海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

嫁氏は「モフモフカフェ」に行く

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

先週はハロウィンとロイクラトンでお祭り気分でしたね。まあ引き篭もりの俺氏には共に関係のない話で「街が静かになって良いね」って気分。

次はクリスマス&お正月の飾り付けがデパートで始まることでしょう。

先週ピサヌロークに帰省できなかった嫁氏は、有言実行で猫カフェに行きました。

猫カフェ、その1「Nuan Nom Coffee นวลนม」

滞在中の友人宅から徒歩圏内(約2km)程の場所に猫カフェ(実際は猫が沢山居るだけのカフェ)が有るらしく、嫁氏は行ってみるとのこと。

ちなみに場所とお店の名前は不明。恐らく「ビッグC ホゥアマーク」周辺と思われる。

先程嫁氏から情報入って「Nuan Nom Coffee นวลนม」ってお店です。

道路周辺には半野良?の猫も沢山いて嫁氏の猫成分補給に効果有り。移動中に急な雷雨で道路は冠水してました。

冠水中

で、お店到着。商品と一緒に猫を全面に押し出してますが、「基本猫にはお触り禁止」

猫の方が「触っていいぞ」状態の時のみお触りOKなお店だそうです。

お店のイスとか見ると高級店ではなく、サクッと休憩して長居しない感じかな。

店内の様子

とりあえず嫁氏は、ブルーハワイ・マンゴージュース(タピオカ入り)50バーツ頼んで、自ら嫁氏の太腿に乗ってきたお年寄り猫をナデナデしてご満悦。

サラッと猫の頭に冷たいドリンクを載せて虐待する所が嫁氏の性格を表してるね。

嫁氏は他の猫も見に行きたいけど、動くと太腿の上の猫がお怒り&猫パンチするので移動できず。

布団は動かずにじっとしていれば良いのです。

とりあえず猫が移動したスキに別の猫を物色します。

皆さんお怒り顔に見えますけど怒ってないみたいです。

飲み物は通常価格で猫にも適当に触れ合えて結構良い店だったみたいです。

猫カフェ、その2「モフモフカフェ」

次の日はバンコクで人気の猫カフェ「モフモフカフェ」に行く。

このお店は入店制限で予約制で、休日は予約で一杯とか有るので前日に確認するのがベターかな?

お店のサイト:https://mohumohucafe.com/reservation/

BTS駅から1km程離れているので移動は適当に行って下さい。嫁氏はエコノミーな徒歩でした。

お店はこじんまりしていますが3階まで全てがカフェなのでそれなりの広さかな。

お外には猫カフェの従業員候補?猫ちゃんが採用試験待ちで座ってます。

お店の外観
従業員候補?
お店の様子

お店の料金形態は「滞在時間の課金」or「注文料理の金額」のどちらか高い方を支払う仕組みで沢山料理等を注文すればその料金分だけモフモフ出来るのですね。

そんな訳で嫁氏は、ドーンと昼食含め320バーツ購入で追加料金無しで2時間半滞在できます。

料金システム

で、モフモフしますよ。

嫁氏曰く「猫は人間疲れしていて、デロンって感じ。営業疲れ」だそうです。

嫁氏の時間もお客が18人ほど入って猫にワッショイワッショイする訳ですから毎日相手するのは大変でしょうね。

でもチュールが来たときは大変元気だったとの事で、肉体疲労はない模様です。

サイト情報だと従業員(猫)は20匹との事で1人1匹はモフモフ出来る計算ですね。

料理はオムカレーライス199バーツと抹茶ラテ115バーツかな?

料理については「日本の味で美味しい」と好評でした。

見た目の時点で美味しそう

そんな訳で、嫁氏は休日の土日に猫成分を大量補給したのでした。

俺氏、オヤツを自炊&買い出し

既に嫁氏の猫カフェブログで十分な気もするが、駄ブログで俺氏の事も書いとくぞ。

嫁氏の猫カフェ写真を見せられた俺氏、「めっちゃ羨ましぃぃ~(殺意)」の気持ちを落ち着かせるべく、甘味を作成。

最初はクッキーでも作ろうと思ったけれど、冷蔵庫のラムレーズンを発見したのでパウンドケーキにしてみた。

基本的な材料はクッキーに対して卵&ベーキングパウダーを追加するだけなので難しくは無い。

パウンドケーキ

材料は、こんな感じ。ラムレーズンが甘いので砂糖は少なめ。

  • 常温卵2個(100g)
  • 常温無塩バター100g
  • 小麦粉 100g
  • ベーキングパウダー3g(重曹で代用)
  • 砂糖 70g
  • ラムレーズン 40g?(適当)
  • クルミ 40g?(適当)

バターを泡立て器でコネコネして途中に砂糖入れて混ぜてクリーム状にしてから卵黄も混ぜ、オーブンで少しカリッと焼いたクルミを適当に割り入れ、ラムレーズンもぶっ込んで、重曹と小麦粉を篩って入れて、ゴムヘラでこねずに混ぜて、170℃のオーブンで40分焼く。

焼けてからラムレーズンのつけ汁?を表面に塗り塗りしてラップに包んで1日寝かせて切ればパウンドケーキの完成なのよ。

作り方はクックパッド先生を見てね。

行程写真は3枚しかない(*^^*)

ベーキングパウダー無くて古い重曹入れたけど余り膨らまなかったね。

卵黄と混ぜ混ぜ中
松崎しげる色。焼きすぎかな?
見た目は悪くないよね?

砂糖控えめで作ったけれど、十分に甘く感じます。少し焼き過ぎな雰囲気だけれど十分美味しく頂けれるレベルで満足。

ちゃんとベーキングパウダー使ったらもっと膨らんだのかな?

セントラルデパートに買い出し

甘い系のお菓子はOKなのでしょっぱい系のお菓子を買いにセントラル・ピサヌロークに行く。

俺氏の目的はTOP’Sマーケットのみなので、デパート到着してスーパーに行き、目的の商品&1BUY1をサクッと買って撤収。

クロワッサン、なっとう、キムチ、あられ、ポテトチップス等々を購入。全部で320バーツも使っちゃった。

信号待ち中の売り子さん
大人買いしたよ

top’sで売っているタイ製のあられだけど普通に美味しい。1袋35バーツだけれど3回位に分けて食べられるのでそんなに高くは感じない。

まあコレも嫁氏の出稼ぎ効果で少し贅沢品が買える状況になっただけで、出稼ぎ終了と共に買うことはなくなると思う。

久しぶりに多めに文字書いたね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

 

 

 

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. ムガ より:

    いや~、最近うちの台所にネズミが入り込んでまして困ってました。
    ネズミは糞尿による伝染病が怖いですよね?
    そんでゴミや食料を出さないように気をつけてたのですが、腹が減っては戦もできないのか?、夜中に電気をパチッと灯すと、電気コンロの裏に進出していたネズ公は慌ててバタバタと滑りながら逃げ惑うのです
    で、ついに殺虫剤でリビングへ追い出す事に施成功しました!!
    さて、次はどうやって外へ追い出すかが課題です
    もし猫が居れば、一発で仕留めてくれますよね? 
    で、生で食べたりして腹を壊さないのが不思議ですよ

    • ナリカー より:

      ムガさん、こんにちは。
      ネズミもゴキブリも怖いナリカーは家から追い出すまで寝られないと思います。
      我が家の猫はゴキブリは知らんぷりでネズミは未確認なので不明です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)