海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

腹痛でナコンチャイエアーのトイレに籠もる。

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

TEST&GO(隔離免除)なる政策で外国人を呼び込んでいたタイランドだけど、国内でオミクロン株が見つかって急に規制が入った(新規申し込み中止

TEST&GO受付禁止が1月4日までで、既に承認済みの場合は1月10日まで入国できるだったかな?※1月10日以降に入国予定の人はタイ大使館で要確認してね。
申請中の人も承認されればTEST&GO入国できる。

プーケットサンドボックス(7日)とAQホテル隔離(7日間~10日)であれば今でも受付OKです。

あと全入国者に7日目のPCR検査(無料)が決まったよ。入国後に自ら対応病院に行くのかなぁ?

関係ないが俺氏の入国時のホテルから渡されたATKキットだけど、検査せずに放置されてる。

タイ政府はオミクロン株なんて怖くないもん!!って雰囲気でTEST&GOしていたのに結局サクッと規制する姿がタイらしいね。

既に入国済みの俺氏には何も関係ない話だけれど、タイ渡航をお考えの方はよく情報を確認してくださいね。

プーケットサンドボックスは海外直行便のみOKなので日本からだと恐らくシンガポール経由になっちゃいます。

んでタイでいい感じのニュース。

TEST&GO(隔離免除)バンコク入国しホテルのPCR検査で陽性となったイスラエル人が脱走してパタヤ→サムイ島まで車で移動してやっと確保された模様。

https://thestandard.co/found-israeli-man-fleeing-detention-covid/

俺氏みたいな貧乏人だと、サムイ方面までのハイヤー雇う金もないのでこの人はお金持ちなんだろうね。

めちゃんこタイ警察に怒られて下さい。

最新情報だと、このイスラエル人を逮捕後に再検査したら陰性だった模様。

ホントにタイって面白い国だなぁ。。。どうすんのこれ?

 

チェンマイから帰宅

んで俺氏は昨晩チェンマイから帰宅。

足首の故障で旅行2日目以降は殆ど自力移動出来ない状態だったけれど、なんとかイベントは終了しました。

そして飲み慣れないタイの薬の影響か、足首の痛み以外のお腹の調子も微妙に悪くて困っちゃう。

そして帰りのバスの中でランパーン県を過ぎた辺りから俺氏のお腹(お尻)に熱い何かを感じるようになる。

これはヤバーイ感じだけれど、俺氏は小学生の頃の「学校でトイレ大を使うと噂になる」時代を思い出し「このお腹の熱さは幻。寝れば治る」と心を強く保ち頑張って寝てみる。

でもやっぱりお腹痛~い!って事で横にいる嫁氏にこそっと相談したら、腹痛に効くお薬「Dehekta」を出してくれた。市場価格は30バーツくらいかな?

嫁氏は「大人は1回で袋半分飲む」と教えてくれたけれど、今ネットで調べたら大人は1回で1袋飲むみたいだよ?(緊急時は2倍まで可)

主成分がDioctahedral Smectite(28面帯スメクタイト)って吸着性の粘土みたいです。

Dehekta:

適応症:急性および慢性の下痢の両方の治療。
禁忌:腸閉塞のある人には使用しないでください。またはdehektaにアレルギーのある人
副作用:薬は便秘を引き起こしたり悪化させたりします。
投与量:1歳未満の子供、1日1袋、1日2回、1 〜2年1〜2袋、1日3回、
2歳以上、1日2〜3袋を日数に分割。1日2〜3回、大人、1回に1袋、1日3〜4回

急性下痢の場合 治療開始時に通常の2倍の用量を投与することができます

取り敢えず嫁氏の教えに従い、半分ほど飲んで暫くはお腹の調子が良くなった気がする。

味は粉っぽいイチゴ味?で飲むのは苦労しないです。

でもお腹の不調って波のようにヤバいものが襲ってくるパターンだから治ったのかは不明なんだな。

この薬効いてくれ~

日本だとこんな薬が有名?みたいです。次にタイに来る時は日本で買ってこよう。

タイの下痢止めと同じような成分はコッチみたい。

俺氏、オトナの階段を登る。。。

で、ウッタラディット県近くまで来て俺氏のお腹にも大きな波がやってきた。もう気の迷いじゃなくてマジでヤバいです。

この歳で漏らすわけにも行かないので嫁氏からテッシュを受け取り初めて長距離バスのトイレでう◎こするよ。

便座がヤバそうなので備え付けのテッシュで水拭き&乾拭きである程度キレイにする。

まだ山道を走行中のバスはいい感じに揺れてちょっとしたジェットコースター感覚ね。外気導入されている換気口からすごい風が入ってきてスピード感もあるよ。

便座から見える景色

結構限界状態でトイレに入ったので腹痛の原因はサクッと放出される。あぁ~スッキリ。そしてこの年になってまた初体験を済ませてしまったね。

タイ入国時に初めて飛行機のトイレで大をした事も初体験だったけれど、タイの長距離バスで大するとか思っても見なかった。

ZIPAIR(ZG051)でタイ入国の流れどもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。 無事に帰ってこれたね。 今日は家の中の汚れた部分をお掃除したり、2ヶ月ぶりの...

