海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

日本での仕事状況(確定申告)

日本についてから早5日が経ちました。全日程が2週間なのでのこり8日くらいとなりました。
 
日本に来てからブログの更新を全くしていなかったので、日本での出来事(仕事)でも書こうと思います。
そもそもこんな寒い季節に日本に来た理由は2月18日から始まる『確定申告』をする為なのです!
 
『去年の半ばで退職したので、きっとエアチケット代よりも多く返ってくるはず!』
と思いタイに居る時に手もとの書類で計算したら20万近く帰ってくると推測していました。
 
しかし日本到着の次の日に母から『元会社からこんな手紙来てるよー』っと一通の書類が。。。
で、内容を簡単に書くと『退職時の社内積立の割増分は一時所得として申告してね
内積立の割増(配当)のみで結構な金額だったので追加課税が8万近くになっています
返還金が。。。
 
まあ、納税は義務なので手に入れた書類全部持って近くの税務署に行って書き方の相談してきましょう!
 
こちら埼玉が誇る所沢市の税務署さんです!
 ライオンズ万歳!!
基本的に役所関係は好きではないのですが頑張ります。
 
流石に初日の午後とあって結構の方が相談窓口に並んでいますね。
10分ほど並んで要件『去年まで会社員で今無職wです!確定申告教えてください!!』と言ったら
A4用紙に赤丸付けて列に並んでねーと言われ、次の列に並びます。
 
この列も結構長くて30人位は並んでいたかな?
どうやらこの場で教えてもらいながら確定申告作れるみたいです。凄いじゃないの税務署さん!
列の先にはノートパソコン100台位と係員50人位でワッショイワッショイしています。
皆さん大変そうですね。まあお金が絡んでるので必死になるのは当たり前か。
 
でやっと自分の順番になりパソコンの操作について聞かれます。
『できる!
  『ちょっとできる。
  『できない(何それ美味しいの
』  
の3段回です。
私は自信を持って 『ちょっとできる。
でお願いしました。
 
私の担当者は40代の女性で、私が出した書類の中から必要なものだけをテキパキと選んでくれます。
結局使ったのは源泉徴収票・保険の書類・年金の払込控えだけでした。
住宅控除とか医療費とか無いんで簡単みたいです。
 
入力自体は10分程度で終わって、その場で印刷&提出で無事に確定申告終わりました。
当初の計算に対し年金支払い分が控除され少し多めに帰ってきました
 
とりえあず航空運賃で赤字にならなくて良かったです。
 
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←他の方の楽しい記事が沢山あります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)