海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

友人宅訪問

ドーモです。
昨日は日本から持って来た鮭の切り身をムニエルにして食べてみました。
1切れを嫁と半分にしたので、すぐに食べ終わっちゃいましたけど美味しかった
 
日本に居れば普通だけど、タイの貧乏生活からすればソコソコ高級料理なんです。
タイのスーパーで350gで日本円で600円位ですね。
切り身3.5枚分のサイズなので売値的には日本のと変わらない気もしますね。
 
タイに住むと喜びの基準が下がってきますね。
「今日はキッチンにアリが少なくて嬉しい~」とか
「今日は水が濁ってなくて嬉しい~」とか
日本なら当たり前なんですけど、タイでは当たり前じゃ無いんですね。
少々不便のほうが、人には良いのかもしれません

で、先日お邪魔した嫁さん友人の家でも紹介します。
タイに住んでいる人には普通でしょうけど。。。
 
この村の家の特徴はモルタル塗り無しの外壁&内壁レンガ積みのみで作られています。
 
村の端には煉瓦工場が併設されていて、使うレンガもそこで作られていました。
 この製法のメリットはモルタル塗りの工費不要でコスト安いって所ですかね。
 
携帯のカメラがショボイので真っ暗ですけど部屋内部の写真です。
レンガむき出しの壁ですが、デザインと思えば悪くない気もします。
 
でもレンガって衝撃に弱そうだし、ネジ止め用の樹脂アンカー打つのも大変そうだなーなんて気もします。
実際に話を聞くを「壁にネジ打つのが大変!!」だそうです。
 
そう考えると壁のモルタル塗りも悪くない選択かもしれませんね。
 
この家は中古住宅で買って200万バーツだったそうです。
平屋建ての2LDK+事務所な作りで屋根付き駐車2台とソコソコのお庭があります。
家具やエアコンも付いているので悪くない買い物かもですね。
 
で、この家のすごい所は
庭に滝&池が有ります。凄いですね!
元オーナーさんはこれに30万バーツ掛けたそうです。
 
部屋の中では嫁さん&友人が九州旅行のプラン検討しています。
私は暇なのでベッドをお借りして休憩。
この部屋は滝の横に有り、更にその先は大きな公園になっているので窓の景色はかなりいい感じです。
夕方までぐっすり寝かせて頂きました。
 
夕方は村の中を散歩して見ました。
何故か駐車場にセスナ機が入っているお宅が有りました。
主翼を付けたら飛べるのかな?
村の中は100軒ほど住宅が有る感じでしたが、10%位は空き家な感じですね。
村の近くにスーパーとか無いから人気無いのでしょうかね?
 
まあ、こんな感じの友人宅訪問でした。
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)