海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

俺氏、壊したホームベーカリーを修理

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

今日は朝チャリと猫に皮下点滴をしてブログネタとしてが十分な感じだけれど、先日不注意でぶっ壊したホームベーカリーを復旧させたのでそっちの話をメインで書きます。

DAHON ボードウォークで朝チャリ

今日の朝も5時半に起きて朝チャリに行く。朝5時でも気温28℃でバカ暑いですよ。

近場の空港接続道路を適当にチャリチャリ走って走行距離20.27km、平均速度23.52km/hカロリー560kcal平均心拍数133bpmっした。

久しぶりに道路に強そうなサソリ君が死んでたよ。

朝チャリ中に何かを発見
サソリちゃんでした。

ホームベーカリー修理

昨日不注意で220Vを入力してお釈迦になった我が家のホームベーカリー君。

Panasonic製の「ホームベーカリー ホワイト SD-BT103」

ホームベーカリーをゾンビ化するぞ。

軽く分解して基盤が焦げてる時点で「\(^o^)/オワタ」って修理を諦めて新しいホームベーカリーを物色し始めたけど、ブログコメントで修理に向けた有益情報を頂き、朝から修理を始める。

※基本的にメーカ以外の修理は保証もなく自己責任となるので、非推奨です。

※このブログを手本にして修理し、家を燃やしても責任持ちません。古い機種を修理するより、機能の良い新しい機種を買いましょう。

修理方法

修理方法の概要は

修理アドバイスの概要

  • ZNR(バリスタ)無しでも機械の作動は可能(サージ電圧保護機能は喪失
  • バリスタ焼損によりショートしたヒューズを交換する

基本的にはコレで復活するらしい。

もちろん他の部分が壊れている場合もあるし、完全復活ではなくサージ電圧保護機能は無いので過電流での火災とかにより注意する必要があります。

ちなみに必要工具は

  • プラスドライバー
  • ハンダゴテ
  • ハンダ
  • 銅線、ニッパー

ヒューズ追加の場合

  • 電動ドライバー(樹脂なら乾電池式でOK)
  • 12mmドリル刃(ステップドリル可)
  • ヒューズボックス
  • ヒューズ(250(125V) 10Aか15A)

です。ヒューズ追加関連工具は下記参照です。

 

 

基盤の現状把握

とりあえずホームベーカリーの基盤を取り外し、他の部分に問題がないか確認する。

そして電源ケーブルからZNRまで眺めても「ヒューズ」が無いんですよ。

自分は電気部品に詳しくないのだけれど、死んだ基盤を眺めると電源からZNRに続く細い銅箔がキレイに消え去っているのを確認。

消えた部分にヒューズがあったのか不明だけれど、消えた銅箔部分も短絡しないとダメそうです。

消えた銅箔部分がヒューズ?

基盤の銅箔をヒューズ代わりに使う事が有るのか分からないけど、プリントパターンの破壊電流を調べると幅1mmで約10Aで壊れるので、使用電力80W(8A)のホームベーカリーなら丁度よい感じ?

修理の詳細

修理と言っても、対して難しい事をする訳ではないです。

まずは焼け焦げて機能を喪失したZNR(バリスタ)をニッパーで除去

バリスタには部品番号「sincera 7D221K」と書かれており、amazonで買えるみたい。でも50pcs(個)も要らないんですけど。

この部品が手に入ればホームベーカリー完全復活になります。

  • モデル:7D221K
  • 最大許容電圧:AC 140V; DC 180V
  • バリスタ電圧:220V±10%
焼損して除去したZNR(バリスタ)

次は消えて亡くなった銅箔部分の代わりに銅線で短絡を作成

とりあえずコレで動くようになったと思うけど、細い銅箔のヒューズ機能が無い状態なので電源コードにヒューズも追加します。

消えた銅箔の代わりに銅線で短絡

修理の中でヒューズ取り付けが一番時間かかったね。

この加工が一番めんどくさかったので、ヒューズ機能付きの延長ケーブルで代用も出来るかも。

 

