海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
旅行

【タイ旅行2】アユタヤ駅前の「バーン アー ゴング リバーサイド ホームステイ」

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

嫁氏のバンコク出稼ぎに合わせたタイ国内旅行の続きです。

今回は初日(27日)のアユタヤ宿泊に使った宿泊施設の紹介になります。

結構癖の強いお宿で万人には勧められないけれど、ちょっと変わった雰囲気が好きな人なら良いかもしれない。

バーン アー ゴング リバーサイド ホームステイ

今回のお宿はアユタヤ駅から徒歩3分の距離にある「バーン アー ゴング リバーサイド ホームステイ」です。

下がagodaの予約サイトです。

https://www.agoda.com/baan-are-gong-riverside-homestay/hotel/ayutthaya-th.html?cid=1844104

場所は地図を参考して下さい。

駅を出て眼の前のソイを進んでいけば道路沿いに看板が見えます。看板の有る枝道を曲がって少し勧めばホームステイの建物が見えます。

結構味のある建物でロビーに入った時点で異国情緒というか外国人観光客が喜びそうな雰囲気がビシバシ漂ってくる。

今回の宿泊料金はエアコン付き/トイレなし/朝食付きで1泊423バーツ(約1600円)になります。スタンダード・ツインルーム・共用バスルームですね。

チェックイン12時のチェックアウトは11時半(12時の場合もあり)

朝食付きを考えるとかなりお得と思う。

ホームステイの看板
建屋の外観
ロビー

共用施設

自分たちの部屋は2Fでめっちゃ急な階段を登ります。昔の中国式の家の階段を思い起こしてもらえればOKかな。

木造の床が凄く滑るので靴下は脱いだ等が安全です。メチャ滑るよ。

共用スベースはかなり広く雰囲気良し。部屋には冷蔵庫無いけど、共有スベースに自由に使える冷蔵庫があります。

2Fの共有スペース
共有冷蔵庫あり

2Fの共有トイレは広いけど1つだけで結構混む。シャワーを使うとトイレ全体が濡れ濡れになるタイプで着替えを濡らさないように気をつけよう。

液体石鹸が有りました。お湯はちゃんと出るよ。

朝トイレに入ろうとしたら、鍵を閉め忘れた裸の親父が便座に座っているのを目撃してショボン。

1Fには3箇所のトイレが有るのでそっちを使ったほうが簡単かもね。

2F共有トイレ&シャワー

川沿いには朝食会場となるテラスもあり、ビールを飲んでくつろぐ白人の姿がありました。

我が家も牛串やお菓子を持ち込んで川を眺めながらマッタリした(蚊よけ必須)

無料WIFIはちゃんと使えました

1F川沿いの共有スペース

ロビーの上は吹き抜けになっていて結構話し声がうるさかった。

部屋は薄い板1枚しかないので隣の部屋のいびきとか話し声は筒抜けです。

気になる人は耳栓を用意しましょう。

2F吹き抜けからロビーを眺める。

お部屋の様子

でお部屋はこんな感じ。部屋の扉も面白い感じでヒザ下から上の小さめの扉から部屋に入ります。鍵はチェーンと南京錠です。

趣のある部屋の入口

お部屋は狭くシングルベット2個と小さな机のみ。テレビ無いけど隣の部屋からテレビの音が聞こえるので部屋によってはあるかも。22時以降は静かにして下さいとの注意書き有り。

ベッドは不潔でもなく清潔でもないレベル(全体的には不潔)だけど埃っぽくはない

エアコン&扇風機で部屋は涼しくちゃんと寝れた。

部屋のベッドとタオル1枚
小さな机
窓の景色はゴミ溜め

ちなみに部屋にトイレが有るタイプの部屋もあります。多分6人泊まれる。

1Fのトイレ付き部屋

猫&犬

ホームステイには犬&猫が居て、めちゃ人に懐いてる。

犬の名前は「ミー(熊)さん」さん、猫は「ファー(空)さん」です。

ミーさんは滞在中一度も吠えなかった。
ファーさんはメチャ人懐っこい(タイ猫全般)
夜の風景。のんびり。

朝食

宿泊にセットされる朝食です。

飲み物はインスタントコーヒーかミロかティーバックの紅茶です。

料理は3種類あってカオトム、アメリカンブレックファースト、カイカタでした。

朝食時はフリードリンク
朝食メニュー

我が家の場合はアメリカンブレックファーストとカイカタです。なぜか揚餃子が入ってるのが面白いです。

量は必要にして十分で、朝の川の景色を楽しみながら頂きました。

アメリカンブレックファーストとカイカタ

そんな感じでアユタヤで宿泊した「バーン アー ゴング リバーサイド ホームステイ」の情報でした。

部屋の狭さとか共有トイレが苦手な人は、トイレ付きの部屋を選べば良いと思うし、アユタヤ駅から近く川を眺められる立地を考えるとオススメ出来るかな。

でも普通の日本人観光客にはちょっと厳しいかもね。でも2名朝食付きで約1600円なので値段考えたら凄いと思う。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

POSTED COMMENT

  1. Tommy より:

    ナリカーさん、こんにちわ
    タイ旅行①②
    アユタヤのステイホームの様子、列車旅の様子
    楽しく読ませて頂きました
    列車の旅も予想外に良かったとの事で良かったなと思って居ります。
    今度、機会がありましたら寝台列車でバンコクに行かれる
    旅も如何でしょうか?
    奮発して一等寝台個室でしたら、マスク着用も無しで
    ホテル一泊分も浮きますから、案外コスパも悪くないと思うのですが!?
    因みに、奥様とご一緒でしたら韓国製の列車が一部屋2ベッド=2128バーツ、中国製の車両の方がより綺麗で同じく2508バーツでどちらもピサヌロークを深夜に出発してバンコクに早朝到着できますので便利かと思います。

    • ナリカー より:

      Tommyさん、こんにちは。
      タイ国鉄は最初に一番下のクラスを体験してみて、想像よりもずっと良くて驚きました。
      寝台列車もチャレンジしてみたいのですが我が家の宿泊するホテルの価格帯は1000バーツ以下なので移動費約700バーツ含めると一番安い寝台しか使えなそうです。
      次回日本帰国時の国内移動でチャレンジしたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)