海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

エアアジアのバンコク~日本(韓国)1年間乗り放題プロモ「KR/JP SUPER+」のお得検証。

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

昨日の夕方から今日の朝まで雨模様でした。シットリして涼しいですね。

タイの新型コロナ新規感染者は3001人、死者30人。ピサヌロークは新規23人です。

タイ・エアジアXのバンコクー日本(韓国)1年間乗り放題プロモ!

何か嫁氏からの情報で、エアジアからバンコク~日本(韓国)行きの1年間乗り放題チケットが発売されるとのこと。
破産(事業再生)申請中のタイ・エアアジアXの運行便ですがどうなのかな?

タイ・エアアジアXは破産(事業再生)手続き申請を開始どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。 先程タイ・エアアジアXの新情報が入ったので、ブログ更新します。 かなりイケて...

プロモの名前は「KR/JP SUPER+」で価格は29999バーツ(約11.5万円)です。

プロモ発売は2022年6月6日搭乗可能期間は2022年7月1日から2023年6月30日まで

予約は搭乗14日前予約席は1フライトに60席運行航路は下記4ルート

  • バンコク(BKK)-東京(NRT)
  • バンコク(BKK)-大阪(KIX)
  • バンコク(BKK)-札幌(CTS)
  • バンコク(BKK)-ソウル(ICN)

搭乗不可期間あり、税金、手数料等の支払必要。

※タイ在住のエアアジアメンバーが対象

特典内容

  • フライトコードXJで日本のソウルへの高速旅行*
  • 送料無料*!エアアジアフード(バンコクのみ?)
  • COVID-19による旅行のキャンセルに対する保護*
バンコク~日本(韓国)の乗り放題プランだぞ!

1年乗り放題で29999バーツだけど、チケット購入時には税金等の支払いが発生するので、どれほどお得かまだ判らんね。

とりあえず利用不可日を表にしたぞ。でも余り見やすくは出来なかった。。無能辛い。

利用不可日の一覧表

チケット購入場所

プロも発売日が6月6日なのでまだクリックできないが下記サイトで購入出来ると思う。

https://www.airasia.com/superplus/en/gb?my_passes_redirect=true

6月6日になったのでサイトから購入できるのか確認してみた。
ちなみに日本語表示はされないので英語が苦手な方はGoogle翻訳しましょう。

上記サイトのFind Out Moreをクリック。

ここから購入します。

今回の乗り放題「KR/JP SUPER+」が表示されるので選択してからProceed to Paymentを選択。

まだログインじていない場合はこの後ログインする。(既にログイン済みなら表示されない)

KE/JP SUPER+を選択します。
未ログインだとここでログイン必須

支払いは「クレジットカード」「オンラインバンキング」「Urionpay(中国銀聯)」が選べるけれど日本人ならクレジット一択と思う。

クレジット情報入力しても支払総額に変化ないので、手数込み29999バーツでした。

乗り放題29999バーツはカード決済手数料込みですね。

この先の支払いを済ませて実際に予約までするのが情報系ブログと思うけれど、貧乏な俺氏が体を張ってそこまで出来ないので、ここから先は別の方のブログを探してください。

利用規約の詳細内容

このプロモの利用規約は下記リンクにあります。

https://www.airasia.com/superplus/th/th/terms-and-conditions/kr-jp-super-th-english

結構長々書いてあるので、適当に割愛して記載。無料フードデリバリーとか省略。

利用規約

KR / JPSUPER+サブスクリプションの利用規約

A.はじめに

エアアジアKR/JP SUPER +サブスクリプションは、参加パートナーが一定期間提供する以下の特典を享受できる年間サブスクリプションです(以下、総称して「KR / JP SUPER +サブスクリプション」と呼びます)

(a)タイ-韓国およびタイ-日本間の国際線
(b)無制限の無料配達
(c)COVID-19による旅行のキャンセル(タイのみ)

B.誰が対象ですか?

