海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

ティファールのコードレスクリーナー死亡

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

タイのオミクロン株増加を受けて、日本入国のルールが少し改定されましたね。

お互いの適応日が少しずれているので関係ある日とは自分でチェックして下さい。

潜伏期間及び発症期間が短いオミクロン株がメインになったためか隔離日数が14日→10日に短縮され、強制隔離無し→指定宿泊施設3日になりました。

タイから日本に入国する際の水際措置の変更について、お知らせします。

1 指定宿泊施設での3日間の待機

タイから日本時間1月17日(月)午前0時(日本時間)以降に日本に入国・帰国する方は、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で、入国日の翌日から3日間の待機が求められます。

2 自宅又は宿泊施設での待機期間の変更(14日から10日への変更)

(1)全ての国・地域からの日本への帰国者・入国者に求めている自宅又は宿泊施設での待機、待機期間中の健康フォローアップ、公共交通機関不使用の期間が、14日間から10日間に変更されます。この措置は1月15日(土)午前0時(日本時間)以降の日本入国から適用され、既に日本入国済みの者に対しても同時刻から適用されます。

(2)なお、タイから日本時間1月17日(月)午前0時(日本時間)以降に日本に入国・帰国する方は、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)での入国日の翌日から3日間の待機(上記1参照)を含め、10日間の待機期間となります。

(例)1月17日(月)に日本に入国の場合は、1月18日(月)から20日(木)まで3日間、指定宿泊施設で待機し、同20日(木)にPCR検査を行い陰性と判定された場合、指定宿泊施設を退所し、残りの待機期間(7日間)を自宅等で待機することになります。

それにしても相変わらず「公共交通機関不使用」の条件が消えないのは嫌だねぇ。

新規感染者が2万人越えた日本国内で既にオミクロン患者がもりもり出歩いている状況なら公共交通機関使っても同じ気がするけどねぇ。

ちなみにタイは新規感染者7793人、死者18人でピサヌロークは新規60人です。

ティファールのコードレスクリーナー死亡

嫁氏が去年9月に通販で購入したT-falのコードレスクリーナーちゃんが死亡。

自宅で猫に皮下点滴217、218回目どもどもでっす、日本帰国中のナリカーです。 今日も自主隔離でブログネタない感じ。 タイの新型コロナ新規感染者は10919人、...

死亡の直接原因は不明。

ちなみにこの子の使い勝手はケイヨーデイツーのコードレスクリーナーと比べると吸引力は強くて猫砂とか吸えて便利。

でもサイクロン構造?が適当で分離されてない細かいホコリがあっという間に詰まるのがネック。

旧ブログ記事で人気だった「D2オリジナル 充電式クリーナー」関連をサルベージしてみる。皆様、こんにちは。今日も奥様が猫の皮下点滴にチャレンジして、見事に散ったピサヌロークからナリカーです。 今日は針貫通(液漏れ)1回...

そういう意味では後付けサイクロン(マキタのパーツ)の「D2オリジナル 充電式クリーナー」は良いのだけれど、今はバッテリーがヘタって稼働時間が5分も無いんだな。

既にバッテリーは廃盤で入手困難なので次回帰国時は本家マキタの掃除機買おうかしら。

嫁氏がヘット部分を壊す

今回の掃除機死亡のきっかけは嫁氏の雑な掃除がきっかけ。

嫁氏が狭い所を掃除中に引っかかたヘッド部分を無理やり引っ張ったらパーツが破損してヘッドがポロリした。

安い家電あるあるで耐久性より見た目やコストを重視するから抜け止め部分は脆い樹脂で薄々なのね。

樹脂が割れて脱落したヘッド部分

壊れた部分を観察するとヘッド部分を差し込んだ後に別パーツの白い部品を差し込んで抜けドメにする構造でした。

嫁氏が無理やり引っ張って白いパーツの位置決めする部分が壊れて抜けちゃったみたい。

白い抜けどめを抑える樹脂が破損

とりあえず壊れた部分を接着剤で元の位置に戻したけれど、前回の掃除機補修みたいに追加パーツで補強とかはできなそう。

まあダメ元で白い抜けドメパーツも接着して様子を見る。

修理ミス?電源もランプもつかなくなった

ヘッド修理を終え、クリーナー本体に接続して試運転をしようとしたら、ONスイッチを押しても動かない。。。

もしかしたらバッテリー残量無いのかと思い、充電器を挿しても充電ランプも付かないしなんだこれ?

よく分からんけれど、ヘッド以外に何か壊れたのかな?

とりあえず内部にヒューズとか有るのか分解してみる。分解はプラスドラーバー1本でいけるな。

モーター周りはヒューズとか無さそうだし、俺氏が見てもよくわからないので分解せず。

充電ランプが付かないのでバッテリー充電コネクターとか基盤、配線をチェック。

基盤とかバッテリーが見えました。
フェライトコアかな?
ヘッドモーターの制御線(電線)

基盤とかバッテリー周りを確認したけれど、見た目の断線とか見当たらず。ヒューズも無いのでこの時点で俺氏の出来る修理はない。

充電バッテリーは3.7V×4本の直列で14.8Vなんだね。電池ケースにはまだ空きがあるので電池本数増やして高圧バージョンも有るのかも。

基盤からバッテリー外して初期化?とトライしてみたけど特に効果はなかったね。

そんな感じで最近の修理は失敗が続くなぁ。ピサヌローク県にもT-falのサービスセンターが有るらしのでダメ元で修理に持ち込んでも良いけど、俺氏が開封済みなのでどうなんでしょう?

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. ソロ-リ より:

    たかが掃除機なのに、複雑なのですね

    大兄がギブアップするほど

    • ナリカー より:

      ソローリさん、こんにちは。
      複雑と言うか全て基盤に繋がっているので簡単な断線以外は原因不明になっちゃいます。
      次の掃除機を探さないとです。

  2. Nangfar より:

    基本タイでは、何もかもが、ブッ壊れますねw
    特にイサーンでは、高熱砂塵、イサーン人の物の扱い方でブッ壊れます。
    特に後者は、どんなに高級品、良い物を使わせても、ブッ壊れる期間は同じですね。
    だから、イサーンのタラー(ト)には、ブリキの包丁切り株のまな板、プラッチック(OLD関西弁w)の食器をはじめ、良い物は、何一つ売ってませんwww

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      タイ人のモノの扱いは確かに酷いと思います。まあ日本と同じで人によるとは思いますが我が家の嫁氏は雑ですね。
      タイでペラッペラの包丁とかメラニン皿がよく使われる理由が分かります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)