海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

今日もパンを焼く。そして扇風機を壊す。

どーもです。最近雨模様で日中も涼しいピサヌロークからナリカーです。
 
近くのBIG-Cで安売りの乳製品をゲットしたので今日もパン作り。
ここのお店は午前中11時くらいに行くと半額の乳製品が結構置いてあるんですね。
今回は半額には珍しく消費期限が長めだったので大量購入して半分は義両親におすそ分け。冷蔵庫に牛乳が有るだけで幸せな生活を送っています。
 
で、パンを焼く為にバターと強力粉が必要なのですが、流石に見切り品は見つからなかったのでマクロで購入しました。
バターはこれが一番安かったかな?454gで180バーツ。もっと安い奴もあったのですが成分表を見るとバターオイルが30%くらいで残りはパームオイルだったりで微妙でした。これはバターオイル82%なので選んでみました。

強力粉はいつもこれ買ってます。1kgで34.5バーツです。
 
具なしパン8個作るのに強力粉200gバター10g卵1個牛乳100g砂糖20gイースト4g使うからコストは強力粉7バーツ+バター4バーツ+卵4バーツ+牛乳2バーツ・+砂糖イーストで2バーツ?で合計19バーツ。
カスタード牛乳100g、卵1個、小麦粉少々でまあ6バーツ。レーズン50gで8バーツって計算すると33バーツかぁ。。。意外とコスト高めなのかな?
 
今回はカスタードと実家からカモーイしてきた美味しいチョコと自家製ラムレーズンを使ったパンを作ってみました。
普通は8等分して作るんだけど面倒くさくなって大きいの4個にしたら大きすぎて下の方まで焼けなくて失敗しちゃいました。
しょうが無いので裏返して焼きなおしてとりあえす完成。
余りにも大きかったのでナイフで半分に切って朝食に食べてみました。
食べてみた感想は日本のチョコレート旨しですね~。カカオ70%のチョコ使ったのでとっても濃厚な風味でした。
ラムレーズンはアルコールが強すぎる感じでしたね。まあ美味しかったけど。
お外で朝から自家製パンを食べるなんていい雰囲気っすね。貧乏生活の中でのちょっとした潤い部分ですね。
 
で、パン作りで調子乗っていたら、近くに置いてあった扇風機を倒してしまい、ガード部分の樹脂を割ってしまいました。これが壊れるとガードの網が付けられないの。
まあ頑張って補修すればそれなりに直るけど、樹脂部品が一度壊れると補修しても長くはもたないので男らしい改修してみました。
タイラップ止めで御座います。どうせ掃除も1年1回だし、タイラップなんて安いしこれで問題無いっすね。
この補修内容を見て自分が少しタイ人化した気がします。
せめて余った部分はカットしなきゃですね~。
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)