナル2側を眺めに行く。この時は移動禁止の解除明けでまだバスの利用者が少なく寂しい感じでした。

面白いのはこちらの体温チェックや行動記録は厳しいけど、ナコンチャイエアーは特に何もチェックしないんだよね。

車内の様子

バスは定刻に到着し、預け荷物を渡して乗車。荷物引き取り時には受け取った紙が必要なので無くさないようにしてください。

バスはGoldクラスで足元広々で、シートはマッサージ機能付きでした。個人モニターもあるしUSB端子で充電もできるよ。

新型コロナ感染対策?で毛布の配布は無かったです。

ナコンチャイエアーは航空会社の様なサービスを目標としているので、バスガイドさんのアナウンスが入ります。

アナウンスが終わった後に、ガイドさんが空いている席のUSB端子で自分のスマホを充電するのがタイらしくて良いね。

バス乗車中に名前や電話番号を聞かれて名簿に残していたので、行動確認として政府に提出するのかな?

移動中は飲料水が配られ、降車近くになってから豆乳が貰えました。
行動経歴をはっきりさせるために決まった場所以外での降車はダメとの事です。

移動は休日で道路も空いていたの予定時刻の30前にナコンチャイエアー乗り場に到着。

財布に優しい移動をするなら、無料シャトルバスでBTS駅に移動するのだけれど、多くの人のいる場所に行くと感染リスクが高まるので、ここからはタクシーに乗って空港を目指します。

有料3バーツのトイレに入った後は、併設されているセブンイレブンで食事を確保する予定でしたが残念なことに改装中でダメでした。

まあ食料は手持ちに残っているので問題ないね。

タクシーの下道で空港移動

多くの人が使うモーチットバスターミナルだとタクシー待ちの列が長かったりしますが、ナコンチャイエアーだと空いていてタクシー捕まえるのは簡単ですね。

つたないタイ語で「スワンナプーム空港行けますか?」と聞いて乗車拒否もぼったくりも無く普通に移動。時間が余っているので下道をお願いしたけど、特に渋滞もなく40分くらいでスワンナプーム空港に到着。

運転手さんはアクセル操作も巧みで当たりだったのでお釣りなし300バーツを渡した。

俺氏を下ろして、そのまま新しい客を乗せて帰ったので、良い商いだったかもね。

スワンナプーム空港のコンビニが無い

スワンナプーム空港までの移動が順調すぎて、ZIPAIRのチェックイン時間まで2時間ほど空いてしまった。

ちなみにZIPAIRのチェックイン時間は出発3時間前から開始となります。

スワンナプーム空港は人が少なくて寂しい感じだけれど、思ったより人は居ました。

時間はたっぷりあるので空港内のコンビニを探したのですが、エアポートリンク乗り場付近のセブンイレブンも含め、3箇所探してすべて改装中?で使えず。

うっひょ~お腹空いてきたぞぅ、って状態だけど移動中のお金は極力使わないで頑張りたいのでバスで貰った豆乳を飲んで我慢しました。

そしてスマホの充電ができる場所で暇をつぶし、出発3時間前になったのでチェックインしに行きます。

ZIPAIRにチェックイン

ZIPAIRのチェックインカウンターはガラ空きで乗客は少なそうです。

チェックイン時に入国に必要な「陰性証明」を確認され、搭乗券とともに入国時に使う誓約書も頂けました。自分で印刷した物が無駄になったけど、書類もらえて嬉しいね。

その後はセキュリティチェックと出国審査がありますが、どちらもガラ空きで待ち時間0で通り抜けられた。

後は飛行機が欠航しない限り日本に行けるって事でルンルン気分(古い)です。

特に免税品を買うことも無いので、開いているかわからないプライオリティ・パスで使えるラウンジを探しに行きますがそちらは次回に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)