海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

俺氏、腰痛で日和る。帰国チケットはANA(56580円)

どもです、ピサヌロークからナリカーです。

今日の夕方は久しぶりに雨が降り少しだけ涼しくなりました。

 久しぶりに腰痛

機能は親戚が泊まりに来るので急ぎで掃除して、夜はダラダラしないでお行儀よくダイニングテーブルに座ってたら、今日の朝から「腰痛」です。

俺氏は腰痛持ちで、寒い季節とか体に合わない椅子で長時間座ったりすると神経痛で腰がぶっ壊れるのです。

半日寝てると結構治る

朝起きた時には嫌な汗がダラダラ出てきてしんどかったですが、半日程軽い家事とかしているうちに腰痛はかなり治ってきました。

神経痛なので、軽い動作(ストレッチ?)で神経が弛緩すれば良くなる感じです。

日本に居た時は熱めのシャワーとかでも効果があったので南国住まいの方が治りが早い気もします。

日本帰国のチケット購入

LCCがちょっと辛くなった(老化)

そして、俺氏が日本に一時帰国するエアチケットを購入しました。

なんと、いつものLCCではなく「ANA」様です。今まではタイ国内移動は長距離バス&飛行機はLCCエアアジア)だったんですけど、正直ツライんですよ!

宿泊無しで連続20時間を移動するのはオジサンの体には辛くなったのネ。

そしてLCCも最近あまり激安でも無いので、ANAにしてみました。

 

www.narika-thai.com

 

 

www.narika-thai.com

 LCCとの価格差は?

バンコク~東京(成田・羽田)間のエアチケットを検索するとLCCエアアジア、LIONAIR、スクート)で行きは席指定、荷物20kg、帰り40kgとかでおおよそ12000バーツ位(約42000円)になるのですが、そろそろ苦行ではなく普通に飛行機に乗っても良いお年頃な気もするので体験搭乗です。

ちなみにANAは往復56580円(約16000バーツ)でした。LCCより4000バーツも高いんですけど移動中に腰痛とか再発するのも嫌だし節約つづきだからたまには良いじゃん。

ちなみに嫁氏はLCCの予定です(鬼畜)

冷静に考えると、差額4000バーツの半分の2000バーツでバンコク泊まってLCCで行けば良いじゃん的な考えも浮かんできましたがもう遅い!俺はANAに乗るぞ!

f:id:warawar34:20190721194400j:plain

日付は適当です。



羽田発着が嬉しい

あとLCCと違って直行便で羽田空港発着が選べるの嬉しいです。

成田空港でも移動可能ですが、やはり自宅から近い羽田の方が旅の疲れが格段に少ないです。

俺氏の腰に4000バーツの価値があるのか微妙な所ですが、たまには贅沢しても良いよね?

その他

タイ航空のプロモで預け荷物が50kgになるプロモ中らしいです。

でも嫁氏の未確認情報だと荷物50kgは仙台空港からバンコク行きだけみたいなので、東京発着は無関係かもしれません。

f:id:warawar34:20190721202910j:plain
f:id:warawar34:20190721202904j:plain

タイの関税がヤバイらしい

荷物50kgも運べれば嬉しいですけど、最近のタイの関税は激厳しい(タイ人に対し)らしく、領収書の有る2000バーツ位のお菓子に関税12000バーツとか請求してSNSで炎上だそうです。

外国人は大丈夫みたい。

下記ブログ作成時は日本語版の書類には免税範囲は総額2万バーツと書かれていましたが最近情報※【公式】タイ国政府観光庁には2万バーツは無くなってました。

でもタイ人向けのタイ語資料には総額2万が残っているらしく、職員のお小遣い稼ぎ(ワイロ要求)に一役買っているそうです。

f:id:warawar34:20190721204446j:plain

 

www.narika-thai.com

 それでも対策はしてね

そんな訳で、外国人は総額2万は適用外と思われますが、新品の家電やパソコン等は転売を疑われるので箱を捨てて転売の疑いが掛けられないように自己防衛して下さい。

領収書があっても、そんなの関係ない国(担当者による)なので気をつけてね。

ちなみに自分は毎回X線検査をされますが、特に問題なく通れてます。

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。