海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました

子猫がヤンチャ過ぎる。

どーもです。
昨日の夜から雨が降り出し、今もシトシト降り続くピサヌロークです。
 
先週中程に叔父の手伝いを終え、今は嫁の翻訳作業を手伝い中です。
1日で2000バーツ相当の翻訳ペースであと2日以内に終わりそうです。
 
前回翻訳した会社は結構まともみたいで、郵送で領収書が送られてきました。
まあ日本なら普通ですけど、タイだと何故か感心してしまいますね。

で、叔父の手伝いが終わり、借りた車を返して家に送って貰おうとお願いしたら
「送るの面倒くさいから、そのまま乗って帰って下さい。後で取りに行きます」
って事で今での家に車がある状態です。
 
本来は昨日の夜に取りに来る筈でしたが、「取りに行く時間がない」って事で何時まで置いとくのでしょうね。
 
私の予想では、来月初頭に引き出物のカップが完成し、袋詰め手伝いで呼ぶ筈なので、その時までこのままな気がします。
 
そんな訳で、車の有る生活も良い物ですが問題が1点有るのです。
それは、車のENGルームに子猫が入り込むのです。
 
母猫が大きな鳴き声出して車の前側付近をウロウロしてます。
で、子猫を数えると1匹しか見えないですね・・・
ボンネット付近に耳を近づけるとニャーニャー声が聞こえますね。
ボンネットをパカーンと開けてみると...
 
茶トラと靴下を発見!
こいつら自分が生命の危機に近づいてるって分かってるの?
 
こいつらは掴み易い所に居たので、ガシッと掴んでポイーですわ。
でも後1匹足りないですね。
 
ENGの下の方を覗くと、黒三毛が丁度隙間を登ってくる所でした。
掴み難いので、登ってくるまで待ってからキャッチ!
 
今日の朝は子猫4匹全てボンネットの下に入ってました。
 
で、救出時に黒三毛にシャキ~ンを爪を立てられ初出血☆
やっぱり車なんて要らないって事ですね。
 
そんな訳で、翻訳作業を早めに終わりにして車返したいと思います。
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)