海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

タイ入国に使った隔離ホテル「Theorie Hotel Sukhumvit 107」3400バーツ

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

昨日は猫に皮下点滴して、抜け毛掃除でスキンシップした。満足。このブログを書き終わったら猫ブログとしてブログネタにする予定。

俺氏は2ヶ月、嫁氏も1ヶ月不在で、義両親にお願いしていた自宅管理はいい感じで微妙。

シャワー室とかコンロ周りは掃除されてとてもキレイだったが、洗面台の排水は詰まり、洗濯機も砂?でジャリジャリだった。(柔軟剤入れの蓋も無くなってた)
なんか砂まみれの汚れ物を外で下洗いせずに洗った感じ?

キッチンのカラトリー入れには、使用済みの竹串が収められ美しい青カビに包まれている。

こっちの依頼で家を管理してもらった訳だし、住んでいる世界が違うから文句言えん。これが異文化というか難しい所だね。嫁氏まではすり合わせできるけど親族は無理なんよ。

あとタイの新型コロナ新規感染者は7556人、死者55人。ピサヌロークは新規90人です。

市場での感染者が多いみたいで市場はクローズしてるっぽい。

Theorie Hotel Sukhumvit 107

これから本題のタイ入国時の強制宿泊に使ったホテルの紹介。

前回のブログではホテル名を記載しなかったけど「Theorie Hotel Sukhumvit 107」ってところです。

空港送迎、PCR検査、食事3回、24時間滞在で1人3400バーツなので現状では最安に近いホテルと思う。

その代わり現地決済(振り込み)できないと、カード情報丸投げする必要があるので観光客には難しいね。

タイ入国用のAQホテルを変更する。1泊3400バーツです。どもどもでっす、日本からナリカーです。 今日も特にブログに書くようなことをしてない。家の庭木を少しだけ剪定したくらいだな。 ...
パッケージ内容

https://www.facebook.com/theoriehotelsukhumvit107/

BTS Bearing駅から約2.5kmでホテルの送迎サービスもあるみたいです。(使ってないから使用感は不明)

外観

ホテルは細い通りの中ほどに有り、外国人観光客はあまり使わないかな?

おそらくホテルの通常販売価格は700バーツくらいと思う。各部屋にベランダが設置されていて隔離中でも外の空気や喫煙できるのはセールスポイントかしら。

ベランダ付きです。

この季節にプール使う人も居ないと思うけど、水はキレイで整備はしっかりしてる。

駐車場はそんなに広くないけど、最悪路上駐車もできる環境だし問題ないのかな?

ロビーはこじんまりですね。煉瓦色と黒でオシャレな感じ?ロビー横には朝食ゾーンがあるけど今は使われてない。

部屋

お部屋は一番安いタイプと思う。タイのホテルからするとそんなに広くはないけど1泊なら余裕。

ベットは大きいけど、2つのマットレスを使っているみたいで中央はめちゃ硬い部分がある。中央以外も少し凹んでいて微妙ではあるが、寝るのに問題はない。
ホコリっぽい感じはないので掃除は十分と思う。

スペーリアルーム

ホテルの写真だと冷蔵庫の上に電子レンジがあったけど、俺氏の部屋には無かった。今回は1日だけの利用で特に問題ないけど長期滞在ならリクエストした方が良いね。

一般家庭用の冷蔵庫は冷凍室も有り日本から持ち込んだ冷凍食品が保存できてよかった。

金庫は使わないのでノーチェックです。

必要十分な広さと設備

このホテルの一番の難所は洗面所だね。タイのローカルアパートとか格安宿泊所あるあるのシャワー一体型でカーテンもないので、シャワー浴びると便器周りもビショビショになるやつ。ティッシュはシャワー前に洗面所から出しておかないとビショビショになって使えなくなるぞ☆

シャワーのお湯とかは必要十分で問題ない。個人的には小さなシャワーブースをつければ良いのにと思う。

この洗面所に我慢ができるのであれば、タイ入国に必要な宿泊施設としてオススメです。

ちなみに俺氏は慣れているのでOK。靴下を履かないようにすればダメージなし。

ビショビショ洗面台は駄目だなぁ

このホテルのメリット?であるベランダっす。俺氏は6F角部屋でまあまあ景色が良いですね。

おそらく目の前の大きなお屋敷がこのホテルのオーナー宅と思います。

ベランダの床とかはホコリもなくちゃんと掃除してあったよ。

ベランダからの景色

その他の設備としては部屋着(ガウン)、コーヒー紅茶、アメニティ、水4本が準備されてた。おそらく水が足りない場合はもらえると思う。

インターネット不調

そしてこのホテルで駄目だった部分はインターネット(WIFI)が不調だった。

使えるときは使えるけどWIFIにインターネット通信がない状態になることが多く、かなりイライラした。

ロビーにお願いして修理依頼をすると、WIFI機器のリセットをして帰っていく。

そして5分もしないうちにまたインターネット通信無しで使えなくなるんよ。

多分WIFIより元の部分が駄目な気がするけど、専門外なのでよくわからない。

無料WIFIを期待して使えないと結構ダメージ大きいので、自力のネット環境ある方が安心ですよ。

食事

宿泊料金に含まれるお食事です。

チェックイン後の夜0時近くにやってきた晩ごはん。多分「カオパットアメリカン」だと思う。この部屋には電子レンジがないので温かいうちに食べないと美味しくないので寝る前だけど食べた。

