海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

2月1日再開の隔離なし入国「TEST&GO」必要書類

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

今日も特にブログネタが無いので適当に書いて終わりにします。

そう言えば明後日2月1日がチャイニーズニューイヤーだから明日が中華の大晦日になるのかな。

とりあえず外に出る予定は無いが赤いシャツは準備しておこう。

んで、タイの新型コロナ新規感染者は8444人、死者12人です。ピサヌロークは新規53人。あまり変化はない。

日本は8.5万人位だけれど死者数はあまり増えてないのは良い。医療が切迫するとどうなるか分からないけど無事に乗り切れると良いね。

2月1日再開の隔離なし入国「TEST&GO」

去年の年末に一時停止されたタイの隔離なし入国「TEST&GO」は2月1日から再開

詳細は大使館のHPを確認して下さい。

タイランドパス登録(2月1日11時:日本時間より)はこちら→https://tp.consular.go.th/

前回との違い

必要書類は前回までの「TEST&GO」から変化なし。新しい部分はSHA+認証を有する政府指定隔離ホテル(AQ)の予約・支払い証明書部分で前回は入国1日目だけ強制宿泊(PCR検査)5日目の指定隔離ホテル(AQ)&PCR検査が追加されてる。

5日目は別都市もOKだけど、田舎町だとAQホテルが無いかも知れない

agodaでピサヌロークの隔離ホテルを適当な日付で検索したけど条件に合うホテルは無かった。今の条件(1日&5日目の強制宿泊)だと大都市以外は対応できなさそです。

日本からタイに来る場合は隔離ホテルを先に調べて予定を組む必要が有るね。

地方都市の隔離プランが見つからない

必要書類

  • パスポート
  • ワクチン接種証明書
    (注1)18歳以上の渡航者は、タイ政府又はWHOが承認するワクチンの接種を、出発の14日以上前に完了している必要あり。新型コロナに感染後にワクチン接種1回を完了した方は、医師の完治診断書が必要。
    (注2)12歳から17歳の渡航者で、保護者の同伴なしで渡航する者は、少なくとも1回のワクチン接種証明が必要。保護者と一緒に渡航する場合は、ワクチン接種証明書は不要。
    (注3)6歳から11歳までの渡航者は、保護者と渡航する場合、ワクチン接種証明書は不要。
  • PCR検査の陰性証明書(出発前72時間以内のもの)
    (注1)6歳以下はPCR検査の陰性証明書不要であるが、保護者と一緒に渡航する必要あり。
    (注2)14日以上3か月未満の間に新型コロナに感染し、PCR検査結果が引き続き陽性の場合は、回復したことを示す医師の完治診断書が必要。
  • 5万米ドル以上の医療保険加入証明書(タイに居住する外国人は、社会保険番号又は雇用者による雇用証明を用いることも可。)
  • SHA+認証を有する政府指定隔離ホテル(AQ)の予約・支払い証明書(1日目(タイ到着日)について、宿泊料に加えて、PCR検査費及び空港からホテルまでの輸送費を含む必要あり。5日目について、PCR検査費を含む必要あり。1日目と5日目で異なるホテルに滞在することも可能。

(その他注意事項)

  • 出発日の少なくとも7日前までにThailand Passに登録することが推奨。
  • 60日先の渡航まで登録可能。
  • タイ滞在期間が5日未満の方は、1日目のホテル予約のみで可。5日目のホテル予約は不要。
  • 政府指定隔離ホテル(AQ)での7日間又は10日間の隔離によるタイ入国のQRコードを既に取得している方で、Test and Goでの入国を希望する場合は、Thailand Passで新たに登録を行い、Test and GoのQRコードを取得する必要があります。
  • 2021年12月22日までにTest and Goの申請を行い、2021年12月24日以降のタイ入国のためのQRコードを取得されている方は、取得済みのQRコードを用いてタイに入国することが可能です。この場合も、1日目のPCR検査に加えて、5日目又は6日目に2回目のPCR検査を行う必要があります(2回目のPCR検査費用は無料)。
  • 14日以上3か月未満の間に新型コロナに感染し、PCR検査結果が引き続き陽性の場合は、回復したことを示す医師の完治診断書が必要。ただし、飛行機搭乗の可否を予め航空会社にご確認ください。

まあこんな感じで前回より面倒くさくなったタイ隔離なし入国「TEST&GO」でした。

正直面倒くさい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    まだまだめんどくさいですよねぇ~、現実的にソンクラーン後かな?
    日本帰国後も短くなったとはいえ、ホテル自費隔離3日、公共交通機関使用不可、自宅隔離4日ですから、とりあえずソンクラーン明けになると、しばらく日本に帰らなくても大丈夫なんで。
    うちのも、サコンの田舎アンプー?ムーバーン?のローカルルールなのか?バンコクやチョンブリーのような感染者の多い県から帰省時は、隔離施設(病院ではなくラチャカーン内の、ほとんど監獄のような劣悪環境)に7日間隔離されるみたいなので、しばらくは無理そうです。

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      タイの隔離なし入国が復活しますが前回より面倒くさくなって残念です。
      日本側の隔離期間が短くなったのは嬉しいですが公共交通機関NGは撤廃して欲しいですね。

      ピサヌロークは特に行動規制無いですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)