海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

タイにスティダー王妃が誕生する。

どもどもでっす。今日も灼熱のピサヌロークからナリカーです。

5月1日に日本は令和なり新しい天皇皇后陛下となりましたが、タイのワチラーロンコーン国王(ラーマ10世)の戴冠式も同時期に行われます。

そして事実婚中の4番目の奥様が突然王妃となりタイ人もビックリの展開です。

元タイ航空の客室乗務員との事ですが、突然「今日からこの人が王妃だから」と言われても国民はキョトンとなりますよね。ちなみに新しい王妃はラーマ10世の娘と同年代だそうです。。。

f:id:warawar34:20190502110906j:plain

新しく王妃となったスティダーさんですが、タイ人の中でもとりわけ有名でもなく今まで王族関係の実務も実績も何もないので「なんで突然王妃になるんだ。国王もいい年なんだから最後まで独身で居ればいいのに」みたいな空気になっています。

ちなみに今後タイで生まれてくる子供に「スティダー」の名付けは禁止だそうです。

タイ人がタイ語でこの内容書いたら逮捕案件になったりするので、不敬罪の残るタイは相変わらずスゲーなと思います。

 

f:id:warawar34:20190502114346j:plain

丁度日本とタイミングが被ったので、雅子皇后陛下とスティダー王妃の比較がタイで話題になっているみたいですが、個人的には比較は止めて欲しいです。

ちなみにスティダー王妃の誕生日は6月3日(土曜日生まれ)なので、国民は紫の服を準備しとけ的な話が流れていました。もしかしたら今年の6月3日が母の日で休日になるかも知れません。

 

アメージング・タイランドは伊達ではないですね。

 

イメージ 2https://mypage.blogmura.com/

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。