KR / JP SUPER +サブスクリプションは、タイに居住するすべてのエアアジアメンバー(「顧客」、「あなた」、「あなたの」)へのサブスクリプションに開放されています。

KR / JP SUPER +サブスクリプションは、購入日から12か月間有効です。キャンセルや返金はできません。

D.購入および有効期間

各KR/JP SUPER +サブスクリプションは、KR / JP SUPER +サブスクリプションを購入した日(「有効期間」)から1暦年の特典の引き換えにのみ有効です。

E.タイ-韓国間およびタイ-日本間の国際線

  1. 附属書Aに基づく禁輸期間に従い、加入者は2022年6月6日から始まる1年間(「償還期間」)内であればいつでもフライトチケットを引き換えることができ、引き換えられたフライトの出発日は2022年7月1日から6月30日までのみです。 2023年、1暦年の合計期間(「旅行期間」)。
  2. タイ・日本間の国際線については、日本政府の政策により国境開放規制の再開が遅れる場合、通常の事情により、旅行者の入国が発表された日付に応じて旅行期間を調整するものとします。ただし、特典の償還の有効期間の合計は、かかる発表日から1暦年となります。
  3. ここに記載されている条件に従い、KR / JP SUPER +サブスクリプションを購入すると、タイ・エアアジアXが運航するタイ・エアアジアX(XJ )合計4つのルートが使えます
  • バンコク(BKK)-東京(NRT)
  • バンコク(BKK)-大阪(KIX)
  • バンコク(BKK)-札幌(CTS)
  • バンコク(BKK)-ソウル(ICN)
  • フライトの予約は出発日の少なくとも14日前に行う必要があります。
  • サブスクライバーに引き換えられる割り当てられたシートは、1フライトあたり60シートです。ただし搭乗不可期間を除きます。
  • 加入者は、タイ・エアアジアXのフライトを予約および引き換える権利を有し、該当する空港料金、燃油サーチャージ、税金、およびすべての規制料金の全額および最終支払いを必要とします。
  • 加入者は、同じ日に最大2回のフライト旅行を行うことができます
  • サブスクライバーは、最大3回のノーショーが許可されます。サブスクライバーが許可されたノーショーの数を超えた場合サブスクリプションを取り消す権利を有するものとします。
  • 加入者の定期便が欠航、終了、迂回、延期、再スケジュール、または欠航により遅延した場合、タイ・エアアジアXは、当社の制御が及ばない状況または理由により、接続の失敗、フライトの遅延、または予定された停車の省略を引き起こしました安全上の理由または商業上の理由から、当社は独自の裁量で次のいずれかを行うものとします。(a)できるだけ早い機会に、追加料金なしで、空席がある別のタイ・エアアジアXのフライトに乗せる(b)エアアジアアカウントにクレジットの形で返金します。
  • ノーショーの場合、主催者は支払われた空港料金/税金のみを返金します。

COVID-19による旅行のキャンセル(タイでのKR / JP SUPER +サブスクリプション購入の場合のみ)

  1. 個人的な事故の利益; 事故による死亡、八つ裂きの刑、失明、または完全な永続的な障害が発生した場合に、この被保険者を補償します。保険金額の上限は、1人あたり40,000バーツです。
  2. フライトキャンセルのメリット; 以下のいずれかの事由により、やむを得ず欠航した場合には、被保険者に1名あたり1,200バーツの一時金をお支払いいただきます。a。旅行の72時間前にRT-PCR法によって最初に診断されたCOVID-19感染;b。被保険者またはその家族の死亡または重傷または病気。その結果、被保険者は予定どおりに旅行できなくなります。c。被保険者の永住権は、火災、洪水、または台風、津波、地震などの同様の自然災害により、出発前7日以内に深刻な被害を受け、予定どおりに旅行できなくなります。d。ストライキ、暴動、または内戦。これは予期せぬものであり、被保険者によって制御されていないため、被保険者は予定どおりに旅行できなくなります。

