海外引きこもりブログ(ピサヌロークに居座る)

日本からドロップ・アウトした頑張らない人生。(猫、自転車、バイク、自炊)

タイの私立病院の無保険治療費っていくら?

どもどもです。今日も雲が多めのピサヌロークからナリカーです。

最近は何処にも出掛けていないのでブログネタがマンネリ化...しょうがないので自分の事ではない内容を書いてネタに幅を持たせてみましょう。

タイ私立病院の入院費用

便秘では無く胆石でした

日本人旅行者がタイで病気になった時にお世話になると思われるタイ大手の私立病院「バンコク病院」に親戚が緊急入院&手術となり先日無事に退院致しました。

当初は「酷い便秘」と思っていましたが診察結果は「胆石」で即入院でそのまま手術となりました。

 

www.narika-thai.com

ピサヌロークの「バンコク病院」

 タイの地方都市「ピサヌローク」ですが市内には国立病院以外に大きい私立病院があり、近県のお金持ちはわざわざピサヌロークまでやってきて私立病院に入院していきます。そういった意味では「ピサヌローク市内」に住む自分は恵まれた環境と言えますね。

バンコク病院は市内地図で駅の東方面に位置し、他の私立病院は駅の南西側に集まっています。南西部に病院が多いのは、そちら側に国立病院があり転院に都合が良いからかな?

f:id:warawar34:20190710105920j:plain

f:id:warawar34:20190710105916j:plain

バンコク病院の様子

バンコク病院になる前にこの病院に来たことがありますが、やはりバンコク病院に生まれ変わるとロビーとかもキレイになるんですね。

国立病院に行くとボロボロの服を着た人とか多いですけど、流石高級私立病院はエレガントっす。こうやって見るとタイはお金の差が目に見えて分かりやすいです。日本の様に中流って枠がなく、上流>>中流・下層って感じでしょうか。

f:id:warawar34:20190710110405j:plain
f:id:warawar34:20190710110414j:plain
f:id:warawar34:20190710110410j:plain
f:id:warawar34:20190710110351j:plain
f:id:warawar34:20190710110418j:plain
f:id:warawar34:20190710110401j:plain
 広い個室ですね~

親類の病室は広い個室でした。恐らく最上級ではないと思いますが上から数えた方が早いランクで病室からの眺めもよく、いい感じに市内が見渡せます。

タイだとお見舞いに来た人がそのまま病室に泊まる事が多いので、お金持ちは大きめの個室に入ることが多い気がします。

逆に親戚が入院した時は全て個室だったので、大部屋がどのようなのか知らないのです。日本との違いを確認するためにも一度見てみたいですね。(体験はしたくない)

f:id:warawar34:20190710110338j:plain

f:id:warawar34:20190710110421j:plain

入院1週間の治療費

で、入院一週間(個室利用)+胆石摘出手術の入院治療費は。

215000バーツ(約752500円)になりました。

うへ~高いぃ(*_*)我が家じゃこんな大金払えませんね。

ちなみにこの病院の幹部と親戚は知り合いで最終的に治療費は20万バーツに値引きされましたがそれでも高いですね。

もちろん親戚は我が家と違ってお金持ちなので、娘さんのクレジットカード払いでサクッと終了です。娘さんは「クレジット払い出来て、沢山ポイントが貯まるね」だって。

ホントお金持ちの親戚筋と自分達の経済格差にビビります。タイ人の方が裕福に感じるね。

日本人がタイで同じ病気に掛かれば、きっと同じような金額を払う羽目になるので、海外旅行保険やクレジットカード付帯サービスの保険等を確認して、必要なら保険加入して下さい。

もう一人の親戚はまだ入院中

腸の手術したもう一人の親戚は未だに入院中みたいです。

こちらも面会が出来るようになったらお見舞いに行こうと思います。

↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。