海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
自転車

dahon Boardwalkでサイクリング中にエア漏れ。英式→米式変換バルブの緩みが原因

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

タイのクート島にある高級五つ星リゾートのソネバキリ (Soneva Kiri)が火事で全焼。

そこに宿泊していたお客は逃げる時に大怪我をしてお怒りって事でタイで話題になってた。

ホテルは最安で約5万バーツ一番高い部屋は30万バーツ以上(100万円以上)なんだけれどスプリンクラーとかの消防設備が一切なくて火事に気付いたお客は屋根伝いで逃げ、途中で屋根から落ちて大怪我した模様。

https://twitter.com/pompomcoffee/status/1500762499335049216?s=20&t=ltYgkaox1z_bzzeWfgxY5g

燃える前の姿
全焼ですね。

何でこんな高い料金のホテルなのに消防設備がないんだ!とお怒り&怪我の保証を求めているみたいだけれど、タイってホテルの消防設備にルールなんて有るんかな?

そもそも自然と一体化した完全木造の建屋が売りのホテルだと消火設備が有る方が見た目がマイナス評価になりそうだし。
法律で決まっていれば見栄えも含めた消火設備をコストかけて設置するけど、法律等で決まりが無けりゃ何もしないよね。

個人的には柱も残さず全焼した姿を見て「本当に木造はキレイに燃えるな」と思いました。

お金持ち用のホテルですね

別に何が言いたかった訳でもないので大したコメント無いけど見た目全力で安全性に無頓着な部分はタイらしいと思いました。

あとタイの新型コロナ新規感染者は18943人、死者69人。ピサヌロークは新規132人です。
新規感染者が減ってきたので、もう暫くすれば死者も減少傾向になるかな。

DAHON Boardwalkで朝チャリ&パンク

タイの天気予報では雨の予定だったピサヌロークですが、残念ながら我が家周辺に恵みの雨は降りず。でも低気圧による大気の入れ替わりで酷かった大気汚染がクリーンになりAQI60(普通)になりました。

そんな訳で久しぶりの朝チャリに出かけますよ!昨日の雨で路面が濡れている可能性もあるので泥除け付きのBoardwalk君で出かける。

久しぶりの自転車なので出発前にタイヤの空気を補充するが、普段は空気の抜けてない前輪のエアが抜け気味で嫌な雰囲気。でも完全に抜けてるわけでもないので4Bar入れて出発。

空気が汚れていないので今までのモヤッとした写真じゃなくてクリアな感じに見えるでしょ。

この時はまだタイヤも元気でした。

ペダルがメチャ重い→前輪エア漏れ

空気もきれいで今日は気分がいいな~とか思いつつ適当にギッコギッコしていたけれど、なんだかペダルが重く感じるようになってきた。。。

久しぶりの運動なので体力が低下したのかなぁ?とペースを下げて走っても、更にペダルが重くなってこれは体力低下じゃなくて別の要因じゃんって理解する。

走りながら前輪を見るとタイヤと路面の接地部がグニャンとたわんでいてパンク状態になってた。

急いで自転車を降りて指でタイヤを押したら、少し空気は残っているけど後数分で駄目になりそうな感じですね。

コレはヤバいってことで中央分離帯を横断して自宅方向に戻ります。自宅まで約10kmも有るけれど途中のガソリンスタンドまでは2kmの距離なので、転ばないペースでゆっくり走りなんとかスタンドまで乗ってこれました。

エア漏れの原因は英式→米式の変換バルブ緩み

とりあえずスタンド内のタイヤ空気入れがあったので空気を補充してみましょう。

こんな時は自転車のバルブが自動車と同じ「米式」で良かったなぁと思います。

緊急ピットイン。米式バルブで良かった。

とりあえずエア漏れの状況確認で空気入れの設定を30psi(2bar)にして、空気入れをタイヤバルブに接続しようとしたら、バルブ先端に取り付けている「英式→米式の変換バルブ」の根本が少し緩んでいた

俺氏は基本米式のタイヤチューブを使用中だけど、Boardwalk君のタイヤチューブだけは購入時の英式バルブで米式変換アダプターを付けて運用してたのよ。

変換アダプターが緩むとエア漏れしちゃうのでちゃんと確認したつもりだったけれどチェックし忘れたみたい。

そんな訳でしっかり締め付け直してからエアーを注入したらエアもれなくタイヤもパンパンに膨らんだ。

英式→米式変換アダプターの緩みが原因

てっきりパンク修理が必要かと思っていたけれど、変換バルブの増し締めで修理が終わって良かったね。

走行距離21.41km、平均速度21.48km/hカロリー638kcal平均心拍数131bpmでした。

今回は変換バルブの緩みが原因だったけれど、英式バルブのままってメリット少ないからこの変換バルブは便利でいいよ。
それ以前に自転車の英式バルブ自体が滅んで米式に統一されてほしい。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

POSTED COMMENT

  1. tommy より:

    それにしても凄い火災ですね
    宿泊客は命が在っただけでも広いものですね
    宿泊料金がその設定ですと
    私だったら、先ず火災保険が掛けて有ったのかどうかを
    調べますね

  2. tommy より:

    誤字失礼しました

  3. ナリカー より:

    tommyさん、こんにちは。
    そもそもタイに火災保険が有るのかな?
    今回の件もお金持ち(ホテル経営)vsお金持ち(お医者さん)でどちらの権力が強いのか気になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)