海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

タイランド・パス(Thailand Pass)スタート&5万ドルの保険調査

どもどもでっす。日本からナリカーだよ。

昨日は昼過ぎから微妙に体調不良で寝込んでました。ツーリングで疲れ、寒さで腰痛が出て体が不調になったのかな?

咳・鼻水・熱なしで、関節痛と鈍い頭痛って感じだったな。コロナではないと思う。

昨晩良く寝たので今日はそれなりに元気になってます。

んでタイの新型コロナ新規感染者は8165人、死者55人ピサヌロークは新規42人

今日からタイランド・パス(Thailand Pass)スタート

今日は11月1日なので、タイ入国の新しいシステム「タイランド・パス(Thailand Pass)」がスタート。

http://tp.consular.go.th/

折角OPENしたって事で、練習の意味合いでデーターを入力し、ワクチン接種証明の画像をアップロードしているときに、エラーでやり直しになった。

なんかタイらしく「タイランドパス」も落ちてる雰囲気

よくわからないけどまだ安定してないのかな?

全体的な感じだと資料とかのアップロードで済むのなら簡単で良さそうね。

後は現状7日間も掛かる審査日数を3日くらいに短縮して欲しいですね。

5万ドルの医療保険を探してる(日本)

今日も朝からタイ渡航用の医療保険を探してる。

タイの会社に勤めている人は会社の保険で5万ドル保険不要って事になったみたいだけれど、生粋の無職である俺氏には関係が無かった(´;ω;`)ウッ…

https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20211031_00001.html

医療保険

  • 入国に際して必要な最低5万米ドルの医療保険については、年齢にかかわらず加入することが求められます(12歳未満でも加入が必要です)。
  • タイ在住外国人については、タイの社会保険に加入しており、その証明としてSSOカードを提示することにより、上記の5万米ドルの医療保険に加入する必要はなくなるとのことです。ご家族の扱いについては、確認でき次第お知らせします。

そんな訳で、日本の保険会社を含めて保険を調査。

日本の保険会社にネットにて確認するとおすすめで保険料:172,680円だった。

おいおい、そんなお金あったらタイで貧乏こじらせてねぇ~んだよ。

タイへご渡航される場合、
・コロナ治療を含む保険に加入すること
・補償額は5万米ドル以上
・コロナを補償しているが記載されている「英文の保険加入証明書」の提出
が条件になっていることがあります。

上記の条件を満たす保険は「治療・救援費用が1,000万円以上」のプランとなります。
また、どのプランも上記条件を満たした英文の保険加入証明書の発行は可能です。

弊社で取り扱っている保険会社はAIG、東京海上、三井住友海上、ジェイアイ傷害、日新火災となります。
お客様のご渡航条件を踏まえますと、東京海上にてお引き受けが可能でございます。

保険期間 2021年**月**日~2022年**月**日(1年間)
(年齢:69歳以下)

条件を満たす保険で、最安値のプランは

⑰東京海上 I04プラン
【保険料:172,680円】
治療・救援費用:1,000万円

じゃあ変化球(裏ルート)で15日後の帰りのチケットを購入して、保険を15日間だけ入るプランも検討してみる。

タイの5万ドル保険は帰りのエアチケットがあればその日までの保険でも入国できるんだよ。

そして入国後に帰国チケット捨ててタイに滞在してもペナルティーはないんだな。そもそもタイに住みっぱなしの外国人の殆どは無保険状態だから普段の無保険生活に戻るだけ。

このパターンだと一番安そうなのはシンガポール行きのチケットと思う。でもシンガポール自体がビザなし入国を認めていない状態なので、そんな帰国チケットじゃダメーとか言われたら死ぬ。

次にJALとかの高いチケット(FLEX)を購入して、入国してから手数料払ってキャンセルする案も考えたけど、もしキャンセルできなかったりしたら心臓止まるほどショックなので保留。

新型コロナ対応で11月30日までは日程変更無料のサービスもあるみたいだけれど、こっちも確証が無くて保留。
どなたかレクチャーお願いします

あとはZIPAIRの日本行きチケットを購入して捨てるパターンもある。直近だと片道18132円で日本の保険1年分を考えると対比用効果はありそう。

んで日本の海外旅行用の保険も90日以内なら安い商品もあり「損保ジャパン」の商品を検索。「新・海外旅行保険off」だったかな?

ちゃんとドル併記の英語資料も出るみたい。(電話して確認した)

検索すると15日滞在で7320円でOK。

合計すれば18132+7320円=25452円だね。

まあ1年17万円の保険よりはマシだけど、たった15日の保険の為に2.5万円をドブに捨てる行為も辛い。そして微妙にグレーゾーンだしできれば1年保険が良いよね。

タイで保険を探す

なんかタイ企業の保険なんだけれど、政府が5万ドルに引き下げた金額に追従する気が無いみたいで、どこも10万ドル保険しかないな。

それなら、在京タイ大使館に載っていた10万ドルのコロナ保険が一番確実で安心だな。

https://covid19.tgia.org/

こっちは1年で23040バーツ(約7.6万円)になります。なんで政府の政策に同調して5万ドルの保険を出さないのか分からないけど、保険会社としては保険料が多く取れる高額商品を売りたいって事なんだろうね。

そして別のサイトでも保険情報を発見。

https://asq.in.th/ja/thailand-covid-insurance

こっちのサイトで検索すると1年15000バーツの保険があるやん!

その保険のリンクを開くと「tuneprotect」って会社の保険だった。

そしてページの下の方に行くと注意書きみたいな項目があり。

おい、国籍入れさせてこの条件は無いだろ!って感じです。

Insurance underwriting conditions
保険引受条件

1. It’s covered for any medical expenses from COVID-19 infectious diseases.
1.COVID-19感染症による医療費はすべて補償されます。

2. This insurance is avaible for Thai people.
2.この保険はタイの人々が利用できます

1年15000バーツの保険は外国人はダメみたい・・・

まあそんな感じで、今日1日も無駄な時間を過ごしてしまいました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. オサム より:

    こんにちはナリカーさん。
    同じ東京海上で僕の保険より4万円も安いプランがあるんですね。
    それにタイで20年間毎年2万5千バーツのAIA医療保険に入ってたので23,040バーツの保険は今まで僕が入ってた保険より安いので魅力的ですね。情報鵜をいちいち集めるのが面倒でいつも損してますが、ナリカーさんや他の人のブログが参考になります。来年は2万3千の保険にします。

    • ナリカー より:

      オサムさん、こんにちは。
      値段が安い保険は、治療費以外の保証が少なくて安いと思われます。
      23040バーツの保険も新型コロナ治療にのみ特化しているので安いみたいです。
      そんな訳でコロナ治療以外にも保険が必要であれば、今までの保険の方が良いかもです。

  2. だいすけ より:

    こんにちは。 ありがとうございます、勉強になりました。 私が見たサイトではコロナウイルスでの治療費は1000万円程度になるかも? という記事を見たのでタイが求める5万ドルでは足りないかもしれませんね。 5万ドルという数字は外国人の入国のハードルを下げただけで、5万ドルで十分カバーできるという意味合いではないと思います。
    私はアラフィフなので治療費1000万円以上の保険がいいなぁ~

    • ナリカー より:

      だいすけさん、こんにちは。
      確かにバンコクの超高級私立病院で長期治療になれば10万ドル超える場合もあるでしょうね。
      ただ現在のワクチン接種済みで重症化回避の公算が大きければ5万でも余裕と思います。
      まあ短期であれば10万ドル、5万ドルの保険金に大差は出ないと思うので予算に合わせてお選び頂ければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)