海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

スコータイ観光&義両親と食事

どーもです。
先日、無事に日本帰国したナリカーです。
環境変化に弱い実母もお腹も壊さず無事タイ旅行を終えられて良かったです。
 
そんな訳で、更新せずにサボっていたブログ更新をしていきたいと思います。
 
前日に実家-成田空港-ドンムアン空港ーピサヌロークと一日中移動していた感じでしたが、翌朝は時差の影響もあり普通に6時に起きることが出来ました。
 
家には母猫プルさんと汚れちゃんの2匹だけ居てクリーム&黄色は家出中です。
朝食のコーヒーと日本で買ったコンビニ菓子パンをモグモグしてると嫁も起きてきたので少し早めに家を出てスコータイに向かいます。
 
バンコクまでの旅の相棒です。AIVSドンムアンで4泊でで12000円です。

1級保険込みの値段なので格安でしたが、かなりボロい車でした。
後ろのシートは破れ、エンジン始動時にベルトから滑り音が発生します。
1級保険付きだから壊れそうな車を廻されたのかもしれませんね。
 
で、スコータイ遺跡です。ハイシーズンなので観光客が多いですね。
天気が良くてかなり熱いですが、暑期の対に比べれば全然マシですよ。
途中から日傘をさして観光すれば快適ですね。
 
ちなみにスコータイの写真は母のデジカメから借用しているので、普段の私の視点と違うものが写っていて面白いです。
 
こんな感じでタイのお花が結構写っていました。母の写真センスが結構良い感じなのはちょっと驚きです。
 



ワットシーチュムにも行って観光終了!
 
その後ピサヌロークの有名寺院に寄ってみましたが、基本お寺に興味なく世界遺産クラスじゃないとダメな感じでした。
流石に移動日の疲れも考慮して観光は少し早めに切り上げました。
 

その後家で1時間ほど休憩してから近くの綺麗なレストランで会食。
トンチュー、カニカレー、グンオップ・ウンセン、ガイパット・メットマムアン等々頼んで食事しました。
ウンセン以外は辛くないので実母もそれなりに食べれたみたいです。
 
母の写真に建設中の壁が有りました。
タイに住む者なら普通と思うでしょうが、67年間日本人している母には奇妙なモノに見えたのでしょうね。

少しカルチャーショックだったみたい。
タイに来た頃の自分を思い出しました。かなりタイ色に染まってきたみたいです。
 
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。