海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
自転車

DAHON Boardwalkで朝チャリ&壁掛け自転車ハンガー

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

今日は曇り空で14時から強い雨が降ってきた。もうすぐ夕方だけど止まないね。

Boardwalkで朝チャリ

最近雨が多くて長々とサボっていた朝チャリに久しぶりに出かける。

道路の一部に水たまりが残っていたので泥除け付きのボードウォーク君で出発。

すっごく久しぶりの郊外路だけれど、体力が落ちているので行程1/4の7kmくらいで足が疲れてきた。でも曇で涼しくて運動するには快適だった。

走行距離29.47km、平均時速24.70km/hカロリー793kcal平均心拍数137bpm

曇で涼しい

壁掛け自転車ハンガー

我が家の自転車2台はキッチンの作業机の下に折り畳んで仕舞っているのだけれど、嫁氏のキッチンL/O変更の司令を受け、キッチン作業台が無くなることから自転車置き場も無くなる事が決定。。。

この置き場所が無くなります(T_T)

屋内(2F)なら置き場所残ってるけど、朝起きて2Fから自転車運び出すのも大変だし中古で購入してから約4年経過で車体もボロボロなので外(屋根付き)で良いかぁって思う。

そんな訳で泣く泣く室内保管から屋外保管にする為の設備を購入した。

壁掛け自転車ハンガー

屋外の駐車場にそのまま置いても良かったのだけれど、使わない時に邪魔なので壁掛けタイプの自転車ハンガーを購入する。

壁掛け自転車ハンガーも色々な種類があるけど、失敗した時にダメージが少なくなる価格の安いものを選んでみた。

amazonだと下記商品みたいなタイプです。

SHOPEEで購入

我が家の嫁氏は通販は「SHOPEE」派なので俺氏が検索して見つけた商品のリンクを嫁氏に送る。

取り敢えず商品の選択基準は

  • 送料含めた価格安い
  • 購入数が多い
  • レビュー多い(評価も良い)

で、安くても購入数が無いモノとかはスルーします。

で、今回は下記商品を2個319バーツ(約1200円)で購入(送料無料クーポン使用)。

商品はオーダーしてから約3日で到着しました。見た目は安っぽいけど、先端の赤いラバーコーティング部分の不良もないし値段考えれば良いと思う。

でも自動車関係にいた者からすると、M6✕2本で自転車を支える構造って軟すぎて怖いな。

この構造(上固定、下長穴で摺動)だと自転車を乗せる時の荷重でネジがサクッと緩んじゃうとお思う。でも自転車業界だとこのサイズが普通なんだよな。

届いた商品
品質は必要十分?

壁掛け自転車ハンガー取り付け

取り敢えず屋根のある屋外で普段近寄らない壁に取り付けてみる。上下で2台取り付けるので上の自転車は踏み台を使って届く上方ギリにセットします。

本来なら勝手口のドア近くがベストだけれど、その周辺は他の物を置く予定があるのでダメ。

畳むと小さい折りたたみ自転車も伸ばした状態だと長さ1.5mはあるので結構邪魔くさい。

畳んだ状態で壁掛け出来るか検討したけど、バランスが悪くなって無理だった。

この壁に取り付けします。

で、こんな感じで1台目をセット。案の定、自転車を乗せる時にフックの固定ネジは緩んだ。まあ暫く使って増し締めすれば大丈夫かなぁ。

1台目

1台目の下に2台目を取り付けるのだが、高さに余裕が無いので下はハンドルを畳んだ状態で収まる高さで取り付けた。

折りたたみ自転車なのでハンドル折り畳むのは簡単なので問題ない。

これで2台ともに普段使わない場所に置くことが出来た。

下の自転車は踏み台無しで上げ下ろし出来るけれど、上は踏み台必須で少し不便です。

でも毎回折り畳んで室内に持ち込んだ時と比べると手間は同じくらいかな?

折り畳み自転車はフレームが小さいのでフックを掛ける部分が狭くてちょっと大変でした。

商品レビューに自転車の重さに負けて落下したレビューも散見されるので暫く様子見しましょう。

こんな感じで2台壁掛けしました。

以上です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)