海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
日本

奥多摩、甲府ツーリング。完熟屋のほうとうは美味しかった。

どもどもでっす、日本からナリカーです。

タイの新型コロナ保険5万ドルが一向に決められない俺氏。明日から真面目に日本の保険会社に電話して価格調査をする予定。

今タイの新型コロナ特化の10万ドル保険が1年23000バーツくらいなので、5万なら13000バーツくらいで有って欲しい。

後1週間以内に書類揃えないとマジヤバい。

んでタイの新型コロナ新規感染者は8859人、死者47人です、ピサヌロークは新規45人。

一定の数値で推移してるけど、死者は減ってきたかな?

元会社の同僚とツーリング

昨日は元会社の同僚とツーリングに行ってきた。

会社を辞めて9年過ぎたけど、合えば昔と同じ感覚で話せる不思議。もちろん退社後に入社した人も多く俺氏のことを知らない人も増えたけど、俺氏はタイ生活で培った下層民の心構えで偉そうにしないから怖くないよ(実際に偉くないし)

今回のツーリングは奥多摩から甲府に抜けるルートで朝8時に青梅のコンビニに集合です。

逆光でまぶしいけれど原付2種をメインに、250、大型車が混じる混成チームです。

前回参加した若者のバイクが皆別機種になっていて驚いた。流石超ホワイト企業の正社員は違うね。

ちなみに俺氏と同年代の人は皆同じバイクだった。

奥多摩→甲府へ

昔はコーナーを頑張って飛ばしていたけど、今はもういい年だし目と体がついていかないので車も抜かずにカルガモ走行で奥多摩へ向かいます。

俺氏は家にある防寒着を4枚も重ね着してるけど、気温8度でバイクの乗るとメチャ寒い。

バイクに乗っている間は写真撮影できないので、美しい奥多摩湖の写真は無し。

紅葉には少し早かったけど、青空でとても気持ちが良かった。

奥多摩湖のパーキングでトイレ休憩して山梨方面の「大菩薩ライン」に向かいます。

富士山キレイ

「大菩薩ライン」を甲府方面に進んでいくと、さらに気温が下がってきて紅葉も進んでくるね。

ほぼ山頂に近い「柳沢峠茶屋」で休憩して、駐車場から見える富士山を堪能しました。

写真で見るより富士山キレイに感じました。嫁氏が居れば喜んだろうねぇ。

富士山キレイ。タイ人に見せたい。
峠の茶屋

甲府に降りる大菩薩ラインは走行中に富士山も眺められて最高の気分でした。

昔ならメチャ飛ばしたけど、今は少しだけ景色も楽しみながら走れるようになったね。

「甲州ほうとう完熟屋」でほうとうを食べる

甲府に降りたら丁度11時なので「ほうとう」を食べに行きます。

場所は大菩薩ラインを下った所にある「甲州ほうとう完熟屋」さん。

山の気温は一桁なので熱々の料理が食べたいの。

建物は古民家風でカッコいい。開店5分前について、予約は3番目でした。自分たちが料理を待ている間に満席になり、食べ終わる頃には6組まちしてました。

大きな駐車場があるな~とは思ってましたけど人気店だったみたいです。

店内は密回避で机ごとに区切られてます。

甲州ほうとう完熟屋
お酒やデザートも豊富?
感染防止対策もしてる

とりあえず俺氏は「ほうとう一択」なので悩みませんが、色々な料理がありましたね。

ほうとうにはてんぷらセットとかありましたが、お財布にやさしい単品にしときました。

ほうとうは鶏肉、豚肉、野菜があり、俺氏は豚肉にした。(税込み1628円)
普段の俺氏だと気に病む価格だが、友人達のと食事なら問題ないね。

で、ほうとうが来ました熱々の鉄鍋でかなりボリュームがあります。

見た感じは分からないけど、奥が野菜、手前2個は豚です。

ほうとうの中にはすごく大きな「かぼちゃ」が入っていますが、柔らかくておいしい。。。

味付けも少し濃いめで「ほうとう食ってるぞ~!」って気分が盛り上がります。

健康的な減塩とかも良いけど、観光地ならパンチのある料理が食べたいよね。

とてもボリュームがあって大満足でした。◎

熱々のほうとう

帰りは2組に分かれる

昼食が終わり、ここから「もっと沢山走りたい組」と「適当に流して帰る組」に分かれる。

俺氏は寒さで少し腰痛が出ているので「適当に流して帰る」組で来た道をそのまま戻ります。

途中の道の駅でお土産買った。

奥多摩湖まで戻り、適当に流して帰る組のリーダーが「ちょっと奥多摩周遊道行っとく?」となり、俺氏もついていく。

そして久しぶりのクネクネ道は適当に流せば問題なかったが、奥多摩周遊道が凄く寒くて道半ばで凄い腰痛がやってきた

俺氏の腰痛は体の冷えからの神経痛で体が温まらない限りはストレッチしても休憩しても良くならないのよ。。。

途中で折り返して奥多摩湖の方に戻るのだか、腰が痛くて道に集中できない。
そんな訳で途中で一旦休止して、リーダーに「遅れて行くから先に帰ってOK」の連絡をしてゆっくり峠を下っていきました。

恐らく10分遅れくらいで峠道を降りたら、皆道路わきで待っていてくれた。

峠を降りたら気温も二ケタに戻って俺氏の腰痛も徐々に回復。集合地点の青梅に着くころにはほぼ復活した。

おおよそ200kmほど走って、ガソリン代は途中で入れた309円だけなので、125ccバイクはエコだね。まあ最後に満タンにしてないからガソリン代は600円位かな?

そんな感じで2年ぶりの日本ツーリングは無事に終えたのでした。

関係ないけど、日本に帰って来てから初めて自動販売機で缶コーヒー飲んで、コンビニで肉まん買ったよ。俺氏もタイの貧乏性生活から日本式になってきたねぇ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)