海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

池の有る公園を散歩&BIG-Cで見切り品ハンター

どもどもです。今日もエアコンのお世話になっているピサヌロークからナリカーです。
スコータイではロイカトーン祭りが開催中ですが今年は出かける予定なしです。
で、昨日の夕方の話なんですが、久しぶりに嫁氏とBIG-C近くの公園を散歩です。
早朝の朝チャリではよく来るんですが、夕方はレンタル自転車やさんや食べ物屋さんが多く出て賑やかです。私達も練り物の串焼きを食べながら、ダラダラ散歩致しました。

そして散歩の後はBIG-Cに寄っていきます。
先ずは地下にある名刺屋さんで新しい名刺を作成します。まだ古い名刺も残っているのですが、LINE.IDや電話番号に変更があるので作り直すそうです。まあ1セット150バーツだし仕事に関係するものだから必要経費だね。
名刺は約1時間半待ちで完成するとの事なので、銀行関係や電気料金の振込をして夕ご飯を食べましょう。因みに電気代はエアコン使っているので高めな感じですね。今年はソンクラーンが少し涼しいく電気代が低かったけど、後半は結構暑くなって年間の電気代は平年並かチョイ高レベルな気がします。

晩御飯はフードコートです。ヤムウンセンが50バーツで鶏肉のぶっかけご飯が30バーツ。最近のスーパーのフードコートの平均的な値段ですね。でもご飯が多めでボリュームはOKでした。

まだまだ時間が余っているので、スーパーで見切り品ハンター実施。BIG-Cは久しぶりだ。入り口にはロイカトーン用の魚の食べられる灯籠?が売られていました。これ知らずに日本人が買って、もぐもぐ食べてたら変な目で見られるんだろうね。
見切り品ハンターの方は、半額で消費期限がそこそこ長い乳製品や半額のお惣菜を購入できてニッコリ。特に嫁氏はお惣菜の海老と魚を食べるのが楽しみみたいです。
そして名刺屋さんから連絡が来て、名刺の内容確認します。LINEのバーコードとかも問題なかったので印刷して貰ったのですが、出来たものを見てちょっとビックリ。
日本人的なイメージだと名刺って白地に黒文字が普通と思うんだけど、今回の名刺は茶色地(ダンボール風味)に黒文字でした。ちなみに前回は白地に黒文字です。
インパクト有るし目立つのを目的にしたのかと思い、デザイン変更の心境を確認すると「タイ人の店員が、白地&黒文字はお葬式みたい」とのタイらしい理由でした。
この名刺出すのは基本日本人なんですけど、なんでタイ的な理由で変更するかな~って思いもしたけど、また150バーツ払うのも勿体無いし「オシャレで(≧∇≦)b」って事にしときました。
ネット検索したら茶色い名刺も出回ってるみたいだから大丈夫だね。
 

イメージ 2https://mypage.blogmura.com/

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)