海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

水回り工事&不具合

どーもです。
昨日の深夜に嫁さんバンコクから帰って来ました。
一緒に行ったお金持ち親戚のお陰で、美味しい料理&沢山のお土産ゲットして楽しいイベントだったらしいです。
 
でも嫁曰く、『アンタ行かなくて正解だったかも。日本人はやること無くて時間を持て余す』との事。
ネイティブレベルでタイ語話せれば楽しい時間なのでしょうが、話せないんじゃあねー
 
ちゅう事で朝ごはんはお土産のカオマンガイ頂きました。親戚一同様、ご馳走様です。

建築現場の定時連絡です。
先週は電気関係の設備でしたね。電気が来て家らしくなりました。
 
今回は、もう一つのインフラ『水』でございます。
こちらが我が家の給水システムです。
外付けのコンセントはまあOKなんですが、常時接続するコンセントとしては防水が弱そうに見えますね。
直ぐ上に屋根付けるか、もうちょとマシな外部コンセントに変えてもらおうかと思います。
水ポンプは「HITACHI WM-P350GX」です!
まあ、そこそこ強力な奴みたいですね。
ネットで調べてもタイ語しか出て来なかったのでよく判りませんが、水圧が0.35Mpaなのかな?
蛇口の水圧はこんな感じです。めちゃくちゃ強いですね。
まあ2Fでの水圧はまだ未確認ですが、十分な圧力はありそうですね。
順番違いますがこちらは給水タンクです。サイズ2000Lでした。
水が1/5程しか入っていませんが、それ程濁りはないですね。
まあ既にドレン付近に土が堆積しているので、結構な頻度で掃除必要なのかな?
 
ちなみに昼間にタンク触ったら太陽熱で熱々でした。きっと熱いお湯が蛇口から出てくると思います。
 
 
給水側が今の所問題ないのですが排水側は色々問題があります。
まずは1Fシャワーブースの排水不良。上手く勾配が出来ていないみたいで、水が溜まります。
これはタイル屋さんで要修正ですね。
こちらは2Fのシャワーブースです。
壁が直角に出来ていないので、隙間空きまくり!
まあ、コレは壁側修正出来ないのでコーキング剤で対応かな。
他にも勾配がキレイに出来ていなくて水抜けない所もありましたが、そこは常時濡れない所なのでOK。
 
こうやってタイルが設置されると、全ての壁が直角に出来ていない事が良く解りますね。
まあ、目分量で作られている家なので、細かい事は良いでしょう。
 
ちなみに1Fで水流したら床下からジャバジャバ音がします。排水口は一部未接続でした。
 
この家の危険箇所は電気&水回りと思っていましたが、やはり水関係の職人ヤバイです。
特に土の中とかはもう見えないですし大丈夫かな?
ちなみに床下の水抜きの件は未だ解決せず。
上の写真の所に別の排水経路作ったものの、高低差足りずに失敗。
設計者はもう一度深くして再チャレンジすると言っていましたが、どうなることやら。。。心配です。
 
個人的には洪水以外では水浸入しなさそうなんで、非常用の升でも作ってポンプで抜いたら?って感じです。
 
久しぶりに建築中の後ろの家に登って、別アングルで全景写真です。後ろ斜めですね。
他所の家からはこんな風に見えるのですね。リビング丸見えですね
 
実際はリビングのタイルも貼られていますが、それは次回に持越しって事で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)