H.その他

  1. 主催者は、独自の裁量により、本利用規約を変更、削除、または追加する権利を有します。これには、本規約に記載されている特典の変更、および/または事前の通知なしにこのKR / JP SUPER +サブスクリプションのキャンセル、終了、または一時停止が含まれます。

搭乗不可期間

見やすくしたかったケド面倒くさくて辞めた。俺氏のブログはアドセンス収入100円程度なので頑張れないのよ。。。取り敢えず作ったけど見やすくはなかった。

日付| ルート-目的地

※赤字がバンコク発、青字が日本発

  • 2022年7月12-15、27-30 |
    バンコク(BKK)-東京(NRT)バンコク(BKK)-ソウル(ICN)
  • 2022年7月16〜17日、29〜31日|
    東京(NRT)-バンコク(BKK)ソウル(ICN)-バンコク(BKK)
  • 2022年10月12-13日|
    バンコク(BKK)-東京(NRT)バンコク(BKK)-ソウル(ICN)バンコク(BKK)-大阪(KIX)バンコク(BKK)-札幌(CTS)
  • 2022年10月15-16日|
    東京(NRT)-バンコク(BKK)ソウル(ICN)-バンコク(BKK)大阪(KIX)-バンコク(BKK)札幌(CTS)-バンコク(BKK)
  • 2022年12月2〜3日、9〜10日、23〜31日|
    バンコク(BKK)-東京(NRT)バンコク(BKK)-ソウル(ICN)バンコク(BKK)-大阪(KIX)バンコク(BKK)-札幌(CTS)
  • 2022年12月4-5、11-12、23-31 |
    東京(NRT)-バンコク(BKK)ソウル(ICN)-バンコク(BKK)大阪(KIX)-バンコク(BKK)札幌(CTS)-バンコク(BKK)
  • 2023年1月1日〜8日|
    バンコク(BKK)-東京(NRT)バンコク(BKK)-ソウル(ICN)バンコク(BKK)-大阪(KIX)バンコク(BKK)-札幌(CTS)
  • 2023年1月1日〜3日|
    東京(NRT)-バンコク(BKK)ソウル(ICN)-バンコク(BKK)大阪(KIX)-バンコク(BKK)札幌(CTS)-バンコク(BKK)
  • 2023年2月2-8日|
    バンコク(BKK)-札幌(CTS)
  • 2023年2月6-12日|
    札幌(CTS)-バンコク(BKK)
  • 2023年3月3-4日|
    バンコク(BKK)-東京(NRT)バンコク(BKK)-ソウル(ICN)バンコク(BKK)-大阪(KIX)バンコク(BKK)-札幌(CTS)
  • 2023年3月5-6日|
    東京(NRT)-バンコク(BKK)ソウル(ICN)-バンコク(BKK)大阪(KIX)-バンコク(BKK)札幌(CTS)-バンコク(BKK)
  • 2023年3月25-31日|
    バンコク(BKK)-東京(NRT)東京(NRT)-バンコク(BKK)バンコク(BKK)-大阪(KIX)大阪(KIX)-バンコク(BKK)
  • 2023年4月5-14日|
    バンコク(BKK)-東京(NRT)バンコク(BKK)-ソウル(ICN)バンコク(BKK)-大阪(KIX)バンコク(BKK)-札幌(CTS)
  • 2023年4月15-18日|
    東京(NRT)-バンコク(BKK)
    ソウル(ICN)-バンコク(BKK)大阪(KIX)-バンコク(BKK)札幌(CTS)-バンコク(BKK)
  • 2023年5月1-6日11-13日|
    バンコク(BKK)-東京(NRT)バンコク(BKK)-ソウル(ICN)バンコク(BKK)-大阪(KIX)バンコク(BKK)-札幌(CTS)
  • 2023年5月4-8日、13-14日|
    東京(NRT)-バンコク(BKK)ソウル(ICN)-バンコク(BKK)大阪(KIX)-バンコク(BKK)札幌(CTS)-バンコク(BKK)
  • 2023年6月2〜3日|
    バンコク(BKK)-東京(NRT)バンコク(BKK)-ソウル(ICN)バンコク(BKK)-大阪(KIX)バンコク(BKK)-札幌(CTS)
  • 2023年6月4-5日|
    東京(NRT)-バンコク(BKK)
    ソウル(ICN)-バンコク(BKK)大阪(KIX)-バンコク(BKK)札幌(CTS)-バンコク(BKK)

