海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
乗り物

PCX150でピサヌロークに帰宅。リアブレーキレバーのピボットボルト緩む

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

今日は嫁氏の出稼ぎ最終日で、嫁氏を仕事場に送り届けてからピサヌロークに帰宅しました。今はメチャ眠いけれどブログを適当に更新。5日ぶりのプルさんが「めちゃ構ってくれ~」状態で凄く邪魔です。

タイの新型コロナ新規感染者は4837人、死者29人。ピサヌロークは新規51人

タイからの日本入国の隔離なし条件にブースター接種3回が不要になるらしいけど、渡航前のPCR検査(陰性証明)は無くならなかった。

日本のお役所らしい利便性とか無視で「日本が金使わない検査は残してヨシ」がミエミエで困っちゃうね。外国人観光客を増やす気はないな。

ガソリン価格値上げ

明日5月28日からガソリン価格値上げです。ガソリン関係は0.4バーツの値上げですね。

いったい何処まで値上げされるのか。。。

28日からガソリン関係は0.4バーツ値上げ

PCX150でバンコクから帰宅

取り敢えずPCX150でバンコクからピサヌロークまで無事に帰宅しました。

特に大きな問題とかもなく淡々と走って約360kmを5.5時間で走破しました。メチャ飛ばすと4.5時間以内に到着するのでまあまあの燃費走行だったかな。

リアブレーキレバーのピボットボルト緩む

今回のピサヌローク~バンコク往復のトラブル?的なものは本日のホテル出発時にバイクに荷物を積んで居るとポロッとハンドル付近から小さなナットが落ちてきたの。

こんな小さいナットなんて使ってたかな~っと調べてみるとリアブレーキレバーのピボットボルトが緩んで飛び出していて、下側のロックナットが抜け落ちたみたい。

余り緩む場所でもないし、俺氏はブレーキ周りをモディファイしてないから、前回のHONDA販売店のメンテナンス時に何かあったのかな?リアホイール外す時にリアブレーキ回り触ってたし、、、まあ出発前に不具合発覚したのは運が良かったね。

車載工具でピボットボルトは増し締めして、緩み止めのナットは工具無いので手締め(無意味)で補修完了!

ブレーキはメチャ大切ですよ。

無事に自宅に戻ってから下側のナットを工具使って締める。8MMサイズで作業スペースも狭いのでメガネレンチかソケットレンチじゃないと締め付けできないかも。自分はメガネレンチを使いました。

途中で雨に降られる。涼しくて丁度良いね。

今までは早朝5時とかに出発して通ってた道を明るい時に通るとかなりイメージが違うのね。取り敢えずガソリン価格高騰中で初代PCXの小さめのガソリンタンクでも満タン200バーツ入っちゃう状態なので燃費重視で時速70~90km/hの速度で帰宅します。

最近嫁氏がPTのメンバーカードを貰ってポイントを稼げとの指令が出ているのでガソリンスタンドはPT縛りです。小さなPTのスタンドはガソホール91が無く少し高いガソホール95となるのでTOTALでお得だったのかは不明。

アユタヤ付近で1回目の給油

バンコク~シンブリくらいは晴れ間で暑くて辛かったがナコンサワン周辺から雲が出てきて快適。そしてナコンサワンからピチットに向かう道路で雨に降られる。

う~ん結構濡れたけれどカッパを着る感じではないな。既に濡れた服にカッパ着ても内部で蒸れてビショビショになるから、タイなら自然乾燥に任せるのが良い。

空からの雨は良いけど路面からの水しぶきは汚いので、車から距離を離し速度も落としてまったり走りました。ピサヌローク周辺は大雨が降った後みたいで路面がビショビショだったけれど雨には濡れなかった。

ナコンサワンから曇ってきた

TOTAL燃料代

正確な走行距離は不明だけれど、GoogleMAPでの距離と嫁氏の送迎含めたTOTALのガソリン代は760バーツでした。走行距離はだいたい780kmくらいなので走行距離1km=1バーツは正しい感じです。

バンコクとピサヌロークをつなぐ長距離バスの片道料金は288バーツ(往復576バーツ)なので移動コストとしてはバスに負けちゃう感じです。

アユタヤ近くはガソリン代安い。ガソホール91で43.37バーツ
ピサヌロークだとガソホール91は43.61バーツ

出稼ぎフォローを終えて

今回の嫁氏出稼ぎ5日間の送迎役としてPCX150でピサヌローク~バンコク間を往復しましたが、純粋に考えると使ったガソリン代760バーツ分で嫁氏がタクシー移動したほうが良かったのではないかと思うのよ。

まあ出発したい時間、帰りたい時間に専用のバイクタクシーが居るような感じなので時間的余裕はあると思うけれど、コストって観点からすると微妙よね。

でも嫁氏が「一緒に来て欲しい」と言えば「ハイ、よろこんで~(^^)」と付いて逝くのがタイ文化なのよ。無職ヒモ野郎(アクセサリー)は考えなくて良いのです。

取り敢えず嫁氏は俺氏の送迎に満足したし、俺氏も無事にピサヌロークに帰れたので良かったね。

プルさんのかまって攻撃が強い。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)