海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

ラーマ10世がピサヌローク訪問&自宅で猫に皮下点滴162回目

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

昨日のラーマ10世訪問イベントは無事に終わった模様。

交通規制が15:30~17:00の筈だったけれど、実際に到着したのは19時近かったので交通規制は延長されたのかな?

国王のイベントさえ時間厳守できないのはタイらしいよね。

ラーマ10世がピサヌローク訪問

昨日3月12日に新しくできた裁判所のOPENセレモニーにタイ国王のラーマ10世(ワチラロンコン国王)スティダー王妃チャオクンプラのシニーナートさんがやってきた。

国王は自分で飛行機を操縦できる軍人さんでもあるので、ピサヌローク空軍基地に専用機で来た模様。

いつも写真に映るラーマ10世は口が半開きで微妙な感じに見えるけれど、白い制服着るとシャキッとするね。

ピサヌローク空軍基地とラーマ10世ピサヌローク空軍基地で式典。

 

空軍基地からはラーマ9世の時に使っていたベンツで移動。

そう言えばラーマ10世が大好きだったピンク色の下品なベンツは式典に登場しなくなったね。

国王としての認識が芽生えたのか、最近の王政批判の火消しで使えなくなったのか分からないけど、クリーム色(王様カラー)の方が印象良いよ。

移動する道路は交通規制され、通れない人々はグルっと迂回ルートを使うので郊外路が凄く混んだ模様。

道路沿いは黄色いシャツ&青い帽子の王様応援カラーです。

良い場所を取るには結構早い時間で場所取りが必要だから、皆暑い中頑張ったんだと思う。

ドイツに帰れなくなってから愛想が良い
大気どんよりの暑い中、王様を待つ人々

最初はワットヤイの中でタンブンイベントかな?

その後対岸側の裁判所に移動してOPENセレモニーで無事にイベント終了。

お疲れさまでした。

ワットヤイで式典
裁判所で式典

新型コロナが流行る前まではずっとドイツ滞在でタイに居なかったけれど、国内の色々のせいでドイツに帰れなくて悲しいのかな?

自宅で猫に皮下点滴162回目

今日は腎臓ケアの黒猫ココロに皮下点滴を実施。

まあいつものルーチンワークなので新しい話はない。

最初は足元チュルンでウェルカム状態だけど、点滴準備でこっちを見なくなる。

今日もサクッと太い注射針で200ml注入できました。

輸液パックの残りは150mlなので次回全部入れればOKだね。

まだ点滴するとは知らない
非難する顔
驚きの顔

鳩の巣を駆除

毎度毎度定期的に我が家の軒下に巣を作るハト野郎ですが、今回もサクッと巣を作られ抱卵中。

タイには日本と違って鳥獣駆除法とか無いから、サクッとお掃除しちゃいます。

巣を作ってるのは数日前から知ってたけれど、卵を産ませてから駆除した方が、次の産卵まで時間稼ぎできるので生んでから駆除です。

捨てちゃう卵が勿体ないのでプルさんが食べるかと置いてみたけど、匂いだけ嗅いで興味なかった。

卵は自然に帰って頂いた。

鳩の巣を狙う猫鳩の巣とプルさん
卵に興味無いみたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    スクンビットのコンドミニアムは19階なんですが、寝室のエアコン用バルコニーに鳩が巣を作って、煩いは汚いはで、一階の管理会社オフィスに言ったら、手配してくれて、上の階のバルコニーから全部ネットで囲ってくれましたが、命綱無しなんですよねwww頼むから命綱してくれって言っても、大丈夫大丈夫って、そのままやってましたが、見てるこっちがキ◯タマ縮み上がりましたw費用もたったの5,000バーツ、安い命ですわw

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      タイの作業員って死亡時の保障とか20万バーツくらいですかね?
      昔なら5万とか言われてましたけど。

  2. ソローリ より:

    本日の日本のTVで貴地首相が記者会見中にキレ、暴言を吐いたり、記者席の諸侯にアルコールをスプレーしているところが放映されました。

    タイのマスメディアにはすっかり感心させられました。日本のマスメディアは去勢牛のようであり、怒りをかったりすることのないようオズオズと質問するだけです。(まったくの茶番劇です。)

    タイはすごい!!

    • ナリカー より:

      ソローリさん、こんにちは。
      タイのプラユット首相は生粋の政治家じゃないので良い感じで暴れん坊です。
      タイはその場で暴れますが、日本なら記者会見の後に後ろでブスリって感じでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)