海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

靴を履く前にする事

どーもです。
昨日は嫁さん1人でお出かけだっったので、私はノンビリお留守番。
 
見切り品で買った激安サルサソースを使う為に、自作でトルティーヤ生地作成。
ついでに明日の昼食用のピサ生地も作っときます。
今の季節タイは暑いので発酵が早いですね。
 
トルティーヤはサルサソースが結構辛かったけど美味しかったです。
 
 
そう言えば先日の割引ホテルの件、ホテル予約ちゃんと出来ましたよ。
よって来週土日月で2泊3日チェンマイ旅行決定です
 

 
で、今日はタイの日常のお話です。
 
タイ式の家って日本と違って、玄関って物が無いのですね。(お金持ちの家除く)
玄関ポーチから直接リビングに入るイメージです。
 
我が家にも当然玄関など無く、脱いだ靴は外に置きっぱなしです。
まあ泥棒されるような高価な靴ではないし、雨に濡れなければ問題なし。
 
でも次の日にその靴を履く前に有る儀式が必要になります。
それは『履く前に靴を踏む』事です。
 
日本の田舎でも有ることだと思いますが、外に置いてある靴に夜中に忍び込むヤツが居るんですね。
 
タイ知人の話で、靴の中に小さなコブラが入っていて、子供が履いた拍子に指を噛まれそのままお亡くなりなった人が居るとか。。。
 
そんな訳で、今日の朝も靴を履く前にムギュッと踏んだら、靴から小さな鳴き声が!
 
慌てて靴をひっくり返すと中からカエルが出てきました。
 
 
 
コブラじゃなくて良かったけどカエルも気持ち良くないです。
 
外置き用の靴箱買えば少しは安心ですけど、今の所買う予定はないですね。
 
ちなみにサンダルには隠れるところ無いので踏む必要は有りません。
靴の色が黒色なのも関係あるかも知れませんね。
 
臭いと色が両生類&爬虫類の好みに合うのかも?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)