海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
イベント

【経済格差】出産祝いを届けに行く。

どもどもでっす~。今日も朝からシトシト雨のピサヌロークからナリカーでっす。
そんな訳で朝チャリは行けませんでした。
で、今日のブログはスコータイに住む親戚へ出産祝いを渡しに行った話。
最近毎日雨でバイクしかない我が家はお金持ちの通称:農業おばさんにお願いして便乗させて頂きました。おっきい車で超快適です。

他人の目が気になる小心者の俺氏は、農業おばさんの出産祝いを何食わぬ顔でチェックし、乳児服セット&紙おむつで我が家の約3倍程度の価格差な感じ。昔の俺氏なら「価格差3倍ってヤバイじゃん」ってなる所だけど、約6年も親戚との経済格差に鍛えられたので「3倍差で良かった~」と一安心。

そして親戚の家に到着し、赤ちゃんとご対面。生まれたときに4kgと大きめで髪の毛とかもしっかり生えてて生後10日には見えないね。
手をアルコール消毒して、俺しも嫁氏も赤ちゃんを抱っこさせて貰いました。うるさい大人たちに囲まれても泣かずに眠っている胆力も申し分ないです。将来偉くなりそうです。
で、タイらしく持ってきた出産祝いを掲げながらの記念撮影。我が家は紙おむつと冷蔵庫にあったキットカットだけなのですが、農場おばさんはバックから赤い袋を取り出して来ました。タイ在住者なら判ると思いますが赤い袋=金の登場です。
嫁氏の見立てでは金1/4バーツ=約4g(約5000バーツ)以上は有るとの事で、出産祝い格差は3倍じゃ済まなかった。。。

その後、スコータイの親戚や家族付き合いしてる警察高官も訪れて赤ちゃんと出産祝いの記念撮影。皆さん大なり小なり金をプレゼントしてて、これがお金持ちの世界なんだな~って感じです。


この日はタイのお盆的な日でもあったので、お供え物&追加料理で晩ごはん。椅子が少ないから食べ終わったら席を立つ感じでご飯も美味しくいただきました。
久しぶりに親戚が集まってワイワイ出来て楽しかったね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)