海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
家関連

トイレのハンドシャワーが逝く

どーもです。
今日はタイの「こどもの日」なのですがピサヌロークは生憎の雨です。
屋根に積もった汚れが雨で落ちてきてタイルが黒く汚れています。野焼きの煤ですね。

毎年この日は空軍の航空ショーを見に行っていましたが、今日は無いみたいです。
雨で外のイベントは厳しそうなのでデパート激混みでしょうね。

 で、昨日の朝の事ですがリビング横のトイレのハンドシャワーから水漏れしていて洗面所がビショビショになっていました。
日本の方にはハンドシャワーって何?って感じでしょうが、タイ式のウォシュレットの事です。
初めは使いにくい感じでしたが慣れてくると結構便利で、トイレ掃除にも活躍できて良いんですよ。
こんな感じでトイレの横に設置されます。
今まで使っていたハンドシャワーは結構良い物を付けていたのですがたった1年でパッキンがイカれてしまいとても残念。
 
リビングのトイレは、使用頻度の高く人目に付くので、使用頻度の低い別トイレから水漏れしていない同形状品を移植しリビングトイレのハンドシャワーは復旧。
 
で、使用頻度の低いトイレ用の補修用ハンドシャワーはこちら。
いかにもプラスチック感まる出しな格安69バーツのハンドシャワーです。
 ちなみに今まで使っていたのは655バーツなので値段1/10になりました。
建築時は建築費に含まれる為、価格関係無しで一番高い物を取り付けましたが、補修品は実費なので高い物は必要なく、お尻が綺麗になれば良いのです。
 
取り付けはネジ部に付属のゴムパッキン入れて手締めすれば完成です。
何故かパッキン1枚ではネジ部から水漏れするので古いパッキンも使って2枚挟んで調度よい感じ。
 オールステンレス材から見た目貧相になりましたが、機能は同じだし半年も保てば良いでしょ。結局耐久性を左右するのはゴムパッキンだしね。
 
まだ実戦投入していませんが、見た目のシャワー感?は良さそうでした。
そんな感じで、家の貧相モディファイ?完了です。
 
 https://overseas.blogmura.com/emigration/←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)