海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

カオソック旅行(クゥアンラチャプラパー湖でボートハウス宿泊)その3

流石にこんなに日記書くと大変ですね
読んでる方もお疲れ様です。
 
で、やっと夜になって電気が着き始めました。自家発電機は一番端っこに有るのですが、中々の轟音っぷりで存在感抜群でした。電気を作るのって大変なんですね。
晩御飯までの時間でカヌー遊びをしたり、釣れない釣りをしてみたり、湖に浸かってみたりしてみます。
 
晩御飯は魚メインのタイ料理で4人前位あるので頑張って食べます。
日本ではあまり食べませんがジャイアントグラミーの素揚げ・カイジャオ・レッドカレー・ゲーンプラー?・果物
です。
みんな美味しかったですが流石に果物は食べれずに残してしまいました。
 
この食事の間にデジタルカメラスマホのバッテリーを充電します。
移動中も含め写真をたくさん撮って、スマホのGPSで位置確認とかしていたので明日の為にも満タンになって欲しい!!
 
でご飯山盛りたべて、体洗って、マットに寝転がったら直ぐに睡魔が襲ってきて眠ってしまった様です。
ふと気がつくと朝4時でした。。。扉の隙間から外を覗くと一面星空となっていました。
折角なので写真に収めようとゴソゴソしていたら嫁も目が覚めたらしく、星と一緒に写真撮影に挑みます。
 
 
で、こんな感じになりました。まあまあそれなりに撮れて良かった。
写真には写りませんでしたが、山の山頂に霧が出ていて幻想的でした。
とりあえず写真は取れたので、部屋に戻って2度寝します。
 
で、こちらが6:30頃の写真です。山頂は霧?に隠れ、湖面は鏡の様に反射して面白い感じになりました。
正直、昨日の時点で素晴らしい景色と思っていましたが、朝の景色は更に素晴らしいと思いました。
この場所を探してきた嫁に感謝です!!
 
こんな景色の中で釣りが出来て最高でした。まあ釣れてないですけど。。。
 
 
 
 
 
帰りも好き勝手な格好で船旅を満喫します。
山陰に入ると涼しくて気持ちいいです。帰る途中に最後の観光名所があるのでそちらに寄り道します。
 
小さな入江に入ってきました。
前に見える岩が「3人友達の岩」だそうです。船のエンジンを切って惰性で進むと波の音しか聞こえません。
ここの由来とか分かりませんが、気持ちの良い所でした。
 
この国立公園は日帰りではなく、泊まりで行ったほうが楽しめそうです。
私達は簡素なコテージに泊まりましたが、もっと綺麗で豪華なコテージも在るみたいです。
 
この後、別のリゾートに移動しますが、それは次回とします。お疲れ様でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)