海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
日記

洗面台のコンセントをスイッチ付きに交換する。

どーもです。日本旅行まで後10日となり、冷蔵庫内の残り物整理を計画中です。
出発2日前を目処に冷凍食品含め冷蔵庫が空になる様にしようと思います。
 
空の冷蔵庫に日本から買ってきた食料を詰めれると思うと頬が緩みます
 

昨日はメーデーでタイは休日でした。
でも毎日が休日の私は、メーデーに休む必要がないので、こんな日こそ家のモディファイをしようと思います。
 
で、何をモディファイするのかと言えば洗面台のLED照明です。
 
前回4月中旬に洗面台にLED照明を付けた話を書きましたが、実際に使ってみると大変不便でした。
 
何が使い難いのかと言うと、LED照明にON/OFFスイッチがないのでACアダプターの抜き差しが必要でそれがとても面倒くさいのです。
 
自動車用の12V用スイッチやスイッチ付きテーブルタップも考えたのですがどれも綺麗に収まる気がしません。
 
そこで近くのホームセンター「Global」を覗いて良い物がないかチェックするとナカナカ良さ気な物発見しました。
 
埋込みタイプのコンセントにON/OFFスイッチが付いています。
これ使えば、ACアダプター抜き差し無しで行けそうです。
値段も205バーツとお手頃ですね。
 
他に良い物無いかな~と探したら、こんな面白そうな物もありました。
埋め込みスイッチの代わりにリモコン受信部に入れ替えて、リモコンでON/OFFできるみたいです。
 
これは10AまでOKタイプでソケット2個分の大きさです。値段400バーツ。
ソケット1個分は4Aまでだったかな?
リモコンはDVDとかの汎用リモコンで操作できるみたいです。
 
日本にもシーリングライト用とか売っていますが、壁のスイッチに直接突っ込めるのは意外とスマートな方法かも知れませんね。
(リモコン不調でOFF出来ないリスクも有りますね)
 
 
あと、激安の240V-12V変換トランスも発見。40Wで65バーツ。安っ!!
ちゃんとしたヤツは12V5A 60Wで230バーツでしたね。
 
かなり見た目が危険ですけど、220Vのダイクロハロゲンの12V化に使えそうですね。
12V 3WのLEDスポットライトなら許容範囲ですもんね。
これを複数個使えば12V用LEDを有効活用出来そうな気がしますね
 
 
で、家に帰って埋め込みコンセントの交換作業を開始します。
まあ家のメインブレーカーを落として新しいコンセントするだけなんで簡単ですね。
 
ちなみに付属で付いていた取り付けネジが締め付け穴に入りません
流石このダメ感はタイ品質ですね。
しょうがないので古い方で使っていたネジで取り付けしました。
 
で、完成です!!電源ON時は青色LEDも点灯します。知りませんでした。
これで205バーツは結構お得な買い物だった気がします。
 
折角、コンセント周りが使いやすくなったので、コード類も少し綺麗に修正。
まあ黒い配線が目立たないようにカバーしただけですね。

 
自分としては十分満足できるモディファイとなりました。
 
このスイッチ付きコンセント結構気に入ったので、リモコンスイッチ含め他の所にも使おうか思案中。
 
タイの電気製品も進化してるな!っと思った次第です。
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)