海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
日本

日本に一時帰国⑤強制隔離施設はアパホテルで成田空港でワクチン接種

どもどもでっす。日本滞在中のナリカーでっす。

ワクチンパスポートありでタイ入国後の強制隔離期間が正式に14日→7日に短縮決定されたみたいですね。

すでに11月には隔離なし入国とか噂が出てるけど、タイで都合の良い情報を鵜吞みにすると後々痛い目にあうことが多いので、そんな話はないって気持ちで噂は忘れましょう。

だって10月1日の隔離短縮の件も開始2日前でやっと正式発表だから。そして1週間くらいで急に元に隔離期間に戻ったりするのもタイなんだよ。

とりあえず強制隔離が半分になって金額が半分(2万バーツ)、滞在中のPCR検査が2回に減って3000バーツ安くなるくらいだね。

政府指定の隔離施設「アパホテル東京潮見駅」

成田空港を出発し約1時間走って「アパホテル東京潮見駅」に到着。強制隔離施設ランキングとしてはハズレと思われるが文句が言える立場でない。

強制隔離のレビューを読むと「バスの中で2時間待機した」みたいな恐ろしい口コミもあるが、オリンピック明けで利用者が少ないのか5分ほどの待機で直ぐにホテルチェックインの手続きが出来ました。

受付の皆さん大忙しです。

手続きは、強制隔離に対する守り事や、滞在中の体温報告の説明等を丁寧に教えてくれた。

丁度11時ごろだったのでお弁当を持って部屋に移動。

部屋の様子

俺氏が入所した部屋の様子。俺氏の部屋は角部屋で結構静かな環境で良かったな。

お部屋の大きさは一般的なビジネスホテルと一緒ですね。ベッド以外のスペースは無いので運動とか無理です。スーツケース1個開いたらスペース的にはもうない感じ。

でもタイのホテルと違ってスペース効率は良いので3日間くらいなら余裕で耐えられる。一週間だと辛いかな。ベットは寝やすかった。

洗面所はよくあるユニットバスでトイレのウォシュレット機能は使えなかった。故障なのか新型コロナ対策なのか不明だけど残念である。
タイで湯船のない生活だったので、滞在中は毎日湯船にお湯をためてお風呂を堪能した。

飲料水を熱々に温めてお風呂に使うってタイだとメチャ贅沢だからね。

窓の外ではテニスをする人が見えて、隔離中の身分としてはちょっとイラっとした。

部屋の設備、アメニティ

次は部屋の設備とかアメニティです。洗面所にはアメニティセットが1式置いてあります。恐らくオーダーすれば追加も可能でしょう。
シャンプー等は大きなボトルで提供。個人的にはいい香りで気に入ってます。

部屋の中には小型冷蔵庫があり、湯沸かしポット、音のうるさい空気清浄機、見た目が不衛生な加湿器、机の引き出しにドライヤーと寝間着が入っています。
飲み物は水と粉末のお茶1本だけですが、頼めばインスタントコーヒーも貰えました。

昔の口コミでは無料WIFIが繋がらない&遅いと書かれていましたが、自分の部屋の場合は通常15Mほどの速度が出ていたので特に問題はありませんでした。

入所者が多い場合は時間によって遅くなるかもしれないです。

インターネット速度

頂いた書類

入所時に頂いた書類は7枚で1枚はごみの分別の件なので省略。

最初の2枚が館内での過ごすときの注意事項と隔離中の全体的なタイムスケジュールの説明です。
隔離中にデリバリーサービスでも頼もうかと考えていましたが、NG項目(常温保存できない商品、消費期限が当日の商品、お酒)で使うことは無かった。スナック菓子とかペットボトル飲料はOKだね。

コインランドリーも利用しなかったので詳細不明。ホテルの部屋から一歩も出ないし、「Tシャツ&パンツ」でずっと過ごせるから洗濯物は洗面所の手洗いで余裕だった。部屋のエアコンですぐ乾くし。

あとはホテル滞在中に朝8時にバーコード読み込んだアプリに体調報告する必要があります。

チェックインの時に部屋のカギと一緒に体温計を貸してくれるので毎日検温しましょう。

部屋のカギと体温計

食事

毎日3食食べる「アパ弁当」ですが、タイでしょぼい食生活を送っている身分からすればとっても豪華でおいしいよ。

中年男性だと頑張って食べて結構満腹になるボリュームです。追加でカップラーメンとか入らない。日に日に味噌汁が食べずに残っていく感じですね。

お弁当は冷たいので先人の知恵で洗面所のお湯で温めて食べました。
お弁当は館内放送でOKのお許しが出たらマスクして扉の外のお弁当をゲットします。

洗面所にお湯を張って温める

退所前のPCR検査

最終日の朝6時50分頃に館内放送が入り、扉の外に用意されているPCR検査用の唾液採集キットを受け取る。

検査キットを受け取る前から口に唾液を貯めていたので、速攻で規定値クリア!

7時ごろに扉をノックされ検査キットは旅立っていった。

検査結果が出るのは午後以降なので、それまでは部屋でまったり待ちます。

PCR検査キット

出所&成田空港でワクチン接種

午後13時半頃に内線が鳴り、「PCR検査は陰性でこれから空港行きのバスに乗ります。荷物をまとめてロビーに来てください」と連絡が来た。
すでに荷物はまとめてあり服を着るだけなので速攻準備を終えて部屋を脱出。

廊下を歩くだけで気分が良いのは隔離効果だね。

部屋のカギと体温計を返却し、バスに乗車。まだ14時前だから空港でのワクチン接種は余裕で間に合うよ。

成田空港行きのバス

成田空港に到着し、スーツケースを受け取ったら完全自由の身です。

とりあえずネットで空港内のワクチン接種会場を検索しエレベーターに乗って5Fのワクチン接種会場に到着。

正規ルールだと「スマホでの予約画面提示」みたいなことが書かれていたけど、パスポート渡したら特にチェックもなくワクチン接種に進めた

自分はワクチン接種に必要な書類を印刷して持ち込んだけど、無い人用に書類も多少準備されているみたいです。
確認ために「書類持ってこなくても大丈夫なんですか?」と聞いたら「予備はあるけど出来るだけ印刷して持ってきてください」と言われたので、印刷して持っていくのがベターです。

成田空港のワクチン接種会場

休日の午後15時頃ですが特に混雑もなく15分程でワクチン接種終了。15分ほど経過観察の後に帰宅しました。

自宅までの足は「ニッポンレンタカー」で車を借りて帰宅したけどETCカードが期限切れで使えなくて料金所が少しめんどくさかった、

レンタカーで帰宅、腕が痛くなってきた

とりあえずこんな感じでタイのピサヌロークから日本に一時帰国した道のりでした。

タイのロックダウンとかで移動はめんどくさかったけれど、今思えば良い経験になったね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)