ボリュームあって普通に美味しかったよ。

朝ごはんは自分で選んだ「アメリカンブレックファースト」でっす。飲み物はホットコーヒーにした。折角なのでベランダに出て食べてみた。

6Fなので風が強くてナプキンが飛んでいったけど、雰囲気は良いかな。ボリュームも味も及第点です。

チェックアウト前に食べた昼食「カオパット・ムー」です。タイに居るならタイ料理が間違いなく美味しいだろうと頼んだけれど、塩が多すぎな感じで外れです。ナンプラー入れすぎだろ。

そしてチェックアウトの時にATKキットと入国時のPCR検査の書類を頂いた。

ピサヌロークに帰る

蛇足だけどピサヌロークまで帰った道のり。

ホテルから配車アプリでモーチットバスターミナルまで移動。

屈強なオナベちゃんの車が到着。車のナンバー無いけどタイなら普通ですよ。

見た目は屈強だけど運転は女性な感じでゆっくり目で優しい。高速道をを使って約35分でモーチットバスターミナルに着きました。チップ含めて200バーツ(高速料金50バーツ)

バスはピサヌロークの会社で1人288バーツです。
最近はナコンチャイエアーばかりでモーチットバスターミナルは久しぶりだぁ。

外にあるバスチケット売り場でチケットを購入し、中に入ります。入り口で名前と電話番号を書かされた。

バスターミナルのトイレは無料できれいになっていた。無料良いよね(日本だと普通だけど)

バスのりばに着くと既にバスが来ていて、ここでもバーコードで情報入力する。

項目がタイ語オンリーなので外国人には無理。おそらくバスガイドさんにお願いすれば代理入力してくれると思う。

バスに荷物を預ける時に「2人で荷物4個とか多すぎ」と愚痴られたけど聞こえないふりしてスルーした。

バスのシートは適度な広さで居心地は悪くない。しかしタイのバスあるあるでエアコンが極寒モードなので厚着の用意をして乗ってください。

バスはバンコクを抜けるまで、会社に内緒のお客を乗せるために道路脇をゆっくり走行。

この時に載せたお客の乗車賃は運転手やバスガイドさんのポケットに入るのです。

今回は誰も捕まえることができず、そのままナコンサワンの休憩所まで移動。ここでご飯休憩20分。

日本から持ち込んだお菓子でも食べてお茶を濁そうかと考えたけど、オカズぶっかけご飯を頼む。オカズ1品は40バーツ。嫁氏は辛い魚で俺氏はマッサマン・ガイです。

食事の後は開放感抜群のトイレに入ってピサヌロークに向かいました。

ピサヌロークのナレースワン大学前に20時に到着し、嫁氏の友人(猫に皮下点滴してくれた人)が迎えに来てくれた。超有難うございます。

そんな感じで滞在ホテル&帰宅の話でした。タイ帰国関係の話は終わったので次回以降は普通のタイ駄ブログに戻ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    バイテックの裏のホテルですか、ど辺鄙ですねwwwまぁ~今はBTSバンナー駅があるから、そーでもないかw

    先日のコメントの、うちのイサーンの金食いメス猫の皮下点滴ならぬ皮下注射ですが、タイ人商法で、最初7,000バーツだったのが、口車に乗せられて、ヒアルロン酸注射9発で15,000バーツで、松田聖子や浜崎あゆみ みたいな顔になってます(T_T)
    本人もシクったって思ってるみたいで二度としないそうですw
    失敗から学ぶと言いますが、やはり民族平均IQ80以下のイサーン人に学習させるのは、高くつきます!(T_T)

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      ホテル周辺の土地を見ると「ど辺境」はマジですね。
      このホテル使う人はバイテックのイベント関係かもです。
      女性の美的感覚って男目線からすると??って部分がありますね。
      彼女さんも顔全体が「トゥルントゥルンのパンパン」な感じになっちゃたかな?

  2. holstein より:

    ナリカーさん 無事にタイに帰国されたようで、よかったですね。 まあ、思いがけずの2か月の日本滞在 いい親孝行ではなかったでしょうか。 私の方は歯の治療がまだ終わらないので、来月帰国を考えており、本当にブログ徹底的に参考にさせてもらっています。 もちろん、タケノコに行く予定です。 本当にいつもありがとうございます。

    • ナリカー より:

      holsteinさん、こんにちは。
      今の所タイの新型コロナ感染者は横ばい(少し減少)なので、年末、来年には更に規制緩和あるかもです。
      医療保険は日本帰国航空券をJALとかのキャンセル無料の高めチケットで入国後キャンセル作戦すると安く済むみたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)