海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

インバーター家電

おはよう御座います。
昨日は夕方から道路が冠水する程の豪雨となり、家のキッチン周りから大量の雨漏りが発生
まあ私の家ではないし、対処法も分からないので義父にお任せでしたが・・・
 
タイの電化製品(エアコン)を見に行って、同じ出力なのに値段が1万バーツ以上違う物が置いてありました。
タイ語&英語のカタログ見ながら何が違うのかな~?っと見ていくと高い方のエアコンはインバーター付きでした。
 
日本人の感覚だとエアコンはインバータ付きが当たり前なので、逆にインバーター無しにちょっと驚き!
 
でも家のエアコンの作動状況を振り返ってみると、
寒い→ぬるい→寒い→ぬるいのON/OFF操作なのでインバーター入ってないですね。
 
ダイキンさんのホームページみたらこんな資料が載っていました。
コレを見て思ったのは『日本が逆に異常?』で事ですかね。
北米とかの0%を見るとインバーター無くても良いんじゃないの?と思えてきます。
 
まあコレからアジアでもインバーター付き(高付加商品)が増えてくると思いますが
我が家はどうするかな?
 
このダイキンのエアコン30m^2サイズで27400バーツ(インバーター無し)
同じメーカーでサイズ一緒でインバーター付きは41800バーツ!※追加機能も有ると思いますが
差額14400バーツですね。
 
タイは日本に対し電気代も1/4位の値段なので電気代で元を取るのに時間かかりそうですね。
そもそも昼間はエアコン全開でも暑い国なのでインバーター制御関係なし?
 
もう少し調べてみますが多分インバーター無し買うんだろうな。
 
ちなみに洗濯機もインバーター搭載機は少なそうです。
まあ静音とかエコとか一般人は興味ない国ですし。(車の燃費は気にしますが)
 
冷蔵庫もインバーター搭載少ないのでしょうね。毎日24時間使う冷蔵庫はインバーター付き選びたいですね。

PS.
明日はダンサーイ村のピーターコーン祭り(タイの奇祭)に行こうと思います。
いい写真が取れたらUPしようと思います。
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)