脱着可能な電源ケーブル取付部にドリルで直径12mmの穴を空けてガラス管のヒューズソケットを増設

熱源から一番遠い部分だし多分大丈夫と思う(無責任)

これでサージ電圧保護機能無しヒューズ有りの修理完了です。

乾電池式のミニドライバー参上
樹脂に12mmの穴を空けて、ヒューズホルダー設置
純正部品のような出来栄え(^^)

パンを焼いても家焼くな

そしてちゃんとパンが焼けるのか確認します。

ちなみに俺氏は自分の修理技能を全く信用してないので、ショート&火災前提で作業を開始。

ヒューズ付きの延長ケーブルを使い、家の外(勝手口)で作動チェックを開始。

ダウントランスを介して電源を入れると、液晶に表示が出ました!

そして異臭や煙が発生しないか注意深く観察。大丈夫そうね・・・

電源入った!異臭とか注意しましょう

触ってもビリビリしないし各ボタンも正常作動するので、試しに早焼きモード(具材投入、焼き色淡い)でパンを焼いてみました。

流石に2時間眺めるのは辛いのでタイマー20分ごとにチェックで問題行動が無いか見守ります。

で、2時間後に呼び出し音がなり無事に早焼きモードを完走しました。

完成したパンもいつもどおりの出来で、無事にホームベーカリー復活したと思います。

2時間後の姿。プルさんも興味津々
普通にパンが焼けました(^^)

そんな感じで、とりあえず新しいホームベーカリー購入は中止し、暫く修理したホームベーカリーを使って様子を見ます。

自宅で猫に皮下点滴182回目

腎臓ケア中の黒猫ココロに皮下点滴を実施。

今日も250mlを注入して点滴は成功だけれど、点滴後に大量のご飯ゲロ発生。

やっぱり皮下点滴の後にゲロリンするのは点滴が多いのかな?

まあ体調不良って訳でもないので、現状維持で皮下点滴を続けます。

今回は椅子の下から顔が出てる。
今日は嫁氏が注射担当
点滴後にゲロした後は元気です。

プルさん

プルさんも特に問題なく元気。

それ以上のコメントはない。

以上でっす!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. ソローリ より:

    やりましたね、すごい!

    実践を伴うので、アイデア倒れのレオナルド・ダ・ビンチ以上ですね。

    • ナリカー より:

      そろーりさん、こんにちは。
      ブログコメントでお手本と言うか指標を与えてもらったので、修理自体は難しくなかったです。

  2. Tommy より:

    何でも直せちゃうんですね、凄い!

    僕には出来ない (@@)←尊敬のまなざし

    • ナリカー より:

      Tommyさん、こんにちは。
      壊れた部品を切り飛ばして、消えた銅箔を補修して復活しました。
      ヒューズ取り付けが一番大変でしたね。

  3. まさ より:

    いつもながら見事な手際ですね。
    私の場合は段々と手先の動きが悪くなってきて、器用な
    ことが出来なくなっています。
    ナリカーさんは既にお分かりかと思いますが、バリスタが
    無い状態で使うと、今度、間違って220Vに繋いだ場合、
    すべての回路が破壊されることになろうかと思います。
    ホームベーカリーをトランスに接続したままにして、トラ
    ンスを電源に繋いだり外したりする、などといった工夫を
    されるか、バリスタを入れるか、するのが良いのではないか、と老爺心ながら。

    • ナリカー より:

      まささん、こんにちは。
      確かにダウントランスをホームベーカリー専用に繋ぎっぱなしにするのがミスしない最適解なのですが、ダウントランスは嫁氏の日本製ドライヤーを共用なので難しいです。
      もう1台トランス買えば解決するのですが、トランスとホームベーカリの価格に大きな差がないので、次回壊れるまで現状のまま運用する予定です。

  4. ้はじめ より:

    ナリカーさんこんにちは はじめです (^^)/

    情報くれたかたスゴイですね。
    それに、
    そういう方が見ているこのブログはすごい

    • ナリカー より:

      はじめさん、こんにちは。
      ネットの世界にもちゃんと知識のある人がいるのですね。

      そして確かにピンポイントで修理方法を知っている方が来てくれるって凄いことですね。(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)