海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
買い物

在宅勤務に向けてmakroでお買い物。

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

朝6時に起きて朝チャリに行こうと考えましたが、思いの外気温が低く日和って2度寝しました。

そんな訳で特にブログネタとかも無いんですよ。

タイの新型コロナ拡大については、タイ国鉄の切符販売が停止するみたいで少しずつ県を跨いだ移動手段が減ってきてる。

タイ国鉄のファランポーン駅

長距離バスについては現状運行に問題ないみたいだけれど、感染者拡大が収まらないとどうなるか判りません。

県外とピサヌロークを繋ぐ主要道路には新型コロナ対応の検問も稼働中です。

ピサヌローク県内は未だ感染者0人継続中なので最初の1人目にならないように気をつけよう。

検問所

在宅勤務に向けmakroにお買い物

んで、嫁氏の自主的自宅待機&在宅勤務に向けmakroにお買い物。

基本的に肉類はロータスで買うので、makroで買うものは大袋の冷凍食品とか野菜がメインですね。

makro久しぶりです。

とりあえず買い物リストとしては、こんな感じ。

冷凍物は嫁氏のご機嫌取り用(非常食)でそれ以外は俺氏の欲しい物です。

注意ポイントはみりんは酒扱いなのでタイだと決められた時間じゃないと買えないのよ。

そんな訳で会計が11時以降になるようにまたりとお買い物します。

  1. パン用のレーズン:99バーツ
  2. めんつゆ:139バーツ
  3. みりん※酒:140バーツ
  4. パスタ:75バーツ
  5. 分葱(小ねぎ):35バーツ
  6. 冷凍焼売:295バーツ
  7. 冷凍肉まん:95バーツ
  8. 冷凍エビ:340バーツ
  9. 冷凍ナマズ肉:65バーツ

その他、蕎麦:60バーツ

休日午前中のmakroは適度に混んでいますがレジは並んでいないのでいい感じ。

業務用の機械とか萌え萌えですが、俺氏が買うことは「万に一つ」も可能性ないのでスルー。

お肉類もスーパーより少しだけ安い場合もあるけど、全体積に汁だくドリップで匂いが良くないんだな。

鶏もも肉はロータスで45バーツで買えるのでmakroの出番はないな。

プロスペックはステキ!
お肉は好みじゃない。

で、俺氏のお買い物。

めんつゆは一番安いyamamoriさん。大凡3倍濃縮で1L139バーツ

ポン酢も1L115バーツで売ってるけれど、余り出番がないから買わないっす。

味の素は値段高め

みりんはmakroのプライベートブランド(ARO)が1L140バーツなので購入。値段と味の違いは不明なので一番安いのが良いです。

ちなみにみりんは煮物以外で使用頻度が少ないので今までは日本から持ち込んだ在庫がありましたが、流石に在庫切れで初めてのタイ製みりん(ベトナム製かも)です。

初めての外国製みりんを購入

俺氏はパン好き&パスタ好きなのでパスタは常備。1kg75バーツ

嫁氏が出稼ぎ中で1人暮らしの時は、半額牛乳500mlとパスタ300g使ってクリームパスタを4食分作って食べてました。

タイだと「うどん」とか「蕎麦」よりコスト安で良いのです。

パスタって安いよね

レーズン1kg99バーツ分葱(小ねぎ)は300g35バーツで購入。分葱は市場とかで買ったほうが安上がりと思われる。

でも俺氏は市場に行くことはめったに無いので、makroで買って、小口切りにして冷凍保存するの。

後は嫁氏のお仕事に対するご褒美用の食材っすね。

写真ないけど冷凍ナマズ肉はカット済みサイズで1kg65バーツ。

冷凍エビは1kgで30尾位入った殻剥き済みの奴を購入。1kg340バーツ。。高え。

ざっくり1尾10バーツと高級食材だけれど、エビ養殖業者の大変さを考えればこの値段でもしょうがない。

代わりに10バーツやるからエビをこの大きさに育てろって言われたら無理だもん。

一番大きな海老を買った

冷凍焼売はエビシュウマイだけ値段一緒で内容量が少ないのでパス。

冷凍焼売はAROの70個入りで295バーツの豚肉味にした。1個約4バーツなのでこの商品を買って屋台で5個30バーツ位で売ると少しだけ利益が出る。

でも包装とかつけダレを考慮すると赤字だろう。つまり屋台の人はもっと別の場所で安く仕入れてるんだね。

嫁氏は焼売大好き。ホテルビュッフェで食いまくるよ

肉まんもAROの一般的な安いやつで95バーツ

カスタードとか嫁氏が好物なんだけれど、既に冷凍食品をいっぱい購入して冷凍庫に入るか不安なので1種類だけ購入した。

肉まん。日本の方が数倍旨いと思う。

あとは時間が11時になるまで店内をブラブラする。

せっかくなので日本食材の写真を載せときます。

バンコクとかチェンマイ、プーケットの大都市なら至る所で買えるレベルだけれど、ピサヌロークだとmakroかセントラル位しか買えないんだ。

そう言えば乾麺の蕎麦も買った。60バーツっす。

ラー油も売ってるね
うどんと蕎麦は日本食に必須よ
ジャポニカ米ゾーン。通常のジャスミン米より少し高め。

そんな感じで11時にお会計。

全体的に単価の高い買い物が多くTOTAL1343バーツ(約4700円)のお買い物。

俺氏の通常お買い物の10倍くらいの価格です。。。

罪悪感がヤバい。

すっごく贅沢なんだけれど、今月までは嫁氏の給料で潤ってるから許してね。

めっちゃ散財した。

家に戻って冷凍エビを使いやすいように小分けして残った5尾を残り物のトムヤムスープに入れてみた。

庭に生えてるバジル、玉ねぎ半分、半額見切り品のキノコ類を入れ、5分ほど煮込んでから流水で溶かしたエビを入れて軽くひと煮立ちで完成。

さすが1尾が10バーツの海老は大きく身も詰まっていてとても食べごたえがあります。

手抜きご飯で袋麺を茹でた時に、この海老を1尾か2尾入れれば十分ごちそうになるね。

海老がとても大きくて食べごたえ有る。

とりあえずmakroの買い物の話は以上です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)