海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

ラーマ10世の妹、シノファーム製新型コロナワクチンを購入

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

今日も朝チャリ以外のブログネタがないので適当にタイの事を書いてお茶を濁す。

通販あるあるネタだけど、タイ通販「SHOPEE」で6月6日のゾロ目セール的な事を実施してるの。

要は666バーツ均一で期間限定でオトクな商品を売る訳ですね。

そして定価1090バーツのヘアアイロンがセールで666バーツでしたが、セール後の値段を見ると666バーツより安い550バーツで販売中ッスね。

日本でも定価詐欺で90%OFFとか、セール前だけ値上げして、セール価格が安く見えるトリックとか良くあるので商売の基本なんでしょう。

セール中は特価666バーツ
セール後は550バーツ

ちなみに今は先日ぶっ壊した扇風機を物色中です。

「チャオクンプラ」シニーナートさんのフェイスブックページ消える

体長不調説が囁かれているラーマ10世ですが、先日の仏教イベントでは姿を表しませんでしたね。

そしてラーマ10世の配偶者「チャオクンプラ」シニーナートさんのフェイスブックページが突然消えるなど何だか変な感じです。

【welovesineenat「チャオ・クン・プラ・シニナート少将の愛のグループ」】って名前のページです。

ラーマ10世の体長不調説の渦中(5月19日)にこの写真を上げた後に、ページ全てが削除されたって書いてありました。

ラーマ10世のジャージ姿って珍しのかな?って思いましたが、正式なイベント以外だと結構この姿で参加するらしく写真撮影日の特定は出来ないみたいです。

ちなみに下は約1年前の2020年5月1日の写真でスティダー王妃が布製マスクを縫って、ラーマ10世に確認して貰っている所です。

こんな感じでジャージ姿は結構見られるみたいです。

https://www.khaosod.co.th/bbc-thai/news_4051436

別に普通の写真に見えますけれど何が問題だったのでしょうね?

ラーマ10世の妹、シノファーム製新型コロナワクチンを購入

日本もタイも同じ感じで新型コロナワクチン接種が巷の話題中です。

そしてラーマ10世の妹である「チュラポーン」さん中国製ワクチン「シノファーム」を購入することが決まったらしい。

現在タイでは「シノバック」「アストラゼネカ」の2種類のワクチンが使われているけど、「シノファーム」は希望者に有料で使われるパターンみたいです。

でも私立病院ではなく国立病院だったかな?1回1000バーツと市立病院の欧州、米州ワクチンよりお求めやすい価格となっているらしいけど、有料なら安心感の有るワクチンの方が人気ある気がする。

相変わらずタイは中国製ワクチン大好きですが、コレもシノバックに投資しているタイのCPグループの力なのかなぁ?

「シノファーム」のそっち系の繋がりがある気がするね。

セブンイレブンは店内調理を強化?

タイの食料品関係を牛耳っているCPグループですが、タイの「セブンイレブン」もグループ企業です。

セブンイレブンはタイで大人気で田舎では「おらが村にもセブンイレブン来たど~」って熱烈大歓迎な感じだったんですけど、あまりにも人気すぎてセブンイレブン以外のお店が販売不振で死ぬケースが多発中。

まあ明るくキレイで清潔で値段もそれなりならそのお店が流行るのは当然だし、競争社会では当たり前の話ではあります。

で、そのセブンイレブンですが現状のホットスナックにテコ入れでチャーハンとかも店内調理で提供することにした模様。

料金は55バーツからで、バンコク都市部であれば屋台飯と同じ値段で提供できる感じです。

これでセブンイレブン近くの屋台飯も駆除されちゃうねぇ。

ピサヌロークだと屋台飯は1皿30バーツからなので、価格競争に勝るから大丈夫と思うけれど、都心部の屋台飯はヤバいね。

値段を55バーツより下げるか、料理に付加価値をつけるかしないとセブンイレブンに客を取られて廃業の危機だよ。

関係ないけどセブンイレブンの店員さんは何でも出来る超人で凄いと思う。

でも給料は安いらしいです。。。

DAHON Routeで朝チャリ

最後に蛇足的に朝チャリを載せる。

今日はDAHON Route君で郊外を適当ギコギコしました。

郊外路走り始めて直ぐに交通事故で車が止まってた。写真撮れてないけど、左の路肩にゴミ収集車が落っこちていて多重クラッシュな感じでした。

見た感じ人的被害は無かったみたいで不幸中の幸いですね。

本日のリザルトは走行距離29.46km、平均速度26.41km/hカロリー748kcal平均心拍数137bpmでした。マスク装着で鼻呼吸だと馬力でないね。

以上でっす。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    タイはアストラゼネカとシノバックは、無料摂取みたいですが、タイ人の友人曰く、アストラゼネカは血栓で、シノバックも、多くのタイ人が亡くなってるとのこと。
    うちのも、この2つは射たずに、私立病院でモデルナを摂取するように指示しました。
    おそらく政府高官が、モデルナだけ私立病院に横流ししてるんだと思いますが、一発3,000バーツだそうです。
    両親とうちのと3人×2回づつです。
    もちろん、俺支払いw
    うちのが、「私はなんて幸せなんでしょう」って、やっと俺の値打ちが分かったみたいですwほんまかいな!www

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      タイはお金あれば順番飛ばしでワクチン打てるのは良い事です。
      我が家はお金ないので、人体実験のシノバックになると思います。

  2. はじめ より:

    こんにちはナリカーさん はじめです

    長い知見がある不活化ワクチンのシノバックの方が安全かもです。
    m-RNAタイプは世界初公開だし、
    でも、
    チャイナ生産物については全て心配だけど。

    HIV発見でのノーベル生物学医学賞受賞者の
    リュック モンタニエさんが注意をうながしているとのことです。
    感染悪化・重症化、と長期の副作用も心配もしているとのこと。
    コロナバイラス用のワクチン全体の心配なのか私には不明ですが、
    SARSの騒ぎの時もこの副作用の心配があって開発頓挫との話です。
    ワクチン推進派のボッシュという学者も今回のワクチンには反対しているとのことです。

    偽情報と既存マスメディアBBCはいっているようですが、さてどうなのでしょうか??
    この後の進展がまたれますね。

    私の友人のリタイアした化学者は接種券来てますが、様子見を決め込んでいます。

    https://www.youtube.com/watch?v=gpHRtvGQEp0

    • ナリカー より:

      はじめさん、こんにちは。
      確かに「m-RNAタイプ」は今回のワクチンが初で今後の経過とか来年以降の接種の可否とか不明点も多いです。
      個人的には多くの日本人が打つワクチンに安心感と言うか、事なかれ感があります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)