乗り放題はお得なのか検証

とりあえず適当な日付でバンコク~東京往復の価格と諸費用を確認。

バンコク~東京の往復運賃は15192バーツ+手数料320バーツでTOTAL15512バーツ

この数値を見ると1年で2往復以上すれば元が取れるじゃん!って気がしますよね。

でも料金の税金等の諸費用は毎回支払う必要があるので、もっと乗らないと元が取れない。

往復の諸費用は1832バーツ支払い手数料が毎回320バーツTOTAL2152バーツ。
地味に手数料(クレジットカード手数料)も高いのよね。

諸費用を手数料が結構高いのよ。

そしてたまに行われる格安プロモーションだと、恐らく往復で1万バーツ以下だったりするのでそのへんも加味すると。。。

定価なら3往復でお得、プロモ(仮)で4往復以上でお得

どの指標でお得というのか難しいけど、とりあえず乗り放題プランのTOTAL支払いに対する通常期価格と格安プロモ(仮)で検討してみるよ。

  • KR / JPSUPER+サブスクリプション初期投資が29999バーツ毎回諸費用2152バーツを払う条件。
  • 定価購入は俺氏が適当に選んだ日程で表示された往復約15000バーツで計算
  • 格安プロモは安い時の往復8000バーツを基準に、安牌方向で往復10000バーツに設定。

結果として

乗り放題プランがお得になるためには定価購入2.5往復以上、格安プロモ購入で4往復以上必要

です。

支払総額でお得度の判断します。

乗り放題プランが使えない日を考えると、2ヶ月に1回は日本往復しないとメチャお得!って感じにはならないかな?

仮に毎月(12往復)した場合はTOTAL55823バーツで1往復4652バーツになる。

最近の俺氏は年1回もしくは年2回の帰国になるので普通にプロモ価格で買う方がお得

このあたりは考え方次第なのでなんとも言えないなぁ。

お金持ちで暇な人であれば、往復2152バーツで14日前に予約で北海道とかプラっと遊びに行けるんですよね。

まとめ

特にまとめを書く程でもないが、乗り放題プランがお得かどうかは乗る回数に依る感じです。

毎月決まった日程でバンコク~日本を往復する予定が有る方や、暇でお金有るし適当に日本観光したいなぁって人にはオススメです

利用不可の日程にタイ&日本の繁盛期(大型連休)が含まれるので休みが自由に取れない会社員の方だとお得になるまで使いこなすのは難しいと思います。

初期投資の29999バーツ(約11.5万円)を考えるとそのお金使ってZipair乗ったほうが安心感あるかな?

あと破産(事業再生)申請中のタイ・エアアジアXの路線を使うわけで、会社側がオトクになるプランしか出さない筈なので俺氏は購入しないです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    エアアジアは、新手の詐欺商法、飛ぶ飛ぶ詐欺なんで、29,999バーツを、ドブに捨てるだけですよ(笑)

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      既に破産(事業再生)申請中なのでこのプロモで現金手に入れて自転車操業するのでしょう。
      リスク考えるとこの値段は高すぎますね。

  2. Nangfar より:

    何人もの知り合いが、バンコク便のチケットを持ってたみたいなんですが、全て欠航、そして仕方なく先の別日に変更すると追加料金取られるらしいですよ。完全な詐欺会社です。
    ってか、タイらしい(笑)

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      欠航→振替追金ビジネスとか知りませんでした。
      個人的にはLCCに頑張って欲しいですけど、エアアジアは色々あって使えないですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)