海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

嫁氏の中でブーム中「ソーラーLEDライト」を購入

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

タイは今週末に「チャイニーズニューイヤー」になるので中華系タイ人はお祝いの準備が忙しくなるね。

我が家の場合義母:中華系タイ人/義父:ラオス系?タイ人なので昔は義母系の親戚宅でイベントに参加したけど最近は新型コロナとかは呼ばれなくなった。

タイのガソリン値上げ

先日2日連続でガソリン価格が値上げされたけど、本日1月17日もガソリン価格が0.3バーツ値上げ

我が家が使うガソホール91がリッター35バーツ台に戻っちゃった。びえん。

ガソリン0.3バーツの値上げ

嫁氏、通販で「ソーラーLEDライト」を購入

最近の嫁氏は庭や駐車場にソーラーLEDライトを設置するのが趣味みたいで、いろいろな種類のソーラーLEDライトが我が家に届く。

しかし我が家の正面は北向きなのでソーラーLEDが充電するための日差しが当たらないのよねぇ。。。

ソーラーLEDスポットライト:180バーツ

最初に購入したソーラーLEDはこれ。1個180バーツのLEDスポットライト。

我が家を照らすと本体一体式のソーラーパネルが日陰方向に向いて充電が少なくて微妙。

ちゃんと充電されれば明るさ&点灯時間は結構ある。

スポットタイプのソーラーLED

ソーラーLEDセンサーライト:37バーツ

次に購入したのは壁に取り付けるタイプのセンサー付きLEDライト。

嫁氏は俺の話「ソーラーは別体式がオススメ」に興味なく、値段の安いものを随時購入するスタイルなのです。

これは1個37バーツで値段はピカイチ。今は寒季で雨がないから問題ないけど、内部の電線が丸見え状態なので雨が降ったら速攻で壊れそうです。

ソーラー部が小さいけど、人が通った時の30秒前後しか点灯しないので明るさは問題ない。でも本来嫁氏が取り付けたい場所に設置すると充電できなくなるので、適当な場所に放置プレイ中。

センサー式ソーラーLED
これで防水出来るのかな?

1000WソーラーLEDライト:159バーツ

やっと俺氏のアドバイス「ソーラー別体式」を聞いてくれた嫁氏は、値段と「自称1000W」のスペックに釣られ吊り下げ式のLEDライトを購入。

最近近所のお金持ちの家で使われている照明に似ているが、安物コピー品なのでソーラー部分がすごく小さいです。

それ以前に5VのLEDで1000W出力って無理ありませんか?

このサイズで1000Wって無理じゃない?

中身をチェックするとLED42個でLEDサイズ的に0.02A位しか流せそうに見えないので42個*0.02A*3.7V=6.3Wくらいが実力値?おおよそ40W~60Wの電球並かな。

LEDの奥に充電池がチラ見できたけれど、分解して壊すと怒られるのでノーチェック。

リモコンで明るさとか調整できるけれど、反応距離が1m以内で駐車場の天井につけたら電波届かないな。

電源接続部はピンジャックタイプで防水無いから屋根なしの屋外は使用NGです。

159バーツの中身
小さなLEDが42個並ぶ

ソーラーライト部分はショボショボで取り付け用の足が短く垂直壁に取り付けたら太陽光に合わせた角度に調整できない。水平の屋根に取り付け前提かな。

あと電線が2.5mと短めで取り回しが悪い。

取り付けの足短い、接続が防水ではない。

取り敢えずお試しってことで駐車場の入口付近の屋根に取り付けてみた。

予想に反し意外と明るくて素晴らしい。でも明るさMAXだと約2時間少々でバッテリー切れで消えた。今の季節だと18時に点いて20時に消えるから正直物足りない。照度を落とせば4時間位保つ。

そして翌日は15分で消灯。翌々日は点灯せず。。。もう壊れた模様

明るさはそれなりでOK

取り外して、付属のUSBケーブルで充電するとライト部分は復活したのでソーラー部分の初期不良と思われる。

中国から発送された商品で返品作業とか面倒くさいのでこのままUSB充電のライトとして活用することにする。

300WソーラーLEDライト:450バーツ

前回の自称1000WLED照明が不良品だったので、嫁氏に「高い商品を選べ」と念押しする。

4m近くある駐車場の屋根に脚立で高所作業するのは身体&精神共に疲れるんだよ。

そして近所のお金持ちの家のLED照明を観察し、ソーラー部分の大きさからこの商品を選んでみた。

今回のは自称300Wだけどパッケージには300Wを示す詳細な数値は無い。でもソーラーセルのサイズが4倍近く大きくなったので点灯時間が2倍になれば嬉しい。

自称300Wだけどソーラーが大きくなって良さげ

ソーラーパネルは18W(6V/3A)出力って表示あり。電線は5mで本体の接続も防水カプラーで雨に強そう。

ソーラーパネル出力は18Wです。

自称1000Wと自称300Wを並べてみた。小さい方が自称1000Wです。

恐らく自称300Wは実力100W相当と思われる。

リモコンに対する反応もよく2m程離れても反応する。これなら高さ4mの位置に設置しても腕を上に伸ばして操作すれば大丈夫。

価格は3倍になったけど実力は?

電線が5mと伸びたのでソーラー部を屋根中央近くに配置。トタン屋根が凹まないように脚立を敷いてその上を移動した。

高所作業は精神的に疲れます。

で、設置後の様子。明るさ的には自称1000wと見た目大差ないかなぁ?設置高さが4mなので全体的にぼんやり明るくなった。

このLEDライト点灯時に、センサー式の通常電源の照明が反応しない懸念があったけど、普通に反応して両方とも使えて良かった。

ライトの点灯時間は18時から翌日の6時まで点灯(外が薄暗い状態は赤点滅→消灯)で、バッテリーが劣化するまでは十分使えそうです。

明るさは十分。点灯時間が長いのはGood!

そんな感じでソーラーLEDライト159バーツはダメだけれど500バーツ前後の商品であればそれなりの品質になるって事がわかりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)