海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
イベント

ナレースワン大学の「言語祭り」に潜入する。

どもです。今日も夕方4時前から雨模様のピサヌロークからナリカーでっす。
今日はナレースワン大学 人文学部で開催された「言語祭り」に行ってきました。
同じ大学内で「サイエンス・ウィーク」なる理学部のイベントも有り、構内は高校生で溢れてました。
構内の案内を嫁氏に頼んだのですが、嫁氏の在学中の建屋に対し3倍位規模が大きくなっているらしく、かる~く構内一周して建物を眺めました。
で、人文学部は嫁氏在学中の場所から変更なく同じ場所に有ったので入場。この写真の入り口も昔は無かったらしいです。全体的にお洒落でキレイになったとの事。
人文学部ではASEAN周辺国やその他外国語の催し物が有るみたいですが、とりあえず日本語学科だけ覗いてみます。日本ブース周辺はJPOPとコスプレイヤーが結構居ます。これが日本のイメージなんだろうな。
催し物は浴衣の着付け体験、たこ焼き試食、書道体験、折り紙だったかな?浴衣体験ゾーンは休憩中らしく学生さんがゴロゴロしてました。ここは古い建物らしくいい感じにレトロ感があるね。
こちらはたこ焼きゾーン。やっぱり判り易い日本料理は「たこ焼き」だよね。美人さん揃いでステキ
で、ちょっと驚いたのは歯の矯正してる人が半数以上だったことです。タイだと歯の矯正は裕福の証(ファッション?)だからかな?就職前に直しとこうって事かも知れませんが、皆さんあまり日本語が上手でなくそっち系も頑張ったほうが良いよと少し思いました。日本語N3取得が卒業の必須らしいです。
たこ焼き(カニカマ)は美味しく頂きました。日本語勉強頑張ってね。

お次は書道体験です。俺氏は字が汚いのが自慢な程で書道は×。嫁氏に書かせます。お題は「元気」ですが「とめはね」が無くておとなしめの出来でした。でも俺氏は何も言えないっす。
写真は無いけど、九州をメインとした各県の観光?情報?のレポートもPRしてた。
嫁氏に「学生の練習の為に日本語で話し掛けてみろ!」と指示され、簡単な日本語で質問してみたけど、皆N5以下みたいでほとんど通じなかった。日本に行った経験もまだない人が多数だったし、俺氏の日本語発音が悪いのも関係有ると思う。想像以上に日本語が通じ無くて驚いたけど、イベントに参加してる学生はまだ日本語勉強始めてすぐの人かも知れないね。上手な人はイベントさぼって別の場所に居ると思う。
その後はインドネシアゾーンでお茶と揚げ物(名前忘れた)を頂き、イベントを後にします。日本語教師さんに少し挨拶しましたが、自分の今の境遇(無職引きこもり)が恥ずかしいのでそそくさと退散しました。教職員なんて立派な人は自分にとって眩しすぎるんじゃ~!

で、高卒の俺氏、初の学生食堂体験。食堂周辺にはカフェとかもあり居心地良さそうです。フードコートも学生価格?ランナーミーゴップ、カオマンガイ共に30バーツでした。ボリューム&味共に満足できるレベルで、ロータスのフードコートもこの価格が妥当と思います。
食堂からバイクを駐車した場所に戻る時に構内の教室をのぞき見して帰りましたが、平日に構内を歩いている年配は学生から教師に見えるらしく丁寧なワイ(挨拶)を多く頂いた。スマンな、年配だけど2人共無職のダメ人間なんだよ。
大学構内とは初めて歩いてみたけど楽しかったな。嫁氏の方は、在学時からの変化(約15年)の大きさに驚いてました。大学の出入りは五月蝿くないみたいなのでまた遊びに来たいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)