海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
自転車

DAHON Routeで朝チャリ&見た目が同じ粘着フック

どもども、ピサヌロークからナリカーです。

バンコクで出稼ぎ業務中の嫁氏ですが、どうやら今週もピサヌロークに帰ってくる模様

バンコクで働いている親戚が金曜日有給で車でピサヌロークに買えるのでその車に便乗してくるそうです。

でも嫁氏は有給無いのにどうするんだろ?って確認したら、金曜日は午前中で早上がりして足りない労働時間は別の日の残業で対応出来るらしい。

さすがフレックス就業の会社は素晴らしいっすね。

仕事の合間にアイスを買い食い。20バーツ

俺氏の方は嫁氏から送られてくる業務命令(地名や人名の読み方調査)等を地道にこなしつつ家事を推進中。

DAHON Routeで朝チャリ

今日も朝5時に猫に起こされたので朝チャリに向かいます。

最近は空港接続道路とバスターミナル2方面の郊外路しか走っていないのでマンネリ気味。

すごく久しぶりにセントラルデパート方面の郊外をRoute君で走ってみました。

セントラルデパート方面は市内を抜けないと行けないのでポタリング風味で市内を走行。

ピサヌローク駅横の「ルアムチャイ市場」の混雑をノロノロ走りピサヌローク駅を通過。

最近は6時だと薄暗いですね。

市場の道路は混雑(皆自由気ままに走る)
カラフルなトゥクトゥクが良いね

通勤時間前なので市内の道路も車が少ないです。この辺りには業務用?朝市(夜市)が有って早朝は道路が凄く臭いのよ。

道路が臭い(T_T)

そしてピサヌロークが地方都市でも都会の証拠の「セントラルデパート」です。

大都市のバンコクやチェンマイに行けば普通に有るデパートですがタイの地方都市だとこのデパートが有るだけで自慢なのです。

近県だとランパーン県に有るくらいです。

ユニクロとかも入っているので遊びに来てね。

セントラルデパート

セントラルデパートの先を真っ直ぐ進むとスコータイに行ってしまうので途中でナコンサワン方面に向かう郊外路に左折。

その先には「ラチャパット大学」が有るッス。

ラチャパット大学は余り頭が利発でない子でも入学できる感じでタイ人的には微妙らしい。

高卒の俺氏からすれば「大学出てるだけスゲーじゃん」っ思います。

関係ないけど「高卒」の俺氏は再就職先を探そうとしても「採用条件」にカスリもしないから大卒ってだけで偉いと思います。

ラチャパット大学

後は家に向かってギコギコして終了。タイの信号は4分くらい末から水でも飲んで休憩しましょう。

信号待ち(バイクはノーヘル)

そして本日のリザルトは走行距離34.01km、平均速度25.98km/hカロリー837kcal平均心拍数149bpmでした。

そんなに頑張ったつもりはないけど平均心拍数が高めでしたね。

プルさん爪研ぎでお出迎え

嫁氏、強力粘着フックを購入

数年前に俺氏がAmazonで購入した耐荷重10kgの強力粘着フックを今頃になって使った。

耐荷重10kgは誇張ではなくマジで余裕な感じで、コンクリ壁にペタっと貼り付けて5kg位ある大きめのコルクボードをぶら下げたりしています。

当時は12個で900円位で1個70円少々といった価格でした。(今はもっと安い)

そしてそのフックを嫁氏がかなり気に入ったみたいでSHOPPYで見た目が同じ商品を1個1バーツで大量購入。

見た目はほとんど同じで俺氏が買った値段の1/20以下とか凄いね~って関心。

1個1バーツ

そんな訳でフックを2個頂いて、コンクリ壁に貼り付けて家の鍵やバイクの鍵をぶら下げてみました。

そして忘れた頃にキッチンを見に行くとバイクの鍵2個ぶら下げた粘着フックが脱落してました。。。

粘着力が凄く弱いです。

落ちる前の鍵(左側)

実際に貼り付けた後フック部を軽く引っ張るとメリメリっと剥がれちゃいます。

Amazonで買った方は、端っこから頑張って剥がさないと外れないくらい強力なんだけれど見た目同じで全く違うのね。

比較してみた

折角なので俺氏が購入した粘着フックを持ってきて並べてみたら接着部分の厚みや固さに違いが有りました。

Amazonで購入した物は接着面に厚みがありコンクリ面のちょっとした凹凸にも追従して粘着力が高いのかな。

SHOPPYで購入した安物は薄くて高くて追従性が悪く、粘着部分も弱いです。

価格が1/20なので文句も言えないですが、重さ10kgを期待して買って取り付けてから落ちて痛い目を見ることを考えたらSHOPPYの安物はオススメ出来ないかな。

Amazonで売ってる商品は「サクラチェッカー」でも安全って出るから多分大丈夫と思います。

ただし壁紙とかに貼ると剥がす時に壁紙が壊れる(コンクリ壁だと塗装が剥がれる)のでその辺りは気をつけて使って下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

 

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

POSTED COMMENT

  1. Tommy より:

    もう半年間タイ国を訪問出来ていないので
    ピサヌロー駅周辺の景色が懐かしいです
    早く行きたい!

    • ナリカー より:

      Tommyさん、こんにちは。
      タイと日本の旅行正常化はまだまだ時間がかかりそうですね。
      自分は日本の景色が恋しいです。

  2. より:

    毎回拝読させて頂いております。
    〔粘着フック表題〕ですが、、これは
    吸着フックですね。(揚げ足取り、みたいになりすみません)

    • ナリカー より:

      陽さん、こんにちは。
      とりあえず名前はamzonの商品合わせにしてみました。
      見た目が同じでも結構性能差が有ってビックリでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)