海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

ついカッとなってやった、でも反省はしない。

どーもです。
嫁さんは朝7時にピサヌローク空港に行き、バンコクへと旅立ちました。
出稼ぎ頑張って下さいね~。旦那は家の仕事するよ~
 
そう言えば、Oビザ申請の警察家庭訪問は相変わらず無かったみたいね。
タイのイミグレに渡してある住所は嫁実家なんだけど、実際住んでいるのは新居で近所の人に聞かれたらすぐバレそうなんだけど発覚せず。
流石にそろそろ住所変更しようかな?
 
で、嫁さんを送り出してから柵のペンキ塗りをしてみました。
必要な物は試し塗りでペンキ1Lと薄め液の代替え品の油と刷毛1本です。

ペンキの色が判らなかったので、柵の写真を見せて店員に選んでもらったのですが結果はどうでしょう?

先ずは目立たない柵の裏側に少し塗ってみましたが、かなり色味が違う気がしますね。前のが黒系の茶色ならば、今回買った色は赤系の茶色な感じです。
 
ここでペイントを止めて検討する方法もあったのですが、ペンキ塗る気マンマンだった自分は「ちょっと色味違うけどマイペンライ!時が解決するさ~」って感じでタイらしく豪快に塗ってしまいました。
で、塗り終わってから冷静に柵を見てみると、やっぱり色おかしいジャンね。
塗装剥ぐ前の姿がこんな感じ。ウォールナット色?

で、色塗ったらこんな感じになっちゃった。赤くてテカテカ

綺麗に塗装剥いだ部分は、テカテカのツルツルで気持ち良いけど、前のと全くイメージが変わってしまいましたね。

全体的に見るとこんなです。まあ見た目は良くなったかな?

ただし、車庫側の門との色合いが変わってしまったので、そちら側も塗らなきゃダメですね。

まあペンキ塗りの仕事は増えたけど、嫁が居なくて料理する必要もないのでマッタリ進めたいと思います。
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)