トイレが終わる頃に急にバスの揺れが収まり何事かと思ったら、何処かの降車場だったみたい。

取り敢えず無事に難局を乗り切った(乗り切ってない?)俺氏は、残ったテッシュを嫁氏に返してシートに戻りました。家に帰ったら速攻で便座と触ったお尻を水洗いしようと誓った。

足首は回復中

まあそんな感じで無事にピサヌロークに帰ってきて、今日はお洗濯とか部屋の軽い掃除をした。

部屋は義両親が掃除してくれてキレイだったけれど、相変わらず室内に大量の蚊が居てイラつく。蚊と共に暮らしてきた人だから網戸開けっ放しで部屋が蚊だらけでも気にならないんだよね。日本のワンプッシュ殺虫剤で大きな蚊が15匹位落ちてきてスッキリでした。

足首が痛くなってから4日目だけど、少しずつ回復してきて移動速度が低速→中速になったよ。
足首の腫れも少なく、取り敢えず歩ける程度の痛みなので痛風ではない?原因は分からないけど血液検査くらいは受けたほうが良さそうですね。

明日は食材の買い物と猫に皮下点滴をする予定です。今回の旅ブログも書きたいけれど嫁氏から食事代とかの情報を聞き出さないと書けないな。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. Nangfar より:

    やっぱりTEST&GO中止になっちゃいましたねw
    何もなければ、年明け予約しようと思ってましたが、全白紙ですw
    加齢と共に人間が丸くなり、全て受け入れれるようになったんで、残念ではありますが、「あ~あ」って感じかな、仕方ないねってとこです。
    来年中なのか?再来年、3年後、5年後なのか?いつか行けるようになった時、もう行きたくなくなってるかもしれませんねwww
    残り少ない人生ですから、違う楽しみも探さないとなりませんわ!
    長距離バスのトイレで大だけど、絶対あり得へん!俺だけじゃなく、うちのも、もう小さえも無理って言ってました。田舎でも自宅のトイレでしかできない体になっちゃったみたいで、友人宅で飲んでても、トイレは車で自宅に帰ってしてるみたいですw

    • ナリカー より:

      Nangfarさん、こんにちは。
      TEST&GOは一時中止になりましたが、Nangfarさんはお金と時間が有る人なので、プーケットサンドボックスで彼女さん(別の女性でもOK)とマッタリ過ごすのも良いかと思います。
      長距離バスのトイレで大は自分も絶対ムリ!って思ってましたが、社会的な死を考えたらムリじゃなかっです。
      今回の体験で一皮剥けた気がしますww

  2. ソロ-リ より:

    山道を走行中のバスはちょっとしたジェットコースター感覚:

    よくわかります!

    老生も標高1200mの草津温泉から新宿行きのJRバスに乗ったときのことです。発車後間もなく、どうしようもなく、やむを得ず、社内の個室に入りました。山道を右へ左へと大きくカーブを切りながら、急速に降下していくので、大揺れでした。ブレーキを踏まれるとたいへんでした。

    それ以上のことはとても書けません。(大兄だけにはおわかりいただけるであろうことが….。)

    • ナリカー より:

      ソローリさん、こんにちは。
      バスの個室仲間が居て安心しました。
      自分は後半戦がバスの停留所で揺れがなく、ズボン履くのが楽で助かりました。
      次回は日本製の下痢止めも買っておこう。

  3. はじめ より:

    ナリカーさん こんばんは はじめです

    私も10年以上前ですが カンチャナブリからバンコクへのバスで、
    小でつかいました。
    当方の乗ったバスのトイレは下でチャポンチャポン揺れているのが見え、
    シブキが上がってくるのではとビビるので、なかなか終わらず大変でした。

    このごろのバスは進化していると信じたいです。

    • ナリカー より:

      はじめさん、こんにちは。
      今回のバスのトイレは排水部に蓋付きタイプで下の様子は見えませんでした。
      チェンマイ始発で使った人が少ないからポチャポチャはしてなかったです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)