海外外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました。
乗り物

PCX150のナンバー取りに行ったらマダだった。

どもです~。今日も暑いピサヌロークからナリカーです。
先日、PCX150の名義変更に陸運局に行った話を書きましたが、本日が指定された再訪問の日だったので朝9時から陸運局に行きました。
で、窓口に行き前回貰った書類を提出すると「この書類にサインして」と紙を渡されサインします。
嫁に聞くと窓口への申請用紙だそうです?

書類を渡すと「後で呼ぶから椅子に座って待ってて」と言われ10分ほど待機です。

前回の申請から数日ですが新しいナンバー来たのですかね?昔は1ヶ月以上掛かったので能力が上ったのか、登録車両が減っやのかどうなんでしょう。
で、再度呼び出されてこんな書類を頂き「代金510バーツだよ」との事。
内訳はこんな感じです※間違ってたらスイマセン
・申請手数料10バーツ
・名義変更手数料(他県へのナンバー変更費?)100バーツ
・取得税(0.5%)250バーツ
・新ナンバー代金100バーツ
・保険シール再発行料20バーツで480バーツ。
それ以外に書類に印紙の代わりに30バーツ分の切手が必要でTOTAL510バーツ

で、新しいナンバーの番号は決まっていましたが、ナンバーが来るのは5月13日以降で電話で確認して欲しいとの事でした。

やっぱりタイだ。ナンバーはお預けですけど、前に進んでいるのでOKですね。
 
で、陸運局帰りに、クラックの入ったリアキャリアをCLICK125iのシートカバー買ったお店に持ち込んで修理できるか聞いてみた所、「溶接40バーツで良いよ」との事。正直安っす!って思いましたが、「もっと強くなるように直して」と言うと「中に補強パイプ入れて80バーツ」ハイ!お願いします

改修は夕方には終わるとの事で、夕方お店に行くと塗装までして貰ったリアキャリアが置いてありました。塗装込みで100バーツでした。

まあ一部クラックが残ったままですが、補強パイプが効いていれば暫くは保ちそうですし、値段考えれば文句も無いでしょう。
日本人は仕事に完璧を求めますが、支払い代金を考えれば完璧は酷な話ですよ。
支払った代金以上の仕上がりを求めてはいけないのです。
恒久仕様は日本帰国中にヤフオクでキャリア買って帰ろうと思います。
ついでにPCX用のクールメッシュシートカバーも購入165バーツ。コレで猫の爪にも防御力が増しましたね。

で、今日の俺飯は近くの市場のフライドチキン10バーツと賞味期限切れになったカップヌードルです。前回チキン1個12バーツに値上がったと書きましたが、それ以降は10バーツに戻りニッコリです。

日本のカップヌードルは美味しいですね~

日本帰国も約1ヶ月となり、そろそろ荷造りの準備を始めようかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)