海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

ラーマ10世の4番目の正妃スティダーさん

皆さん、こんにちは。今日も激熱のピサヌロークからナリカーです。

昨日もテレビでラーマ10世の戴冠式をダラダラ見ていたのですが、とにかく長い!

ラーマ10世の姿が写ってイベントを一つ終えると、主役の居ない会場や、庶民のインタビューとかが続き1時間待ちとかザラな感じです。

タイ王朝を現代に残す理由の一つが「タイの伝統文化の継承」なので、戴冠式の簡素化やタイムテーブルの変更が許されないから長いんでしょうね。参列者や警備の方が体調不良にならないように気をつけて欲しいと思いました。

先日書いた、スティダー王妃の記事が結構人気だったみたいなので、スティダー王妃ともう一人の側妃?であるシリーナートさんの事を書いてみます。

4番目のスティダー王妃

ラーマ10世の結婚歴

ラーマ10世は結婚と離婚歴が多く、今回は4回目の結婚となります。

1番目の結婚相手である王族の「ソームサワリー妃」で家柄のしっかりした方でしたが、自由奔放で素行の良くない皇太子時代のラーマ10世とは合わなかったのか離婚しちゃいました。

2番目の結婚は元女優の「スチャーリニー・ウィワッチャラウォン妃」で、離婚後は王位を剥奪され海外に移住しています。

3番目の結婚は元ダンサーの「シーラット妃」で流石のタイ人もビックリだったみたいです。この3番目の正妃も色々あり(トップレスで誕生日祝い、とか親類縁者が悪さして逮捕とか)で王位剥奪となりました。

そして今回4番目となる元CAの「スティダー王妃」が登場となりました。

スティダー王妃は40歳

スティダー王妃は1978年6月3日の現在40歳でラーマ10世は66歳なので26歳差です。

下にスティダー王妃の若い頃の写真(動画)がありますのでご覧になって下さい。


อดีตถึงปัจจุบันกว่าจะมาเป็น หม่อมนุ้ย สุทิดา วชิราลงกรณ์

f:id:warawar34:20190505120220j:plain f:id:warawar34:20190506205738j:plain f:id:warawar34:20190506205209j:plain

実際は2016年頃からそれとなく外部に「次の王妃っぽいぞ」な話が流れていたので戴冠式のタイミングで王妃になられました。

(現在5番目)のシリーナートさん

あと今回の戴冠式の映像によく移っていたキリッとした美しい女性が現在5番目と呼ばれるシリーナートさん(ニックネームはモム・ゴイ)です。写真の青い服を着ている女性になります。

f:id:warawar34:20190505120227j:plain

シリーナートさんは元ナース?

モム・ゴイさんは元3番目の「シーラット妃」の専属ナースと言う役職でシーラット妃とラーマ10世との間に生まれた王子の育児にも関わっていました。f:id:warawar34:20190505121357j:plain

実際ラーマ10世は他の側室は多数居るので、表舞台に顔が出るって事はランク上位って意味なんでしょう。

タイのラーマ10世は色々話題が付きなくて良いですね(^^)

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

POSTED COMMENT

  1. ムガ より:

    そういえば、北の将軍様も美人なら手当たり次第なんて読んだ事があります。
    昔の殿様も側室選り取り見取りでしたよね。
    また違う女性が現れて嫌われたりすると、いきなり平民に逆戻りさせられて自宅軟禁でイジメられるかもしれませんから、ゴイさんの立ち位置が正解かも?

  2. warawar34 より:

    ゴイさん、とっても凛々しい感じの美人さんで権力羨ましいです。ラーマ10世に関係有る女性は皆メンタルが強いと嫁氏は言っていました。
    まあメンタル強くないと他の愛人に負けちゃいますから自然と強い人が残るのでしょうね。

  3. makandat より:

    タイにも大奥の葛藤みたいのがあるんでしょうね。
    正室になったら勝ち、後継ぎを産んだら勝ちとか。

  4. warawar34 より:

    まかんだっさん、こんにちは。
    ラーマ10世にも喜び組が有るんでしょうね。
    女性が余りって事実婚の多いタイなら金持ち男性は一夫多妻制ができます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)