海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
食べ物

見切り品のカレーを作る

最近タイも夕方は涼しくなり、バイクでの買い物は肌寒い位になりました。
最近ロータスの見切り品コーナーで日本食材を手に入れたので今日作ってみました。
とりあえず戦利品です。だしの素は16バーツ。カレールーは10バーツでした。カレーは日本製ではないですね。
水450CCと書いてあったので3人前位でしょうか?
玉ねぎ・人参・ジャガイモ・豚肉も一緒に買ってカレーの材料費は70バーツ位です。
 
ついでにタンブン用のサンダル・折りたたみ傘・お風呂洗剤も買います。
15日が相方の誕生日で、その日にタンブン(お布施)に行くようです。
私は日本人なので個人でタンブンした事はありません。タンブンすると現世や来世での良い事が有るとなっていますが、タイ人じゃないのであまり興味が無いのです。まあ一緒に行ったら失礼の無い様にしますけど。
 
で、朝からカレーの準備を初めていたら、横の炊飯器からカレーの匂いがします
なんと義母殿がカオモックガイ(チキン乗せご飯カレー風味)を作っていたのです。
ちなみにコレ激ウマでした。ご飯と一緒に炊いた鶏肉もカレーが染みて柔らかいのです。
 
朝・昼とカレーが続きますけど、カオモックガイのご飯にカレーかけたらダブルカレーで更に美味しそうかも?
まあカレー自体は2週間に1回のペースで作っているので今更写真撮ることもないです。
一つ失敗したのは、見切り品のカレー分量に対し野菜や水が多すぎたみたいでスープカレーの様になってしまいました。しょうがないのでストックのカレールー1/4を投入し煮込みます。
 
家族が食べた感想はいつものカレーより辛くて美味しいでした。
いつもはジャワカレー(辛口)を使っているのですが、見切り品のカレーはそれより辛いって事かな?
タイ人にとって日本カレーの辛口は全く辛くないんですね。
今後はより辛いカレーにすべく調味料を探していきたいと思います。
 
ちなみにダブルカレーは美味しかったです
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)