海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
病気

タイで皮膚炎用の塗り薬「BETOSONE cream」を買う。

どもどもでっす。今日も朝は雨だったピサヌロークからナリカーでっす。

昨日の買い物途中に街の薬局に寄りお薬を購入。買った薬は皮膚炎用の塗り薬です。
俺氏は子供の頃にアトピー肌で、今は収まってるけど全体的に肌が弱く洗い物とか多くすると指の皮が赤くカサカサになって寝れない位痒くなるんです。
まだ日本で保険証が有る時代(約6年前?)に皮膚科で貰った塗り薬を大事に使っていたのですがとうとう無くなったので、薬の成分表を英語で作り、嫁氏友人の薬剤師に聞いたらこの薬を紹介されました。「BETOSONE cream」5gで25バーツ。15gは50バーツでお得だったけど、6年で5g程度の量だし、肌に合わなかった時に悲しいから小さい方を買いました。
ベトソン?って日本で売ってる「ベトネベート」に名前が似てるな~って思いながらネット検索すると「ベトネベート」のジェネリック薬みたいです。なんか安心ね。
日本のベトネベートだと同じ量で700円くらいなのでジェネリックは100円以下でお得。関係ないけど個人輸入の価格って凄いお高いのね。
タイの薬局は15g3本で150バーツ(約500円)なので代行業も良いね。
そんな訳で、今日から新しい塗り薬を塗ってみたけど、病院で貰った薬はワセリン的なヌルヌル感があり伸びが良かったね。このジェネリックの方は白いクリーム状で香料入り?なのかちょっと良い香りがします。
 
とりあえずタイで代替薬が手に入るのは助かるね。
 
 
 
↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いしま


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)