海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

【タイのフリーランス休業補償】申請してみた。

どもです。ピサヌロークからナリカーです。

今日の朝も大気汚染の数値が高く朝チャリ断念。夜は「AQI210(極めて健康に良くない)」で朝も「AQI171(健康に良くない)」です。

日がここまで高い状態でも全く眩しくない程、大気が汚れているのですね。

今チェンマイでは山火事で大変な状態みたいですが、タイは野焼きや山焼きを好き勝手にやる文化なので大気汚染は減りません。

フリーランスの休業補償の申請する。

昨日28日18時から新型コロナ対応で仕事の無くなったフリーランスの休業補償の手続きサイトがOPENしました。

どんな内容かと言えば「新型コロナ対応で商業施設封鎖により失業したフリーランスに月500バーツあげちゃう!(3ヶ月まで保証)」って施策です。

※最新情報では保証期間が6ヶ月に延長されました。

【タイ休業保障】フリーランスは3ヶ月で15000バーツまでお金貰える!?どもです~、ピサヌロークからナリカーです。 今日朝からアツアツで午前中の気温33℃、最高気温は37℃の予定です。ゲロ暑よ。 ...

タイの下層民からすると月5000バーツの収入はかなり大きいので、嫁氏も嫁氏も商業施設封鎖の犠牲者の一人として休業補償にトライしてみます。

申請サイトOPEN。先に進まない

申請資格をGoogle翻訳するとこんな感じです。よく分かりません。
受給資格は前回のブログで大体合ってる感じで、嘘の情報がバレると刑事罰じゃなくてお金が貰えないだけって事かな?かなりイージーモードですね
タイ人は嘘付くことに抵抗がない(時分で付いた嘘を自ら信じて真実と思い込む)能力が有るので、刑事罰とかすると3割位は捕まっちゃいそう。

所得補償措置は、COVID-19ウイルスの蔓延について影響を受ける職場の従業員または他の影響を受ける当事者

1.所得補償措置の本質は、コロナウイルスの発生(COVID-19)の影響を受けた施設または他の影響を受けた人々の従業員です(測定)。

・期間中の措置は、2020年3月24日から2020年6月30日までです。

・措置に基づく所得補償の資格

(1)タイ国民であること
(2)登録日に18歳以上であること
(3)臨時労働者であること または自営業 それは社会保障制度にはありません
(4)公務員ではない 政府関係者、従業員、または政府機関の従業員 または通常の年金受給者または政府からの年金
(5)冠状動脈性疫病の影響を受ける(COVID-19)
(6)任意の金融機関に預金口座を持っているか、13桁の個人識別番号で登録されたPROMPTPAY口座を持っている
(7)ウェブサイトwww。を介して対策に参加するために登録します。2020年3月28日以降

州は、所得補償を受ける権利を有する第1.2条(権利ごとに1つの識別番号)に従って所得補償を受け取る資格のある個人ごとに月額5,000バーツ(5千バーツ)をサポートします。 登録日から4月、5月、6月分を保証

対象者は、登録で指定された金融機関の預金口座、または13桁の個人識別番号で登録されたPROMPTPAYアカウントを通じてお金を受け取ります。

2.措置の対象となる権利を希望する人の同意のメッセージ

私は、測定のルールと条件を遵守することを読み、認め、同意します。措置のルールや条件を遵守しない場合 私は、財務省またはシステムインテグレーターが、財務省にこの措置に基づく補償金の支払いを停止するよう命令することに同意します。そして、上記の動作を確認してください チェックの結果、私が実際に措置の則と条件に違反していることが判明した場合、財務省またはシステムインテグレーターは、財務省に、措置に基づく補償を受ける権利を一時停止させます。そして私は補償を担当します 当該権利の一時停止の通知を受けた日から90日以内に既に国に返還されているもの 財務省または財務省によって指定された手順に従って、財務省の決定が最終です

国が第2.5条に従って手続きを行った場合、国は民事訴訟または刑事訴訟を進める権利を行使することができます。

申請サイト→https://www.เราไม่ทิ้งกัน.com/

とりあえず規約の同意にチェックを入れて、先に進もうとするとエラー表示でダメですね。

何度か挑戦しましたが全く入れる感じがなくとりあえず終了。

その後、このサイトに入れない人でWEBエンジニアの人がソースコードの不備を指摘

どうやらコードに間違いが有るみたいで、入れないのはそっちの問題っぽい。

その後、同じサイトを覗いてみるとこんな表示なっちゃいました。。。やっぱダメだったか。

くろねこ
くろねこ
逝っちゃたね。。。

※20時過ぎにサイトが復旧して、普通に入ることが出来る等になりました。

入力項目

タイ語をGoogleで日本語変換した画面です。

登録情報は

  • タイの名前
  • タイの氏名
  • 生年月日
  • タイ人ID番号
  • IDカードの背面番号
  • 月収
  • 携帯電話番号
  • 最寄りの携帯電話番号
  • その他の電話番号
  • メールアドレス
  • LINE ID
  • 入金方法
  • 連絡できる住所
  • 別の住所

月収はプルダウンメニューで

  • 3000バーツ以下
  • 3001~5000以下
  • 5001~10000以下
  • 10001~15000以下
  • 15001~30000以下
  • 30001~50000以下
  • 50001~10000以下
  • 100000バーツ以上

から選べます。

見栄を張って金額を多く盛った方が良いのか、正直ベースで月収5000バーツ以下で出すべきか分かりませんが、保証金500バーツより月収が低い場合はその金額になるのかな?
逆に多く盛った場合は、支払い拒否だけみたいなのでペナルティは優しいね?

月収の概念(去年ベース?今年ベース?)の記載が無かったので、我が家は出稼ぎ業務が多かった今年3ヶ月分の平均を月収として申請してみました。これなら平均5000バーツ以上になりますし、嘘の記載でもない。

先に進めなかった→スマホで出来た

とりあえず入力項目を全て埋めて「続行」ボタンを押すと・・・・なんのエラー表示もなく元の画面に戻されました。

問題有るなら、エラー部が表示されて再入力とかなら分かるのですが、挙動的に途中でループしてる感じですね。

さびねこ
さびねこ
これもダメそうね

結局、先に進めなかったのでこの日の登録は一時中止しました。

スマホでやり直し

タイの案内では「スマホサイトで入力」みたいなことが書かれていた気がしたので、改めてスマホから入力をやり直したら先に進めました。

もしPC入力でダメな時はスマホに変えてみるのも良いかもです。

無事に登録が済むとOTP(ワンタイムパスワード)が送られてくるので、パスワードを入力して承認されれば申請の第一段階は完了です。

恐らく、今後はメール等で詳細情報の入力とか、月収の証明書?とかを送る筈ですがコレで終わりだったりしたら凄いですね。

これで申請の第一歩はOKだったので、次に進めます。

次の確認は約一週間後に来るみたい。

その他

タイ南部のナラティワートで面白い記事があったのでおすそ分け。

今、新型コロナの感染拡大が心配されるタイ南部の県でマスクを着用しないと入室できない銀行があるそうです。

そしてマスクが無くて銀行に入れない人に優しいタイ人は「これを使って中にお入りなさい」と自ら使っていたマスクを渡したそうです。イイハナシダナー。

そしてマスクの使い回しがバレて、14日間の隔離処置となったそうです。

今の状況でマスクの借り貸しはヤバいって思わなかったのかな?

タイらしいおおらかで危険な話ですた。

カオヤイの自然公園の鹿ちゃん
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)