海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
乗り物

WAVE125Xのブレーキ鳴きをメンテする。

どもどもでっす、日本からナリカーだよ。

今日の午前中までは元気だったんだけど、夕方から腰痛&関節痛が来て微妙に副反応っぽい雰囲気です。

特に仕事もないのこのブログを書いてます。

昨日の嫁氏の方は友人と土曜日ナイトマーケットに行き、人が多くて驚いたみたい。

嫁氏は「海ブドウ」を購入して旅に出たい気分を紛らわした模様です。

人が増えたね
海ブドウ

あとタイの新型コロナ新規感染者は10817人、死者84人。ピサヌロークは新規44人でした。狙いすました感じで1万人前後でフラフラしてるけど本当だと良いね。

WAVE125Xをメンテする

2年ほど屋外放置されていたWAVE125X君はキャブの古いガソリンを抜いただけでエンジンは始動し、乗ることが可能な状態でした。

でも製造から12年?位経っているので全体的にサビサビでボロボロになりました。

バッテリーは完全に死んで、ウインカーとかまともに点滅しないですね。ENGのフィーリングも良くないのでオイル交換しようかしら。

あとFrブレーキの無きが酷い。30km/hくらいで軽く制動をかけると「キィ~キィ~」鳴って恥ずかしい。

昔と違って工具とかも揃ってないので適当にパーツ交換等でメンテします。

バッテリー交換

完全放電したバッテリーも復活するかと淡い期待を込めて1時間半ほど走ってみたけど全く復活の兆しなし。

前回交換した日を確認したら2016年10月なので5年も経てば死んで当然よね。

そんな訳で今回もAmazonでバッテリーをポチる。

純正とかバカ高いので同じサイズの「台湾ユアサ」を購入します。

型式:YTX4L-BSですよ。間違えると取付できなくなるから気を付けてね。

頼んだ2日後くらいに到着して良いね。特に包装は無く、商品の箱に宛名が貼って届けられた。

別に空き箱なんて使わないからエコでヨロシイ。

バッテリー交換はラゲッジボックスのカバーを外してプラスドライバーでネジを外せば交換できるから簡単よ。

とりあえずセオリー通りマイナス端子から外して交換した。

安いけど品質は並みで〇

交換したら一発セル始動でENGも掛かり、超復活した気分。電気って大切。

ENGのOIL交換

今更オイル交換ネタを書く事もないだろう。今回はオイル廃棄に専用パックを買わずに100均で売っている「オイル吸着布」を使ってみた。

カブのENGオイル量だと110円で2回使えるのでリーズナブル。

適当な段ボール箱を用意して、2重に重ねたコンビニ袋の中に吸着布を入れて古いオイルを流すだけ。

少しチャポチャポするけど、可燃物で捨てられるから問題ないな。

オイル交換も5年前から1度もしてないので交換したら劇的にフィーリングが良くなった。

距離的には1000kmも走ってないけど、経年劣化したんだね。

カブはOILに拘らないよ。

Frブレーキメンテ

Frブレーキは交換ではなくメンテナンス(グリスアップ)です。単純に交換するパーツがないし、ブレーキ鳴きなら清掃とグリスアップで直るとおもう。

ちなみにブレーキ部品は組み間違えたり間違ったメンテすると即事故に繋がるので自信の無い方はプロに任せましょう。

WAVE125X君のFrブレーキはカブ系では良い物とされるディスクブレーキっす。

今時は自転車さえディスクブレーキだけど、当時のアセアンカブはドラムブレーキがメインだったのよ。

んでキャリパーはスライド式の2ポッドです。めちゃ汎用品。

カブ系なんぞ細いタイヤエコタイヤで摩擦係数が低いからこんなもんでも十分止まる。しかし鳴くのは許さん。

Frフォークに締結されているBOLTを緩める前に、ブレーキパッドのロックピンを緩めとく。結構固着している場合が多く、このピンが緩まないとメンテの先に進めないからね。あとキャリパー外してから緩めると持つ所が無いので、先に緩めとくのお勧め。(緩めた事はちゃんと覚えといてね)

固着して硬かったけどロックピンは何とか緩んだのでキャリパー本体を外してロックピンを抜いてブレーキパッドも外す。

ロックピンは錆で表面がボコボコになっていて本来なら交換した方が良さそう。でも交換部品も無いしヤスリも準備してないので拭き掃除とグリスアップで見なかったことにする。

パッド自体はまだ2mm程残っているので掃除だけして元に戻す。

後はスライドピン側の状況を確認。サビサビを予想したけど、錆もなくグリスも残ってた。こちらも清掃して新しくグリスを塗ってメンテ終了。

元の状態に組みなおして、しっかり締め付け確認して作業はお終い。

軽く10分ほど走ってみたけどブレーキ鳴きは無くなった。

とりあえず5年ぶりのメンテナンスとなったが、無事にトラブルなく走れると良いね。

副反応が終わって、平日に日帰りツーリングに行きたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    もちろんナリカーさんは、ご存知でしょうけど、エンジンオイルは、一年くらいで酸化しますし、ブレーキフルードは、吸水性があるので、長期間放置はシリンダー内の錆びの原因になりますから、交換ですね。

    で、何故かナリカーさんのブログとリンクしてしまうのですが、今日は、トヨタのディーラーに、車検後半年経ったんで、プリウスのオイル交換と点検をしに、元プロには、あるまじき暴挙に(今に始まったことじゃないけどw)出てきました!

    ずっとアウディばっかり乗ってたんで、久しぶりの国産車のブレーキの効きぐあいに慣れず、追突しそうになりABSを発動させてしまいました!www

    そして点検、エンジンオイル交換も無事終了、お会計は6,900円でした。安い!安過ぎる!いくら走行距離が増えてないとはいえ、油脂代込み、消費税込みで!このままだと、老後は海外で!から老後は日本にに変わりそうですね。うちのも、ここ2、3日のコメントから分かるように、日本で暮らしたがってます。

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      油脂類の耐用年数?は理解してますが、実際の交換はしてないですね。
      タイの正規販売店でもブレーキフルードは交換しないので、アセアンバイクは不具合ない限りは交換しない?
      車と違って交換自体は簡単なんですけどね。。。
      プリウスのオイル交換と点検でその値段は安いですね。
      俺氏も嫁氏も経済的な問題が無ければ日本で暮らしたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)