海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

嫁氏のバンコク出稼ぎ滞在費を計算する。

どもどもっでっす、ピサヌロークからナリカーですよー。

3月もそろそろ半ばな感じで、スーパーでは1ヶ月後のソンクラーン(タイ正月)の音楽が流れ始めました。去年は新型コロナで水掛け祭り禁止だったので今年はどうなるかな?

個人的には水かけウザいので禁止になってほしい。

んで大気汚染は絶好調な感じで「AQI150健康に良くない」を維持しています。

朝日が煙害の煙で霞んで直視できますね~日中も同じ感じで太陽光がオレンジ色になります。

夕方からは近隣でも野焼きが始まり凄く煙臭いんだな。

嫁氏の出稼ぎ滞在費を計算する

土日は基本お買い物とかのお出かけをしないのでブログネタ無いのよ。

そんな訳で暇してるので家計簿から嫁氏のバンコク出稼ぎの滞在費を割り出してみた。

特にそれが何だって話も無いけど、バンコクに出稼ぎに行く労働者の支出ってこれくらいなんだ~って見てもらえば良い。

食費

とりあえず去年9月から出稼ぎが始まったのでその前後で支出を比較してみる。

去年2020年1月から2021年2月までの比較だけれど、差額は1460バーツになる。

個人的には9月、10月に俺氏がバンコク旅行に行った分の食費も混じってるから出稼ぎ中が若干不利になるけどマイペンライ。

食費のグラフ

あとタイに引っ越してからの毎月の食費もグラフ化してみた。

一番上が13365バーツ下が1751バーツですねぇ。

恐らく高い月は旅行に行った時の物で、低い時は俺氏が日本に帰国しているときと思う。

平均すると5774バーツでした。

グラフの振れを見ても5000~7000バーツが通常時の食費の範囲だね。

2013年~2021年の食費グラフ

交通費、宿泊費等

食費だけでは足りないので、他に交通費と宿泊費&レジャー費も入れてみた。

出稼ぎ前にホアヒン・チェンマイ旅行の移動費や宿泊費が混じってるけどそのまま計算。

出稼ぎ中の宿泊費は最初の3ヶ月は友人宅で今年1月は在宅勤務だったので低め。

ざっくりだと出稼ぎ中の移動費は約2200バーツ?宿泊費&レジャー費で5000バーツくらいかな?

純粋に旅行等を抜けば良いのだけれど、そこまで工数使うほどの内容じゃないので放置。

食費、交通費、滞在費、レジャー費のグラフ

結局、滞在費はいくら

結局の所、嫁氏のバンコク滞在の費用はナンボなのよ?

って見やすいグラフが作れなくてかなぴい。自分の能力の無さを実感するねぇ。

とりあえず各項目の支出平均値を出稼ぎ前、出稼ぎ中で比較し、差額を算出。

その差額を「出稼ぎ中の滞在費」としました。

滞在費としては5230バーツになります。

今これを書いている時点で「食費がこれで足りるわけ無いじゃん!」って気付きました。

出稼ぎ中はピサヌローク滞在中の食費は1人分なので出稼ぎ前5494バーツの半分(2747バーツ)は出稼ぎ中の滞在費にぶっこむほうが正しそう。

そうすると5230+2747=7977バーツが滞在費になる。

1ヶ月8000バーツとして日割りすると1日約270バーツ(約950円)になるね。

う~ん、嫁氏全然贅沢してないな。

バンコク滞在費のグラフ

食費だけ見ると4207バーツで1日平均140バーツ。最近は政府半額補助のパオタンで支払いが多いから数値よりは使えてるのかな?

まあ細かい掘り下げはいらないね。

ネッコ写真

蛇足的に猫写真を貼る。

ちょっと気になるのがプルさんの食欲が減ってる気がする。

元々お年を召してきて段々と食事量は減ってるけれど、最近は通常の6割くらいしか食べないのよね。

別に苦しそうとか見えないけれど何か問題有るのかな?それともお外に散歩中に別の家でご飯食べてるのかな?

腎臓ケアのココロは特に問題なさそう。皮下点滴した輸液も1日位で皮膚から消えるので毒素も抜けてると思う。

まあこんな感じでっす。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)