海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
食べ物

嫁と餃子作り。

どーもです。
昨日も雨で、外に出かけていないナリカーです。
今日は雨も止み溜まった洗濯と掃除を終え、一息ついています。
そんな訳で暇&冷蔵庫の残り物片付けって事で久しぶりに餃子を仕込んでみました。
野菜室で干からびたキャベツと残り物のチンゲン菜、余ったパクチー、賞味期限が2年前の乾燥エビ等々をブチ込んで具材となりました。椎茸とひき肉はまともな物入れました。
今回は日本で買ってきた粉物用のシリコンマットを初披露!
適度な大きさでよさ気な感じですね。これで皮作りも楽になるかな?
いつもは餃子作りの私一人で行うのですが、毎回皮作り→具材包みでスタミナ切れでテンションダウンするので、嫁に手伝わせることにしました。
嫁には「食べて美味しい!」だけじゃなくて作る大変さも味わって頂きたいと思います。
最初は私が皮作りで嫁が具材包みでスタートしたのですが、嫁さんは皮作りの方に興味があるらしく作業交代してみました。
最初は麺棒にくっついたり、綺麗に伸ばせなかったりで失敗も有りましたが、ちゃんと上達して薄く綺麗に伸ばせるようになりました。
具材包む所ですけど、皮も薄く綺麗に出来ていますね。
豚ひき肉は100グラムちょいで野菜350グラムなのでかなりヘルシーです。
今回は冷凍する分も考慮して結構多めに作っています。
結果的には大小含めて餃子48個も出来ました。
これ1人で作っていたら恐らくかなりイライラしたと思うので嫁に手伝わせて正解でした。嫁の料理スキルも向上したのも良いことです。
で、焼いて食べてみた感想は「キャベツが甘く、エビの旨味も感じて旨い」です。
小麦粉を多めにして皮を作ったのでモチモチよりサクサク的な部分が感じられましたが手作りギョウザ美味しかったです。
半分以上が冷凍庫に保存されているので暫くは餃子が食べれます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)