海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

タイでUBER【ウーバー】使ってみました。

どーもお久しぶりです。日本で1ヶ月近くダラダラしていました。
昨日ピサヌロークに無事到着し、朝から家の中のアリと格闘しています
 
そんな訳で、タイに関係するネタが何一つ無い状況ですが、コンドからモーチットまでの移動で使ったタクシー配車サービス「UBER【ウーバー】」の事でも書いてみようと思います。
 
タクシー配車サービス 「UBER」については、他の方のブログが結構有ったので割愛しますが、
要はスマホで近くのリムジンを呼び出せて値段はタクシーの2倍位で使えるって感じのサービス。
でもバンコク市街までで県外までは行ってくれないらしい。
 
じゃあ、空港から自宅までタクシー代わりに使おうってお考えの方も多いと思いますが、出発or到着が空港の場合は定額1000バーツだそうです。
流石に同業他社から文句が来るから定額1000バーツなのでしょうが、それでもハイヤーより安いし荷物の多い方は検討対象にしてもいい感じでした。
 
で、私達が使ってみたルートはエアポートリンクのラムカムヘン通り周辺からモーチット・バスターミナルまでです。
 
 
 
 
今なら初回限定の300バーツ無料チケットが有り、タクシー使うよりも安そうだったのでチャレンジしてみました。
操作はスマホアプリから行うので写真は無しです。(他の方のブログ参照下さい)
 
依頼にはネット環境とクレジット必須です。
 
今回のラムカムヘン-モーチットの予想料金は331-402バーツと表示されたのでタクシー料金の2倍位ですね。
でも300バーツ無料が有るので最大でも100バーツなら嬉しいですね。
 
で、配車オーダーしてから5分でTOYOTAのカムリが到着!!
流石にタクシーと違って足元広々で最高です。
大きなスーツケース2個+小さなスーツケース2個もトランクに収まってGoodです。
 
更に今回驚いたのが、高速料金も最初の提示額に入っていた事です。
てっきり自分で払うと思っていたので嬉しい誤算。
 
運転手さんに話を聞くと、車は持ち込みで日給3500バーツ?らしい。。。嫁の翻訳ミスと思うが真偽不明。
でも運転手さんの身なりからするとあながち嘘でもない感じでしたね。
 
少し渋滞もありましたが高速道路を使ってモーチット・バスターミナルまで30分程で到着!
荷物の乗せ降ろしも手伝ってくれて、とても良いサービスでした。ありがとうです!!
そんな訳でとても良いサービスでしたが、残る関門は「支払料金」ですね。
 
モーチット・バスターミナルに3BBのwafiが有ったので、ネット接続すると早速料金の表示が来ました。
今回のタクシー代は「39バーツ」です。
うーん安い!問答無用で☆5つにしちゃいました。
 
まあ実料金339バーツだと高速料金含めてもタクシーの2倍って感じかな。
でも乗車拒否に会う場所やタクシーが捕まりにくいコンサート会場とかで威力を発揮しそうな気がします。
 
そんな訳で配車サービス「UBER【ウーバー】」の体験レポート終わりにします。
https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)